Connect with us

ゲーム業界ニュース

ACADEMYThe Outer WorldsŷʸŪʥ쥳ǥ󥰤ؤĩ –

Mine Sasaki

Published

on

350ͤΥ饯40ͤͥưۤʤΥ쥳ǥ󥰥륲ΥܥObsidianϤɤΤ褦˽Τ

Obsidian EntertainmentThe Outer WorldsΤ褦ʥAAA٥RPG뤿κȤʤΤѿȿäǿƤʤФʤʤϥΤˤ뤳ȤȤХʥ졼λŻΤ褦ˡ1Ĥ¦̤Ǥ⡤ʤۤʣʺȤˤʤ롣

Justin BellObsidian Entertainmentμ⥪ǥǥ쥯ǤꡤɾȤեThe Outer Worldsα鵻Ǵդʪΰͤ

The Outer Worldsˤ346ͤΥ饯о줷ޤפBellϸ롣ֹ˸äƤ⤳ϥե륿λŻǤ

ˤȤäƤǤϤʤBellˤȡThe Outer WorldsμϿ桤ObsidianΥåդ˹׸ǥץǥ塼5֤ͤΥץǥ塼ϡ٤Ƥࡼ˿ʤߡ٤Ƥ꡼ΤˡãƤ뤳Ȥǧ뤿ˤˤޤ



դϿˡBell줿եɬפäϤ¿ץǥ塼Matt SinghǤƤ롣Singhϡʥ졼ȤϿ줿ǥ㥹ƥ󥰡ץȡϿåĴ

оʪοƱͥ򥭥㥹ƥ󥰤ΤԲǽȡᤤʳǧƤޤפBellդäƤ롣

The Outer Worldsо줹346ͤΥᥤ󥭥饯ФơObsidianϹ40ͤͥۤä

The Outer Worlds346ͤΥᥤ󥭥饯ΤˡObsidianϹ40ͤͥۤäBellˤȡϡΤǰӤι⤤鵻ݤ뤿ˡ㥹ȤǤͿޤ褦ȤȤΤȤ뤳Ȥ̤βޤ줿

ǯ̡̱²סξꡤȤξʤɡ٤ƤΥ饯ħɤΤ褦˥롼ײ1ͤͥ˳Ƥ뤫ʬϤޤפBell롣֤θ塤롼פȤ˽ʬͥμݤƥХ󥹤뤿κȤȤʤޤƱͥ٤ⲿ٤ʹȡץ쥤䡼𤹤ȤˤʤޤΤǡ

ץåɥȤϤᾮɾƤϤʤ

ȯ桤BellΥϡ֥饯롼ԥ󥰡פȸƤФ륳󥻥ץȤͰƤָġΥ饯򥭥㥹ƥ󥰤ΤǤϤʤΥ롼ԥ󥰤Τ줫Ŭ饯򥭥㥹ƥ󥰤ΤǤפȻϸ롣ǹ٥ǤϡThe Outer WorldsΥ饯2ĤΰŪʥƥ꡼ʬ줿ˡȥɤɤʣƮAI롼äƤ󥺤ϤꥷץAI롼äƤ

ʪŪʴϡϥ륷󥳥ˡγƴȤϡȤˤμ¤˼Ԥ졤ݸ褦ˡȼνෳŪʡطٻ٤ѤƤޤפȻդä֤Ǥ桹򤹤٤ƥɤȸƤǤޤΤ¾ֿ̱ͤϡ桹ˡȸƤǤΤǤοͤϡñ˼ʬοơȤ褦ȤƤͤǤԤ¾μԤ餫ͥƤޤ

