Connect with us

ゲーム 評価 ランキング

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!

Eiko Kato

Published

on

『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作!

 革新的な『仮面ライダー』アクションゲーム『KAMEN RIDER memory of heroez』が、Nintendo Switchとプレイステーション4で2020年10月29日に発売決定!




『KAMENRIDER memory of heroez Premium Sound Edition』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)



『KAMENRIDER memory of heroez Premium Sound Edition』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 登場作品を『仮面ライダーW』、『仮面ライダーオーズ』、『仮面ライダーゼロワン』の3タイトルに絞り、新たな仮面ライダーアクションや各作品にフォーカスした内容を盛り込み、より深く楽しめる作品を目指すという。本記事では、プロデューサーを務めるバンダイナムコエンターテインメントの又野健太郎氏に、本作の詳細をたっぷり語っていただいた。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_01

又野健太郎(またのけんたろう)

バンダイナムコエンターテインメント
プロデューサー

『仮面ライダー』ファン大注目の作品について直撃インタビュー

――ついに情報が公開された『KAMEN RIDER memory of heroez』ですが、まずはジャンルやコンセプト、注目してほしいポイントをお聞かせください。

又野本作独自ですが、“ヒーローチェインアクション”というジャンルになります。仮面ライダーらしいかっこよく派手で爽快なバトルアクションはもちろんお届けしたいポイントなんですが、今作は「チェイン」、つまり「つなぐ」ということにポイントを置いています。アクションゲームというジャンルではすでに『仮面ライダー バトライド・ウォー』というシリーズを発売しています。このシリーズはテレビ劇中の再現度にこだわり仮面ライダーなりきり爽快アクションゲームとして、お客様から支持いただいております。

 本作は、仮面ライダーの魅力ながら、バトライド・ウォーで満たせなかった部分はないだろうかと考えました。そこでたどり着いたひとつのポイントが、つぎつぎとフォームチェンジしながら攻撃をつないでいく=“チェイン”アクションという点です。また、本作では“物語”と“ガジェットアクション”のふたつにも強くフォーカスしています。

ーー具体的にはどのようにフォーカスされたのでしょうか。

又野まずは“物語”ですが、新たな時代を生きる仮面ライダーゼロワンが、平成ライダーの形を創りあげたふたりの英雄、Wとオーズから正義の系譜を受け継ぎます。ゲームは、セクターシティと呼ばれる未知のエネルギーがあふれる島を舞台に、それぞれのライダーが濃密にクロスオーバーするオリジナルストーリーが展開されます。

 かつては観光島として栄えていたセクターシティの変わり果てた姿、この島でなにが起きているのか、事故の裏に潜む真実を突き止め、人類の平和を脅かす存在に立ち向かっていくというストーリーなのですが、それぞれの正義をひとつのテーマに置いています。ストーリーが進行していく過程でそれぞれの正義が時に共鳴、時に反発します。正義とは何か、仮面ライダーとは何か、正義の系譜を受け継ぎ、正義の仮面を紡いていきます。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_02
【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_03

――聞いているだけでワクワクする展開ですね。“ガジェットアクション”のほうはいかがでしょうか。

又野『仮面ライダー』には魅力的なガジェットアイテムなどが多数、登場します。本作は登場する仮面ライダーたちの作品に強くフォーカスしています。濃密なクロスオーバーが楽しめるのはもちろんですが、これまで以上に作品の世界観に寄り添うことを意識しているため、ガジェットの活躍=ガジェットアクションにも力を入れています。

 たとえば、『仮面ライダーW』に登場する“デンデンセンサー”というガジェットがありますが、本作ではデンデンセンサーの機能を使い、隠れたアイテムやキーワードを見つけ出すことが可能です。そのほかにもカンドロイドや飛行型ビークルを使ったガジェットアクションがあります。バトルだけでなく、ガジェットアクションを楽しんでいただくことで、いままでのライダーゲームとは異なった深化した体験をお楽しみいただけると思います。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_04

デンデンセンサーを使って市街地を探索

注目のバトルアクションはどうなる?