¿ΥΥץ쥤䡼饯ϡˡȥɤʬƤ

BellˤȡǥϡȶFactionsˡפȸƤФ륵֥롼פꤷƤȤ

The Outer WorldsˤȶȤϡߤϢȤƤ륭饯Υ롼פΤȤǤפȻ롣¾ȶΩƤꡤϤƤꤷޤϥɽƤޤΤᡤɥ롼פˤϤޤޤȶΥ֥롼פߤޤ

̤˥饯ʬह뤳ȤǡȤ˲ɴͤΥ饯ˤϡԲǽʺȤ䤹Bellϸ롣

֤ɤΤ褦ʤΤ򥤥᡼Ƥ餦ˡϤ٤ƤΡʥ饯Ρ°񤫤줿礭ʥץåɥȤäƤޤˤϡ̡ȶ̱²ƥΤ٤Ƥξ꤬ޤޤƤ “ۥåȥݥå “ɤˤΤİ뤿ˡõơΥפͥɬפʤΤȽǤޤ

ˡΤ褦դäƤ롣֤⤷Ū˸ȯˤ褦Ȥ顤̵Ǥ礦͡ˤϤɤϫϤɬפġġ ɤǤ礦ǽϤ뤫⤷ޤ󤬡ŪǤϤޤ

֤⤷Ū˸ȯˤ褦Ȥ顩̵Ǥ礦-Justin Bell

뤿ˤϡ7ͤΥʥƥ ǥʡ3ͤΥꥢ ǥʡʼ˥㥹ƥ󥰤γƤǡͥʬô̥Ȳäʤ褦ˤ뤳ȤǤ̳ȤƤˡ3ͤΥǥ ץǥ塼ɬפȤ

֤ˡܲȤȥꥢǥʡˤصܤν٤ɲäΥ㥹ƥ󥰥ݡȤ⤢ޤפBellդä롣ĤޤꡤϿν򤹤뤿ˤϡ̤νɬפäΤ¿οͤؤäƤ

BellObsidianϡȥꥪˤ⡼󥭥ץȥǥ쥳ǥ󥰤ȤGame On˽᤿Game OnϲϿκ٤ȤΰڸƤ줿֥ȥꥪGame On˥ץȤޤפBellϸ롣֤θ塤Game Onǥ֤ƤơͥĤΥ塼Ĵƥ쥳ǥ󥰥åԤäƤޤ

Game OnǥȥꥪȤͥؤش1ͤǤSimon Peacockϥȥꥪ˳ưƤͥǤꡤܥǥ쥯Ǥ⤢롣ϥ˥塼ɽпȤǡǤ⤫ʤ궯Ĵ줿ȤȤäƤ롣PeacockGame OnThe Outer WorldsʬͥôƤꡤȤͥVictoria Sanchez᤬餸Ellie FenhillȡJonathan Maxwell Silver᤬餸Felix MillstoneͥôƤ롣

ȥꥪǤϲŴ˾뤫ž֤ǥ̤äƤȤĤȤơϥȤ夹褦ˤΤʤΤλŻ⤷Ƥ뤬ʬ˥ˤơĤ 5ʬˤääƤפΤϹǤϤʤȸ롣

ֻΤ餽פʤΤǡ䤬˸ˤ뤳Ȥǥȡ󤬷ޤȻפäƤޤ׻ϸ롣Outer WorldsǤϡīObsidianȤΥ󥿡ͥå³Ŭڤ˵ǽƤ뤫ɤƳƥ饯Τ饤¤Ǥ뤫ɤǧ뤳Ȥ̣Ƥޤ

The Outer Worldsϼ鵻ϼ

ObsidianʪŻ뤷ʣʥ饯ǤΤƤ뤬PeacockThe Outer Worldsεܤ㳰ǤϤʤäȸ롣κʤPeacockˤ餫ǡܤˤäμǧδФꡤ줬˴줿ȸ롣

֤ȤϤϤޤDzƥӤǤ褯褦ʥ٥ޤǤϿʲƤޤThe Outer Worldsˤϥ桼⥢ޤϻˤȤäƿʹ֤ξ֤ˤȤäƤȤƤפʤΤǤǤŤִ֤ˤϡͤϤƤ桼⥢ܤΤǤǤϡʤۤɰŤǥץ쥤ƤȤǥ٥åѤϤδĶ䴶ФФȤ̴ˤʤäƤޤФФΰŰǤˤ褦ȤΤʤΤΤǤ

ϿƤȤ˼ʬڤʤȤ顤¾ΤߤʤڤȤϻפޤ-Simon Peacock

Peacockˤȡȳʳ饤ƤӹळȤϡΤˤ¥ʤΤΩäƤȤ

ֺǯΤˡˤɤ뤫϶̣ΤˤʤȻפޤפPeacockϸ롣ۤɤޤǥ桼⥢ɽΤ񤷤ΤǤ

PeacockˤȡThe Outer Worlds˥桼⥢ߤƤǤʤΥפΥ桼⥢ߤƤȤ֥硼ΤΥ硼ǤϤޤ󡣥硼ˤϤ٤ựꡤΥɤƤޤ餯ǥ桼⥢ɽȤˡ硼ϰʤ񤷤ɽʤΤǤ礦

Peacock ϡΥܥϿݤˡǥΥץʴäƤ롣

ֲ桹ϿƤ֡줬ʬڤޤƤʤΤǤС¾οͤڤޤ뤳ȤϤǤʤǤ礦桼⥢ϺǽɤȤ˶ΤǤʤФʤޤϿ֡Ǥ͡

PeacockϤޤλŻ򤹤뤿˸ۤ줿ͥϡ¿ͤǤʤФʤʤȤƱդƤ롣

֥㥹ƥ󥰤ǺǤפʤȤ1Ĥϡۤʤ褿ͤΥ롼פ򸫤Ĥ뤳ȤǤפȻϸ롣֤СΤƱ1Ĥˤʤ뤳ȤϤޤThe Outer WorldsǤϡ줬ɤŻ򤷤Ȼפޤɤͥ󤤤ޤ桼⥢Υ󥹤äͥϡۤȤɤξ硤ɤŻ򤷤Ƥޤ桼⥢Υ󥹤ʤʪ˿ܤͥϡα鵻ɬפʥͥ륮٥ãΤ˶ϫ뤳Ȥ¿ΤǤ

ȥꥪϤᡤ¿Υ꤬ƤͥȤơPeacock ϥɬȤե졼롣֥ʰ¤äݤΡˤפ

ˤϡŤ⤢С԰¤ʬ⤢롣ϤȤƤⰦ餷ƴŤͤ-Ashly Burch, ParvatiˤĤ

֤˥ӥǥΰǤפȻդäƤ롣ֵܤˤϡڡɤȿʤۤɰ¤äݤºݤˤäͤϤޤǰͤ⤤ʤȤ褦ʥդĤޤͥڤശФäƤơ˴˥ߥåȤƤСġĥʸ̮ǤϤޤǤ礦Τϡ򤷤ƤͥĤܲȤꤷƤͥǡƴĥ褦ͥʤΤǤ

ʤä饯

٥ƥͥAshly BurchParvati Holcomb餸롣ParvatiƬǾʥ饯ǡ󥸥˥ȤƳƤ롣
֤ΥΥǥȤϡ礭ʥˤϤޤäܤޤǤפBurchϸ롣ֻϡإɡ٤ȸƤФ롤Ĥ˥饤ΤäƤޤɤˤϡäȤ΢ä䥻ա饯θ̤Ƥޤ

֤ʤ˸Ǥ뤳Ȥ뤳ȤǤޤParvatiϡ¾οۤ͡ɡΡʲ󤵤Ρ˱ƶƤޤǤParvatiϼʬȤ路ơƻŪʿ˾δФݻƤޤ¾Υ饯ǤФǤ

ParvatiϳΤ˥դBurchˤŤ򴶤ƤˤϡŤ⤢С԰¤ʬ⤢äƤۤäΤǤפȻϸ롣ϤȤƤⰦ餷ƴŤͤǤ

ParvatiThe Outer WorldsեΤΥ饯

BurchϡǥAAAΥܥηи˭٤ǡǤϡǽΥɤ˽񤫤줿ʸϤμ顤ΥबɤɤΤǤ뤫¬ǤȴƤ롣

餬Τ˥ץåȤƤ줿ȤϤΤʤʬޤơǡ¾Υ饯βäʹƤ뤦ˡβäΥդ̤ơιۤ˿ؤ褦ˤʤޤ

BurchˤȡThe Outer Worldsεܤϡоʪꥢʲ餫ˤƤȤ

ParvatiʪϤȤƤĿŪǡȤƤ̩ʤΤǤפȻϸ롣֤ϥǤȤǤޤǤΥǤϡबä礭Ҥ˴ƤޤThe Outer WorldsˤϤʤȤϸޤ󤬡ParvatiΥᥤ󥯥ȤϡïǡȤͶμĤơοͤǡȤͶȤǤȤƤĿŪǡȤƤ̩ʤΤˤʤäƤΤǤ

֤ޤǤΥȥǤϡܤ餷饯ȯ餷ȡ꡼ϤäƤ⡤ʤΤ⤢ޤ-Amanda Wyatt

BurchˤȡParvati¾ͳǤեΤֿ͡ParvatiˤۤɤޤǤȿΤϡɽΤǤ⤢ޤפդä롣֤Τ褦ɽϺޤǤ˸ȤʤȻפޤParvatiϥХޥƥå̵ԤǤꡤΤ褦ʥˡʥȡ꡼ǤפդäƤ롣ޤ͡ParvatiˡФƤɤΤ褦ȿ򸫤ƤߤƤۤʪϤߤʤɬɽɬפäȻפޤ

󥼥륹ȥȥꥪǼϿ줿κʤΦŪˤĤƤϡBurchϵˤƤʤä

֥ϤޤޤŪʺʤˤʤäƤƤޤŪʱƶϤĤȤɤȤȻפޤޤޤʾ꤫褿͡¿ͤʥ롼פˤʤΤɤȤǤ뤳ȤǡʤäƤ륲˿ߤΤǤ礦The Outer WorldsΥϤǤ˭Ƕ̣򤽤ΤǤ򤵤ޤޤʾ꤫褿͡ˤäƼ¸ƤȤ¤ϡΥ꿼ΤˤƤꡣϡʤ­Ƨ褦ȤƤ˰ۤʤΤǤȤФ߽ФƤȻפޤ


Amanda Wyatt϶󥼥륹μ桤˥ե꡼֤ˤ1򴶤ʤ⡤The Outer Worlds˻äȤäƤWyattPeacockΥ󥼥륹Ǥҳϥ󥼥륹ȤܥСTalkbackǥ㥹ƥ󥰤ȴĤôƤꡤBurchȰ˻Ż򤷤ꡤΥѥ˥󥭥饯ΤۤȤɤΥåôƤ롣