――バトルアクションについて、こだわった部分などをお聞かせください。

又野さきほど少しお話しましたが、本作は“フォームチェンジを駆使したバトル=チェインアクション”に力をいれております。フォームチェンジと攻撃を同時にくり出す”フォームチェインシステム”によって、このチェインアクションを実現しました。これは、ありそうでなかったシステムです。 “どのフォームで”、“どの攻撃をするか“をLボタン(フォームチェンジサークルオープン)とLスティック(フォーム選択)、攻撃ボタン(攻撃選択)の組み合わせで瞬時に決定します。

――確かに、これまでありそうでなかったですね。

又野これにより、戦況に合わせた最適なフォームと攻撃を選ぶことが可能になります。また、”フォームチェインシステム“によりコンボルートが多岐に渡ることになり、自分だけのチェイン(コンボ)を考えることができ、バトルに奥行きを作れたと感じています。つぎつぎと自由にフォームを変えながら強敵と戦う仮面ライダーらしいアクションがお楽しみいただけます。

 さらに本作は爽快な通常バトルと緊迫のボスバトル、ふたつのバトルを楽しんでいただくことも目指しています。通常バトルではフォームチェインを使って、どれだけチェイン数をつなげられるかがポイントになっています。チェイン数、ダメージ量によって、各バトルのランクが設定されているので、全バトルで最高ランクSSSを目指していただければと思います。一方、ボスバトルでは戦況を冷静に捉えた立ち振る舞いが求められます。ボスの一撃は非常に強力で、油断していると体力が大きく削られてしまいます。ボスバトルには、ボスの能力などの詳細を続報でお届けしていきますので、お楽しみにお待ちいただければと思います。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_05

仮面ライダーWのフォームチェインシステム

シリーズを担当したスタッフとの仕事

――フォームチェンジをコンボに組み込むというのは、好きな人にはたまらないと思います。また、アクション以外で注目したい部分が、ゲーム本編はフルボイスで進行するというところです。本作オリジナルのキャストが採用されていますね。

又野プロモーションビデオやホームページをご覧いただいた方はお気づきの方もいるかもしれないですが、本作は寺田克也様のクリーチャーデザイン、坂本浩一監督のオープニングムービーなど、まだお伝えできていない情報も含め、さまざまな新しいチャレンジをさせていただいております。

――大物クリエイターの参加を始め、そのあたりの仕掛けには驚きました。

又野そのひとつがキャストです。ゼロワンはテレビキャストの高橋文哉さんに演じていただきましたが、Wとオーズについては、ゲームオリジナルキャストを設定させていただきました。これまでの仮面ライダーゲームを遊んでいる皆様はご存知かもしれないですが、すべてがテレビキャストというわけではありません。

 本作は「物語」を1つの大きなポイントに据えています。物語という側面で考えたとき、本作を遊んでいただいた際、同じシリーズに登場していたキャストでテレビキャストとオリジナルキャストが混在してしまった場合、大きな違和感が生じてしまう可能性があるのではと考えました。そこで、新たな仮面ライダー体験として、新たなシリーズとしてお届けする本作では、非常に大きな挑戦にはなりますが、キャストをゲームオリジナルキャストで進行すると決断いたしました。

 左翔太朗が細谷佳正さん、フィリップを内山昂輝さん、オーズを鈴木達央さんに演じていただきました。それぞれのライダーに抱くイメージはそのままに、新たな仮面ライダー像をつくることができたと思います。自信をもってお届けできるボイスとなっておりますのでぜひご確認いただければと思います。

――本作のオープニングムービーを坂本監督に依頼したそうですが、そのきっかけや経緯などをお聞かせください。また、今回の作品で、監督へはどのようなオーダーやリクエストをされたのでしょうか。

又野本作の新しいチャレンジのひとつが、まさにテレビ作品の監督にオープニングムービーを制作いただくということです。オープニングムービーを『仮面ライダー』作品を担当された監督に頼みたいなーという構想はあるがどのようにすればお願いできるだろう………という状態からのスタートでしたが。

――確かに実現したらスゴイことですよね。

又野坂本監督に依頼した経緯は運命的でした。偶然、過去に『仮面ライダー』のゲームでごいっしょしたことのあるスタッフさんと久しぶりに会う機会があったのですが、なんと坂本監督をご存知だというのです。坂本監督がご担当された劇場版『仮面ライダーW FOREVER A to Z/運命のガイアメモリ』が好きだった私は「絶対頼みたいです! 紹介してください!」と強すぎるほどのアプローチをしましたね。