WyattϡBurchƱͤˡΥץȤ̤ʤΤǤ뤳Ȥǽ餫ΤäƤWyattˤȡϤʵܤˤꡤThe Outer WorldsΥץ쥤ܤƱ餤ϤǤ뤳Ȥʸɤ굧äƤפ

The Outer WorldsΥ饤ԤΥ饯褯򤹤ΤΩä

ֻϤޤǡܤ餷饯ȯ餷ȡ꡼ϤΤˡʤȥ˷ȤäƤޤפȻϸ롣֤Ǥ顤ǰʤ餦ޤʤǤObsidianϡΥȥ3ĤǤƤޤ餷ȤǤ

Wyattˤȡ礭ʰ㤤ϡ饤ȯˤɤ񤷤ƤȤȤΥѥ˥󥭥饯ˤϡ줾ĿͤΥ饤ĤƤ

֤Υ饤ϡ¿ξˡǡʥ饯Τ뤳ȤǤޤ饤ʸɤꡤĹ֥饯Ȱ餷ƤΤǤɤʼˤƤޤĤǤ

WyattϡThe Outer Worlds٤ʤȸƤӡObsidianξϤ٤ơ饤̤ơͥäƤޤפȸäƤ롣WyattϡμΥե饹ȥ饯㡼㳰ȸ롣

ֻϤޤǤ˲ܤΥ꤬Ƥޤʥ졼Ͽˤɤ夯ޤǤˡ饤ץȤ˴ؤäƤʤȤ⤢ޤפ Wyatt ϸ롣֤ΤᡤؤξǤʤϤʤȤäΤ٤Ȥ褦ʼФ뤳ȤǤʤΤǤ

֡ؤΥ饯ưϲʤΤ٤Ȥ褦ʼˤϡ٤ФƤޤäƤΤǤĤǤ-Amanda WyattᡤObsidianΥ饤ȤλŻˤĤ

Wyattϡץ쥤䡼ȿƤΤΤ뤳Ȥβäȸ롣

֥ʬ뤳Ȥǡץ쥤䡼褬Ϳޤ٤ƤȿбǤ褦˥ϿɬפΤǤʤۤʣǤ֤ˤʤޤV.O.˲桹˾󶡤³Ƥ褦ʷǵܤեޥåȲۤƤ줿ObsidianλȻפޤ

WyattϡThe Outer WorldsΥʥ졼ˤĤơ¦Τ٤Ƥǽʸ¤꥿ȤǸΨŪݤƤ֥ܥ򤫤פΤƤ롣

֤٤ƤΤ褦Ƥ뤳Ȥǡͥϥ饯Ƭ뤳ȤǤޤפȻϸ롣ͥäƤơ4֤μϿδ֡Υ饯ȸƵۤ򤹤뤳ȤǤޤʤȤ¿ˤʤȤǤ

WyattϡThe Outer WorldsΥǥץʣˡ˿мˤʤäƤפǧƤ뤬ۤƤˤ⤫餺٤Ƥ쥬ȤˤޤȤޤäȸ롣

֤Ȥ˲桹ϥХȡʢΦߤ쳤ߤǡϿ򤷤ƤΤǡ¾Υ饯򤷤ƤΤΤ֤ޤǤ餬ȥꥪEllieΥ饯ϿΤΤäƤޤޤObsidianϤ٤ƤΥ쥳ǥ󥰥å˾˻äƤޤȥꥪSkypeȤäƤͤ⤤СLASkypeȤäƤͤ⤤ơ³뤳ȤǧƤΤǤ

Wyattϡ¾ͤꤹΤϴñʤȤǤϤʤǧƤ뤬ObsidianGame OnζϼԤ⤯ɾƤ롣

ֲ桹ϿꤹɬפޤפȻϸ롣ֲ桹ϡʬΥ졼αޤʤФʤޤǤ3000ޥΥ줿ȥꥪǹԤƤ뤳ȤϡLAǹԤƤ뤳ȤƱʾΤΤˤʤȳοɬפäΤǤ֤ˤʤޤObsidianϡ2Ǥ¹ԺȤꤷƤƤΤȻפޤ

The Outer Worlds250ʾΥ륹ϿƤ

The Outer Worldsϡ礭ɼʥθΥץϡץߥ󥰡饤ƥ󥰡ʥ졼ʬǿϤ󤷡ɾȤ侦Ū᤿

˸äƤʣäΩϳȯΥǡMicrosoftκǸǯ˥˲ɴͤΥ饯ϺҳΥ쥷ԤΤ褦˻פ줿˰Ȥˡʸɤ󥼥륹ȥꥪޤ˵ڤ

The Outer Worldsץ쥤뤳ȤܼŪʴӤΰϡθϤ˥դƤ褦˴ڴѼǤ롣ϡĹΥưƤबǥǻŻ򤷡ߤȤ򤷡ߤ˶äƤ뤫餳ޤΤ

ˤȤäơĹ줬ɬⰭȤФǤϤʤȤˤϡäȤԾ󸽼¤ˤʤ뤳Ȥ⤢롣ŪʵΥȰŪʣˤ⤫餺Obsidianͥ줿ˡǤ뤲Τ

ϿѡεϸThe Outer Worldsˤ7ͤΥե륿Υǥץǥ塼ȵܤƤ塤ObsidianôԤϢꡤץȤˤ7ͤΥǥǥʡʤۤȤɤοͤϥʥ졼ôƤʤˤ5ͤΥץǥ塼ơȯΤޤޤʻ˥ʥ졼ôƤȤ餫ˤ



著者: “jp.gamesindustry.biz編集部 — jp.gamesindustry.biz

Continue Reading

ゲーム業界ニュース

ボーンデジタルから「ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド」発売 –

Mine Sasaki

Published

on

ボーンデジタルから「ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド」発売

 ボーンデジタルは2020年7月下旬に「ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド」を発売する(Amazonでは7月31日発売予定)。価格は1万780円(税込)。

 ゴッドフリート・バメスの美術解剖学は,この分野で知られた名著であり,人体の構造的な図版を1200点以上収録した書籍である。2Dでも3Dでも人体の骨格と筋肉を意識してデザインすることは,キャラクターに説得力をもたらし,動きのリアリティにも関連してくる。人体構造に関しての基本を学ぶうえでは貴重な書籍と言えるだろう。

世界中のアーティストに多大な影響を与えてきた、美術解剖学書の決定版。『ゴットフリード・バメスの美術解剖学』刊行のお知らせ

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド
刊行予定日:2020年7月下旬
著者:ゴットフリード・バメス
定価:本体9,800円 + 税
ISBN:978-4-86246-424-8
サイズ:A4変形版(213 × 303 mm)
ページ数:508ページ
発行:株式会社ボーンデジタル

【書籍内容紹介】
世界中のアーティストに愛され、美術解剖学をけん引してきた
美術解剖学教育のレジェンド、ゴットフリード・バメスによる完全ガイド

1200点を超える図版!

*事実を分かりやすく伝える図版
*知識と実技の関係を確認する学生による作例
*個性ある生体を観察するポイントを知る写真
*美術による表現を学ぶ巨匠作品の例
豊富なビジュアル資料で人体の仕組みを知り、作品に生かす方法を探ります。

ボーンデジタルから「ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド」発売

美術解剖学の歴史、美術表現に与えた影響を探る章にはじまり、プロポーション、姿勢と運動、可塑的な構成要素といったトピックで、全身をどのような観点をもって観察すればよいかの理解を深めます。

5章以降は、下肢、体幹、上肢、頭部と全身の骨と筋について、まんべんなく学びます。

現代の美術解剖学の基礎を築き、発展させ、自ら教鞭をとってきたバメス氏の教えから、人体の解剖学的構成を詳しく知ると同時に、その知識を美術として生かす方法を学ぶことができます。

本書は「Die Gestalt des Menschen. Lehr- und Handbuch der Kuenstleranatomie」(Christophorus Verlag GmbH & Co. KG)の日本語訳です。

【著者について】
ゴットフリード・バメス(Gottfried Bammes)
1920年にドイツ フライタールに生まれる。
ドレスデン美術大学 美術解剖学正教授(2002年8月当時)。
著作家、アーティスト、人体や動物の描画と解剖学の巨匠であり、一生を通じて美術解剖学に関する数多くの書籍を執筆した。

【概要目次】
第1章 美術解剖学:過去と現在
第2章 人体のプロポーション
第3章 人体の姿勢と運動:静力学と動力学の基礎
第4章 人体の可塑的な構成要素
第5章 下肢
第6章 体幹の骨格
第7章 体幹の筋
第8章 上肢
第9章 頚部
第10章 頭部

書籍紹介ページURL:
https://www.borndigital.co.jp/book/18993.html

Amazon URL:
https://www.amazon.co.jp/dp/4862464246/

【会社概要】
株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/



著者: “jp.gamesindustry.biz編集部 — jp.gamesindustry.biz

Continue Reading

ゲーム業界ニュース

ランジェリー業界のゲームチェンジャーvol.3 ラジオやブログでランジェリーの魅力を語りファンを増やすラ グット シュクレの太田まゆみ(WWD JAPAN.com) –

Mine Sasaki

Published

on

下着業界はファッション業界に比べるとメディア露出が少なく、またサイズの展開が多いため、在庫管理が複雑、生産工程で使用する資材が多い、生産ロットが大きいなどの理由から新規参入が難しいといわれてきた。大手の下着メーカーおよびアパレルメーカーによる市場の寡占によって、なかなか新陳代謝が進まない印象だったが、ここ数年、D2Cブランドが増加している。また、異業種からのデザイナー転身やSNSを通じたコミュニティーの活性化など、下着業界では30代の女性を中心に新たなムーブメントが起こっている。下着業界に新風を吹き込むゲームチェンジャーらにインタビューし、業界の今、そして今後の行方を探る。

【画像】ランジェリー業界のゲームチェンジャーvol.3 ラジオやブログでランジェリーの魅力を語りファンを増やすラ グット シュクレの太田まゆみ

連載の第3回に登場するのは、太田まゆみ・ラ グット シュクレ(LA GOUTTE SUCREE)代表だ。ブログをきっかけにスタートさせたオンラインショップはファッション性を重視したブランドのセレクトに定評があり、商品の背景にあるストーリーと世界観を語り、消費者に夢を与えるランジェリーセレクトショップとしてファンを増やし続けている。オープン以来、インポートランジェリーを中心に展開していたが、昨今は日本のブランドの取り扱いにも力を入れている。

――ランジェリーのオンラインショップを始めようと思ったきっかけは?