 私の熱意が通じたのか、坂本監督と合う機会がいただけまして、このお話を坂本監督まで届けることができました。本当にタイミングもぴったりで、運命だったと思います。坂本監督にお願いした私からのリクエストは、“物語を想像させる構成にしたい”ということと、“フォームチェンジをしながら戦うシーンを、坂本監督らしく魅せるアクションを活かしてお願いしたい”ということのふたつでした。坂本監督がかっこいいと思うものを追求していただきたいと思っていたので、そういう意味でのリクエストは「坂本監督らしく、最高にかっこよくお願いします!」ということでした。いま考えると、とても難しいリクエストだったなとおもいます。

――坂本監督の仕事をご覧になったときの感想をお聞かせください。

又野坂本監督にご依頼してから数週間経ったところで絵コンテが上がってきました。仕事も忘れ、『仮面ライダー』ファンとして坂本監督のコンテを見ることができたという事実に感動し、内容をしっかり見るまでに少し時間がかかってしまいましたね。

 拝見した絵コンテは非常にかっこよくて「リクエストはすべてお答えいただいていて、なにも言うことはないです、このまま最高にかっこいいものに仕上げてください!」とお伝えしました。そこからまた数週間で坂本監督が自らカメラを回して、実際のアクターさんを使って撮影されたVコンテ(動画のコンテ)でした。そのVコンテなのですが、ワイヤーアクションあり、派手な攻防あり、決めカットありと、これまた想像を超えるもので、絵コンテを見て、私が想像したイメージをはるかに超えていました。

 なにひとつ言うことがなかったです。そこからCGに落とし込まれていき、細かなすり合わせをしていきましたね。想像していた以上のものを仕上げていただき、制作担当としても、一ファンとしても本当に大満足です。ありがとうございました。

――いや、それは気持ちが高まりますね! 出来上がったオープニングムービーを見て、ゲーム本編に活かされたものはありますか。

又野仮面ライダーのアクションについては、改めて参考にさせていただきました。アクションの所作だったり、決めカットの構図などは、オープニングムービーを見てからゲーム本編にも修正を加えました。あとはオープニングに出てくる謎の怪人がいるのですが、このキャラクターについてはオリジナルキャラクターということもあり、何もない中で坂本監督に動きを考えていただきました。

 じつはゲームではつねに椅子に座っているキャラクターとして制作していたのですが、このオープニングの動きを見て、まるっと作り変えました。これを見た後に座ったままでは物足りなくなって……開発スタッフには無理言ってしまいました。本インタビューの公開時にはまだオープニングムービーは公開されていないと思いますので、ぜひ続報をお楽しみにいただければと思います。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_12

作品名へのこだわり

――ゲームタイトルが『KAMEN RIDER』ですが、この英語表記は『仮面ライダーW』以降で使われているものですよね。このタイトルに込められた思いなどをお話いただけないでしょうか。

又野今回は大人向けの新しい『仮面ライダー』ゲームを届けたいという想いから、タイトルについてもどのようなものがいいか、いろいろと悩みました。いろいろと新しいチャレンジを仕掛けている本作タイトルも英字の「KAMENRIDER」を採用し、新しいチャレンジをタイトルやロゴからも発信していこうと決断しました。英字表記はあまり見たことがない表記ゆえに、制作はとても苦労しました。本当に何度も何度もトライ&エラーをくり返しましたね。

 結果的には、『仮面ライダーW』の番組ロゴを模した“M”、オースキャナーを模した“D”をうまくデザインに落とし込めたと思っています。そしてサブタイトルの『memory of heroez』にもこだわりが詰まっています。まずは“英雄の記憶”という意味です。仮面ライダーというヒーローの記憶、みなさまが見てきた仮面ライダー=ヒーローの記憶を呼び覚まし、いま新たな戦いに向かってほしいと思っています。

 Wが変身に使用するアイテム“ガイアメモリ”からとったメモリとう意味もありますこれはストーリーでもメモリが重要なシーンがありますので、ぜひゲームをプレイして、「あーそういうことか!」となってもらいたいですね。また、memor of heroezの中に3つのOがあります。Dのオースキャナーと3つのOで、仮面ライダーオーズらしさも表現しました。『heroez』の“z”はゼロワンを表現するためにあえてZにしています。悩みに悩んで決めたタイトルとロゴですので、この想いがユーザーの皆様にもしっかりと伝わってくれるといいなと思っています。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_06
【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_07
【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_08