太田まゆみラ グット シュクレ代表(以下、太田):フランス発「オーバドゥ(AUBADE)」を初めて着けたときの感動からです。確か2005年にパッドのない一枚レースのハーフカップとタンガ(Tバック)を着けたのですが、天地がひっくり返るような衝撃でした。コンプレックスだった自分の体がものすごく魅力的に見えたし、着け心地はまるで羽根のような軽さ。それからインポートランジェリーに魅了され、コレクターのように買い集めて眺めてはうっとりし、一人でファッションショーをして楽しんでいました(笑)。インポートランジェリーの魅力をオタク的にブログで語り始めたところ、それを読んでランジェリーに目覚めたという声があり、「この感動をもっとシェアしたい」という思いからオンラインショップを始めました。こんなにも美しく、それぞれにストーリーがあるのに、それを表現しているオンラインショップがない。これではランジェリーがかわいそうだと思ったのも理由の一つです。

著者: ” — news.yahoo.co.jp

Continue Reading

ゲーム業界ニュース

Opinoin:ソニーはクロスジェネレーションゲームで躓く可能性がある? –

Mine Sasaki

Published

on

ソニーがPS4後期のヒット作のPS5版に課金しようとしたならば,Microsoftの消費者に優しい戦略との比較は厳しいものになるだろう。

 今年の次世代機の発売は,業界がこれまで見てきた中で最も興味深いハードウェアの変遷の1つになりそうだ。それは,ハード自体に革命的な特徴があるからではなく,単に,業界の将来についてまったく異なる考えを持つ2つの素晴らしい外観を持ち,完全に実行可能なシステムが,互いに真っ向からぶつかり合うのは,久しぶりだからだ。ソニーとMicrosoftが次世代機の発売に向けて準備を進めている中で,任天堂のSwitchは商業的にも創造的にも非常に良い状態にあることを考慮すると,事実上3者の戦いになるだろう。

 PlayStation 5とXbox Series Xの将来のビジョンには異なる部分がいくつかあり,両社の計画の重要な詳細はまだ明らかにされていない。過去2回の世代交代に至るまでのプロセスの中では,だいたいこの時点までにそれぞれがなにか失態をやらかしていたのだが,この時点で両社がまだ自分たちの靴ひもに躓いていないことは注目に値する。これは新鮮ではあるが,失態を犯すための時間はまだ十分にある。

 まだ発表されていない詳細のなかで今後反動を呼びそうなものがが1つあるとすれば,それはおそらく価格設定であろう。一方の会社の提供するものが他方の会社よりもはるかに高価であることは,実際には非常に苦しいスタートを与えることになるだろう。しかし,別の分野で障害となりそうなものにクロスジェネレーションタイトルがどのように扱われるかがある。Microsoftを中心にいくつかの情報が出ているものの(関連英文記事),まだ見落としている重要な詳細がいくつかあり,ストーリーではヒーローになる予定だった企業が,悪役として突然登場してしまう可能性も十分にある。

PS4が発売された最初の年は,PS3の後期のゲームからアップグレードされたタイトルが多かった

 クロスジェネレーションタイトルは,PlayStation 2以降の移行期にも多く見られたが,Xbox 360世代からPS4世代への移行期には,クロスジェネレーションタイトルの存在が非常に大きくなった。開発スケジュールの都合なのか,あるいは単純な商業的なインセンティブのせいなのか,現行世代では,PS4発売後1年目のアーリーアダプターの体験の大半は,PS3後期のゲームをアップグレードしたタイトルで占められていたのだ。同じシナリオが2021年にも展開される可能性がある。できれば新ハードの可能性を最大限に活用した独占タイトルに力を入れたいところだが,現実にはPS5やXSXで発売される初期の大作タイトルの多くは,お馴染みの人気タイトルのアップグレード版となるだろう。

 そうなると,当然ながら2つの利害が対立することになるが,どちらの利害も正当なものである。つまり,新しいハードで遊ぶために同じゲームを買い直したくないという消費者と,次世代機の独占タイトルを揃えつつも,その後も継続して再販で収益を上げたいというパブリッシャだ。

 プラットフォームホルダーは,既存のゲームをより高品質でプレイできるという魅力によって,消費者が次世代ハードを購入する動機付けになることを望んでいるが,パブリッシャを可能な限り満足させておく必要もあり,その中間である程度行き詰っている。もちろん,ソニーのようにプラットフォームを所有しているだけでなく,自社プラットフォームの最大手パブリッシャの1社でもある企業にとっては,この状況は二重に複雑なものとなるだろう。

Microsoftは,UbisoftやCD Projekt Redのような企業に,無料のSmart Deliveryアップグレードイニシアチブにサインアップしてもらうことに成功している
Opinoin:ソニーはクロスジェネレーションゲームで躓く可能性がある?