仮面ライダーゼロワン

――ちなみに、今回は平成二期と呼ばれるシリーズの1、2作目がメインとして扱われていますが、続編やシリーズ化といったことは想定されていますでしょうか。

又野続編、シリーズ化については、明確な言及はできないのですが、ぜひやりたいと思っています!ただ、皆様から本作をしっかりと評価いただけたたら、だと思いますので、まずは本作を皆様に楽しんでいただけるものとすることに専念します。

――ゲームの流れはどのようになっているのでしょうか。また、プレイヤーキャラクターの切り替えは、どこでも任意に行えるのでしょうか。

又野基本進行は、ひとつずつミッションをクリアしながら、ストーリーを進めていく構成となります。ひとつの大きな物語を進めていくイメージですね。プレイヤーキャラクターはゲーム中、任意に変更することができます。プレイするライダーによって、ボーナスが受けられるシステムもありますので、仮面ライダーを切り替えながら進めていってもらえれば幸いです。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_09
【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_10

――現在の開発進行状況と、楽しみにしているユーザーの方々へのメッセージをお願いいたします。

又野開発度は90%くらいですかね。10月29日発売ですので、最後の細かい調整を行っている状況です。シングルプレイのアクションゲームとしては『バトライド・ウォー』以来です。お伝えできているもの、まだできていないものも含め、これまでになかった新しい挑戦をたくさんさせていただいているタイトルになりますので、引き続き、新情報にご期待いただければと思います。

――ありがとうございました。

【KAMEN RIDER memory of heroez】『仮面ライダー』アクションゲームの完全新作がPS4、Switchで10月29日発売決定!_11

作品概要

タイトル:『KAMEN RIDER memory of heroez』
ハード:プレイステーション4、Nintendo Switch
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
発売日:2020年10月29日発売予定
価格:通常版はパッケージ版、ダウンロード版とも各7600円[税抜](各8360円[税込])、プレミアムサウンドエディションはパッケージ版、ダウンロード版とも各11800円[税抜](各12980円[税込])

著者: ” — www.famitsu.com

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証 –

Eiko Kato

Published

on

 2016年に誕生し、現在全世界で1.6億もダウンロードされている人気の無料Androidエミュレーター“LDPlayer”。いままでは中国や英語圏を始め、ロシア語圏、スペイン語圏、韓国などでも展開されていた同エミュレーターが、ついに2020年から日本でもサービスが開始された。


【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 LDPlayerをわかりやすく紹介すると、Andoroid端末用のゲームをパソコンで遊べるようにするソフトウェア。マウスとキーボードでゲームをプレイできるため、ふだんからパソコンゲームに慣れ親しんでいるゲーマーにとって、スマホアプリがより遊びやすくなる。とくに繊細な操作が求められるシューティングやストラテジーゲームに最適だ。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 また、大画面でプレイできるのも嬉しい。昨今のスマホやタブレットは画面が大型化しているが、パソコン用モニターに比べたら比較にならない。やはりゲームは大きな画面でプレイしたほうが迫力がある。

 一般的ではないかもしれないが、YouTubeやTwitchなどでゲーム配信を行っているゲーマーにとっても大きな利点がある。LDPlayerにはスクリーンショット撮影機能や動画録画機能を搭載しているので、ワンクリックでスクショと動画を保存可能。スマホの画面をPCに取り込む手間が省けるため、ゲーム配信やゲームプレイ動画の制作がラクになる。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証


LDPlayerのダウンロードはこちらから

初回起動時にはGoogleアカウントの設定をしよう

 LDPlayerの使いかたを紹介する。公式サイトからクライアントをダウンロードし、パソコンにインストール。クライアントは無料だし、会員登録など面倒な手続きもいらない。

 ダウンロードしたクライアントを起動すると、“C:ChangZhiLDPlayer”にLDPlayerがインストールされる。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証
【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 LDPlayerを起動したら、まっさらなAndroidの画面が表示される。ちょうどスマホを購入したときのような状態だ。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 初めて起動したときは、“System Apps”から“Google設定”をクリックし、Googleアカウントを入力しよう。ここで注意をひとつ。LDPlayerで文字入力を行うときは、キーボードが英字配列になっている。アルファベットや数字は問題ないが、メールアドレスの“@”を入力するときは“Shift+2”で入力しよう。また、メモ帳などのテキストエディターで文字列を入力し、コピー&ペーストを行ってもよい。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 ここまでできたら準備完了。あとはAndroid端末と同じように使用できる。じつに簡単だ!