 この利害の対立は目新しいものではないが,我々が経験しようとしている世代交代に特有の要因により,かなり悪化している。これは,発売の時点から本当に高度な下位互換性を持つ最初の世代交代になるだろう。ソニーのアプローチについてはまだ最終的な確認が取れていないが,今のところ,既存の両機の主要タイトルのほとんどは,後継機でも問題なく動作すると思われる(※最近のゲームならほぼブーストモードで動くとされている)。Xbox Series Xでは,既存のXbox Oneタイトルを新しい家庭用ゲーム機で動作させるだけで,かなり重要なグラフィックス忠実度のアップグレードが約束されている(※高解像度,高フレームレート,そしてHDR化される)。

これは,発売直後からすぐに下位互換性の本当に高度な最初の世代交代になるだろう

 これは明らかにクロスジェネレーションのリリースに関する計算が変わってくる。次世代版でのアップグレードが極めて重要なものでない限り,すでに所有していて同じ(※新型)ハードでプレイできるゲームに再びお金を払うことをユーザーに求めることを正当化するのは難しいだろう。これまでのいくつかの世代の飛躍では,次世代タイトルのグラフィックスの忠実度とアセットの質の向上が,提供されるコンテンツの量の減少によって相殺されていたことを考えると,これはさらに問題になる。これまでのゲームの多くは,旧ハード後期世代のゲームの豪華さに比べて,初期の次世代機での提供は大幅に削減されている。古いゲームが新しいゲーム機で完璧に遊べるようになっても,それを正当化するのは難しいだろう。

 このような問題に対処し,消費者の状況を明確にするために,さまざまなアプローチが提案されている。MicrosoftのSmart Deliveryは,消費者の立場からすると,間違いなく最も有望で分かりやすいものだ。このプログラムに加入しているゲームはすべてデュアルプラットフォームなので,Xbox OneのユーザーがXSXにアップグレードすると,ゲームの進行状況などはすべてそのままに,シームレスに次世代バージョンにアップグレードされる。

 消費者にとっては理想的なサービスではあるが,一部のパブリッシャは明らかにSmart Deliveryにはあまり熱心ではない。EAは,XSXとPS5の両方で動作する「デュアルエンタイトルメント」と呼ばれる独自のバージョンのシステムを使用して同様のことを行うことを発表した(関連英文記事)。一方,2K GamesはNBA 2K21をシングルゲーム版よりも大幅に高額だが,現行版と次世代版の両方を含む2つのゲームパッケージで発売すると発表している(関連英文記事)。―これは世代間で移動するユーザーにある程度の割引を与えるが,世代間の収益を完全に排除することを拒否する中間地点を選択したものだ。

Microsoftはファーストパーティタイトルに対する立場を明確にしている。すべてスマートデリバリーのゲームだ

 それがどのように展開されるのかは,ちょっと分かりづらい。「コアな」タイトルには通用しないかもしれないが,スポーツタイトルにはある程度独自のビジネスロジックがあるという議論は受け入れられる。しかし,2Kはゲームの両バージョンだけでなく,そのエディションにも多くの追加コンテンツを同梱していることは注目に値し,「次世代版を手に入れるためにはもうちょっとお金を払う」よりも,もう少し良い価値を提案しなければならないことを明確に理解している。

 EAと2Kが取った多様なアプローチから明らかなように,MicrosoftはXboxタイトル全体に包括的なポリシーとしてSmart Deliveryを適用するわけではないが,パブリッシャがクロスジェネレーションゲームのために独自のアイデアを実装するためにどのくらいの自由度を持っているかの詳細は,まだ少しずつ明らかにされている。たとえば,次世代機のアップグレードをDLCとして販売することは禁止されているようだが,前世代機の所有者にはストアディスカウントを提供することは問題ないだろう。しかし,大体のところ,我々はMicrosoftが何をしているかを知っている。何よりも重要なのは,ファーストパーティタイトルに対する立場を明確にしたことだ。これらのタイトルはすべて,両世代のハードウェアで動作するスマートデリバリーゲームである。

2KがNBA 2K21の2つのバージョンのパッケージ販売を決定したことは,パブリッシャの中には,PS4とXbox Oneの次世代バージョンのゲームを収益化したいと考えている人もいることを示唆している
Opinoin:ソニーはクロスジェネレーションゲームで躓く可能性がある?

 ソニーの立場はあまり明確ではないが,ある程度単純に,この点に関してはパブリッシャに対してあまりルールを設けていないように見える。ソニーはSmart Deliveryのようなプログラムを持っておらず,基本的にはパブリッシャがクロスジェネレーションのゲームをどうするかは,パブリッシャに委ねられている(関連英文記事)。しかし,Smart Deliveryの実際の技術的な側面は,一度購入したゲームを持てば各世代のハードウェアで適切なバージョンをプレイできるという点では,ソニーのプラットフォームでも可能のように見える。それは単に,同社がこういったものをブランド化したり,パブリッシャにそれを採用するようにプッシュしていないということだ。