極めて便利な“キーマッピング”機能

 LDPlayerは、画面右側にツールアイコンがずらりと並んでいる。これらのアイコンをクリックすると、それぞれの機能が使える仕組みだ。

 初めに確認しておきたいのが、最上段にある歯車の“設定”アイコン。ここではウインドウサイズやメモリー使用量、ディスク容量、ホットキーなどの設定を行える。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 実際にいくつかのアプリをインストールして試したら、どれもじつにサクサク快適に動く。ゲームだけでなくYouTubeやGoogle Earthも使用できたので、ゲーマー以外のAndroidユーザーにもおススメ。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証
【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 そして本題のゲームを試したが、こちらも快適にプレイできた。Androidアプリはマルチタッチスクリーン用に開発されているタイトルが多いので、アプリによってはマウスで操作しにくい場合もあった。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 十字キーは登場しないが、試しにRPGの『AFKアリーナ』をプレイしてみた。本作は放置プレイで経験値を稼げるゲームなので、スマホよりもPCでのプレイに適している。起動しておけばキャラクターたちがスクスクと育ってくれるため、バッテリーを気にせず遊べるPCに最適だ。 

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証
【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 『AFKアリーナ』の操作はカンタンなのでマウスでも遊べるが、いちいちボタンをクリックするのが面倒。そんなときはキーマッピング機能を使って、キーボードだけで操作できるように設定しよう。

 “宝箱”ボタンの位置にキーボードの“X”キーを割り当てておけば、放置中に獲得したアイテムをキーひとつで確認できるようになった。さらに“冒険”ボタンに“Z”、“戦闘”ボタンに“C”などを割り当てれば、マウスを使わずにゲームを進められる。かなり便利な機能である。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証
【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

『AFKアリーナ』(LDPlayerで起動)

便利なスクリーンショットと動画撮影機能

 スクリーンショット機能と動画撮影機能が便利。この機能も、画面右側のツールアイコンをワンクリックするだけで撮影できる。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

 スクリーンショットの保存場所は、“ドキュメントLDPlayerPicturesScreenshots”に保存され、動画は“C:ChangZhiLDPlayervmsvideo”に保存される。

 撮影した画像は、前述したキーマッピング機能のUIが写らないのが嬉しい。画面に余計なモノが画面に表示されないので、Android端末で撮影したスクリーンショットと同じに見える。

 ただし、動画録画時はキーマッピングのUIが映像にも記録される。

とっても便利なツールだけど、利用許諾には注意して使おう

 そのほかにも、LDPlayerにはキーをマクロ登録したり、複数のアプリを同時に起動する機能も搭載されている。無料とは思えない、かなり高性能なAndroidエミュレーターだ。

 とても便利なツールだけど、アプリによってはマクロの使用を禁止しているタイトルも珍しくない。さらに、そもそもエミュレーターがNGのタイトルもある。

 LDPlayerを使用する際には、使いたいアプリの利用許諾をよく読んでからインストールすべきだ。禁止事項を破ってアカウントを消されたら、もう二度とプレイできなくなってしまうから。とくに対戦ゲームの場合は、不正して勝利しても楽しくないからね! せっかく楽しいゲームなのだから、ルールを守って遊びましょう。

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証

この先、LDPlayerはどうなる? 開発元にインタビュー

 最後にユーザー数を急激に伸ばしているLDPlayerの開発元であるXuanzhi Internationalにインタビューを実施。今後の展開などを語っていただいた。

――LDPlayerは2016年のリリースから4年経ちますが、注力している点を教えてください。

開発担当 中国国内、台湾、韓国では『リネージュM』や『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』、『アズールレーン』、『ラグナロクオンライン2』などの人気ゲームと相互にバナーなどで誘導しあったり、ゲームが配信する前に露出を強化して認知度を高めたり、ゲームの周年に合わせてプレゼントキャンペーンを実施したりしています。また一部の地域において、ゲームプレイヤーを集めてオフラインイベントを開催したこともあります。

――かなり頻繁にプロモーションを行っていますね。

開発担当 LDPlayerは高品質なだけではなく、高頻度のメンテナンス、SNSなどを用いたプロモーション施策によって、プレイヤーの間で口コミで広まりました。

――競合エミュレーターと比較して、LDPlayerがすぐれているポイントをお教えください。

開発担当 まず、性能テストにおいて、競合エミュレータよりも高い結果が出ています。また、実際に利用しているユーザーからはフレームレートの高さを評価されています。そのほかにも、クリックひとつでマクロを走らせたり、録画できるのですが、この独自の最適化されたボタン配置も好評いただいています。プレイヤーはマウスとキーボードを使って、複雑な操作を実現できます。とくにFPSやMMORPG、MOBAなどのゲームでは、ほかのエミュレータよりも繊細な操作が可能となっていますよ。

――ゲームユーザーにとくに好評な機能は?

開発担当 競合エミュレーターよりもスムーズに動き、軽量化されているところです。ストレージの使用容量も低いです。そのほかに、より多くのゲームに対応しており、安定性と互換性の高さも特徴です。また、アップデートの頻度や運営からのフィードバックの速さも、ユーザーから好評を得ています。

――2019年のインストール数が1.5億とのことですが、現時点ではどれくらいの利用者がいますか? また、日本での利用者は?

開発担当 順調にユーザー数は伸びています。現在は全世界で1.6億ダウンロードです。おもなユーザーは中国国内で、それ以外の地域は英語圏や韓国です。今年から日本市場に進出しましたので、現在日本のユーザー数は韓国や台湾よりも少ないです。

――LDPlayerでは、どのようなゲームタイトルが好まれるのでしょうか? ジャンルや傾向はありますか?

開発担当 二次元RPGゲームやFPS、サバイバルゲーム、MMORPG、シミュレーションゲーム、MOBAなどが人気です。ボタン配置が最適化されているため、マウスとキーボードでの操作がFPSやMOBAタイトルに向いています。さらに、プレイ時間が長いシミュレーションゲームやMMORPGでは、バッテリーの消耗や熱の問題を回避できるので、とくに人気があります。

――今後、LDPlayerはどのように進化していくのでしょうか。実装予定の追加機能などありましたら、お教えください。

開発担当 エミュレーターの安定性を維持しつつ、近いうちに最新のAndroidシステムにも対応し、32bitだけではなく64bitのゲームにも対応していく予定です。

――日本のゲームファンに向けてのメッセージをお願いします。

開発担当 私たちは、日本人の“ひとつのことを追求する姿勢”を尊重しています。“職人の心”と言うのでしょうか。これは私たちの経営理念でもあります。我々はユーザーファーストの姿勢で、卓越性を追求し、最先端で最も使いやすいエミュレーターを作ることに専念しています。
 LDPlayerは日本市場に進出して間もないアプリケーションですが、今後は日本市場の開拓にもっとリソースを注ぎ、より多くの日本のプレイヤーに向けた機能と顧客サービスを提供していきます。 日本のゲーマーのみなさまと交流していく中で、私たちも改善し続けていきます。日本のゲームファンのみなさま、ぜひ使ってください。

著者: ” — www.famitsu.com

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

【白猫】このすばコラボキャラ当たりランキング|ガチャは引くべき? |

Eiko Kato

Published

on

白猫_このすばコラボ_当たりランキング

白猫プロジェクトにおける「このすばコラボ」キャラの当たりランキングを紹介しています。キャラの強い点や弱い点の紹介や、ガチャは引くべきかについても考察していますので、このすばコラボガチャを回す際の参考にしてください。

このすばコラボ最新情報

このすばコラボ当たりランキングと簡易評価

※キャラは強さ順に並んでいます。現在は暫定の評価です。

必須度の指標はこちら

アンケート実施中








このすばキャラは誰狙い?

このアンケートは投票を締め切りました。

投票ありがとうございます!
24時間後に再度投票できます。

投票中です…そのままお待ちください。

このすばコラボは引くべき?

このすばが好きなら迷う必要なし!

白猫_このすばコラボ_引くべき

大前提としてこのすばが好きなら迷う必要はありません。

基本的にコラボガチャは復刻される保証が一切なく、復刻されたとしても年を跨ぐ可能性が高いため、欲しいキャラが居る場合は後悔の無いよう、この機会に狙っておいた方が良いでしょう。

キャラ数が多いため新キャラを引ける期待値が高い

今回のガチャの登場キャラは5人。単純に2体や3体入れ替えのガチャよりも新キャラを引ける可能性が高いという点がこのガチャの魅力と言えます。

22連すればコラボキャラのいずれか1人を入手できる期待値が6割を超えますので、新キャラを使ってみたい方は22連以上を目安に引いていくと良いでしょう!