まず何よりも,クロスジェネレーションタイトルに関するソニーのファーストパーティポリシーがどのようなものになるのかを確認する必要がある

 消費者の立場からすると,これは少し残念なことだが,最終的には効果は同じかもしれない。MicrosoftはSmart Deliveryを推進しているが,パブリッシャがOpt-Outできるようにしており,ソニーはそれに相当するものは何も推進していないが,パブリッシャは望むならばそのアプローチを取ることができる。Xbox Series Xで無料アップグレードを提供しているパブリッシャが,PS5で同等のアップグレードのために課金しようとする可能性は低いので,結果としてはおそらく中間地点で一致するだろう。

 このパズルの中で大きな欠落しているのは,ソニーが自社のファーストパーティタイトルの戦略をどうするかということだ。まだ何も発表されていないが,PS5版のThe Last of Us 2 や Ghost of Tsushimaがないとは思えない。後期型の大作は次世代ハードでもプレイできるようにしてほしいところだ。数百万円規模の問題は,既存のPS4のゲームを持っている人に無料でクロスジェネレーションのアップグレード版を提供するのか,それとも新バージョンとして販売するのかという点だ。もちろん,ソニー社内では最終的な決定はしていないかもしれない。前回の移行時にThe Last of Us のようなアップグレード版の販売で大成功を収めたソニーは,最近のヒット作のPS5版を販売することで,それを繰り返したいと考えているのは間違いないが,Microsoftがクロスジェネレーションタイトルのアップグレードをすべて無料にするという決定をしたことで,世間の認識という点で非常に厄介な立場に置かれていることも認識しているだろう。

 Spider-Man: Miles Moralesが,PS4で大人気の大ヒット作の拡張版を箱に入れて,PS5の独占版として少しお得な価格で販売するというのは面白いアプローチだ。とくに最初から次世代機へのアップグレードを念頭に置いてアセットやコードが作成されている場合は,低価格での購入を正当化するために十分な新しいコンテンツを追加することは,PS5のアップグレード版を発売するほど簡単ではない。しかし,消費者の立場からすると,すでにプレイしたゲームのグラフィックスを改善したバージョンを売ろうとするよりも,ずっと気楽なものだ。もちろん,このアプローチが他のゲームにどれだけ通用するかは,まったく別の問題である。

 最後に,ソニーの状況は,PS5のデジタル版が存在することでさらに複雑になっており(関連記事),PS4タイトルの物理版からのアップグレードに問題が生じている。EAはすでにこの問題に直面しており,PS5のデジタル版所有者に「デュアルエンタイトルメント」を提供することはできない。これは,PS5版を起動する権利があるかどうかをの確認が,PS4ディスクがドライブに入っているかどうかに依存しているからだ。これはかなり厳しい制限であり,影響を受けるユーザー数は少ないものの,PS4のゲームを大量に持っているならば,PS5のディスク版を購入してバックカタログのタイトルをプレイすることになるだろう。とはいえ,一部のユーザーを置き去りにしないために,ソニーがその場しのぎのシステムを作るというのは,激しい議論になるだろう。

 それを実現するために,物理的なゲームと一緒にシングルユースのデジタルコードを配布するシステムを作るのではないだろうか? ― しかし,それは「先手必勝」ではないだろうか。まずは,ソニーのファーストパーティポリシーがどのようなものになるのかを見てみたい。もしそれがMicrosoftの消費者に優しいアプローチからあまりにも大きく逸脱したものであれば,今回の次世代機レースにおいて両社で初めての本格的な躓きを経験することになるかもしれない。

※本記事はGamesIndustry.bizとのライセンス契約のもとで翻訳されています(元記事はこちら



著者: “jp.gamesindustry.biz編集部 — jp.gamesindustry.biz

Continue Reading
ゲーム業界ニュース20分 ago

ボーンデジタルから「ゴットフリード・バメスの美術解剖学 コンプリート・ガイド」発売 –

ゲーム 評価 ランキング23分 ago

『beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE』 新モード「ULTIMATE LEAGUE」が本日から開幕‼

ゲーム業界ニュース6時間 ago

ランジェリー業界のゲームチェンジャーvol.3 ラジオやブログでランジェリーの魅力を語りファンを増やすラ グット シュクレの太田まゆみ(WWD JAPAN.com) –

ゲーム 評価 ランキング6時間 ago

【モンスト】SAOコラボ(第2弾)の最新イベント・獣神化情報まとめ【ソードアートオンライン】 |

ゲーミング9時間 ago

7月17日(金)17時までエントリー期間を延長!さらに、7月26日(日)YouTube生配信特別番組の配信が決定!/Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020

ゲーム業界ニュース12時間 ago

Opinoin:ソニーはクロスジェネレーションゲームで躓く可能性がある? –

ゲーム 評価 ランキング12時間 ago

EU,プラットフォームの狂気に制限を設ける –

ゲーム業界ニュース18時間 ago

パチスロ新台「シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星」公式サイトが公開/フィールズ | 『遊技日本』

東京ゲームショウ19時間 ago

ドコモ、「東京ゲームショウ2019」にて5Gを活用したeスポーツ体験ブースを出展!来場者参加型イベントとプロゲーマーの対戦を観戦できるイベントが開催 –

ゲーム業界ニュース1日 ago

MinecraftとMojangは,スタジオを購入する方法をどのようにXboxに教えたのか –

人気