このすばコラボキャラ1人を引く期待値

ガチャ回数 排出される確率
11連 37.08%
22連 60.41%
33連 75.09%
44連 84.33%
55連 90.14%

このすばコラボキャラガチャシミュレーター

カズマの性能紹介

白猫_カズマ

カズマの特徴

ステルスにより安定した立ち回りができるキャラ。スキル2の火力・SP補助が強いため連発できると活躍できますが、耐久面はやや控えめなため、ステルスの過信は禁物です。

ステルスやダメージトラップガードによりサブミッションのコンプリートで活躍できます。

スキル1はスロウ・極度凍結状態にできるため、今後の高難易度ダンジョンで要注目です。

同じ物理属性の主なキャラ

カズマの評価とおすすめ武器

アクアの性能紹介

白猫_アクア

アクアの特徴

スキル2はHPドレインバフ+ヒールバリアの付与に加え、援護攻撃の展開も行えるため、敵に密着した状態ならばHPとSPを回復しながらスキルを使い続けることができるため、高い継続火力を発揮できます。

「ゴッドブロー」を叫びながら繰り出すバーストコンボにも要注目です!

同じ物理属性の主なキャラ

アクアの評価とおすすめ武器

めぐみんの性能紹介

白猫_めぐみん

めぐみんの特徴

めぐみんの代名詞とも言える「爆裂魔法(エクスプロージョン)」はデンジャラスアタック無効の超火力スキルとなっていますが、完全再現しているが故に、スキル終了後にSPが0になってしまう点が難点。

SPリジェネとSPRの大幅増加でSP回収力を底上げできるので、武器や石板などで攻撃速度を上昇させておくと良いです。また、最大火力を発揮するにはSPを500以上にする必要がるため、装備では攻撃速度・SP値の上昇を意識するようにしましょう!

同じ物理属性の主なキャラ

めぐみんの評価とおすすめ武器

ダクネスの性能紹介

白猫_ダクネス

ダクネスの特徴

スキル1を使用するとHPシールドのようにダメージが固定化されHPが1未満にならないため、ダクネスのオートスキルとキャラ特性を安全に発動できます。スキル1はピンチなときの緊急回避にも使えますが、HP回復と自動回復の回復量は高いとはいえず復帰に時間がかかってしまう点には注意が必要です。

被ダメージが必要なため継続火力は低めですが、条件を整えた際に発揮される火力は非常に高いので、早い段階で可能な限り敵からの攻撃を受けるように意識しておきましょう!

同じ物理属性の主なキャラ

ダクネスの評価とおすすめ武器

ウィズの性能紹介

白猫_ウィズ

ウィズの特徴

スキル1でフィールドを設置した後のスキル2で非常に高い火力を発揮出来るキャラ。

スキル中に移動できない点やSP回収力が控えめな点がややネックですが、スキル2が高火力の操作ビームとなっているため殲滅力が比較的高めと言えます。

スキル時間が長めなのでデンジャラスアタックを使用してくる敵が相手の場合は、スキル2を使うタイミングに注意しましょう。

同じ物理属性の主なキャラ

ウィズの評価とおすすめ武器

このすばコラボ関連リンク

白猫_このすばコラボ
このすばコラボ最新情報

キャラ情報

【白猫】関連リンク

白猫_TOP白猫プロジェクト攻略wiki

各種ランキング

お役立ち情報






AppMedia厳選ランキング

著者: ” — appmedia.jp

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

『ドラゴンボール レジェンズ』全世界ユーザー累計4,000万人を突破!合計100連の毎日無料10連ガシャを開催! [ファミ通App]

Eiko Kato

Published

on

バンダイナムコエンターテインメントから配信中の『ドラゴンボール レジェンズ』は、全世界の累計ユーザー数が全世界累計4,000万人を突破。現在、記念イベントが開催中となっている。

以下、プレスリリースから引用

51の国と地域で配信中のスマートフォン向けゲームアプリケーション 「ドラゴンボール レジェンズ」全世界累計 4,000 万ユーザー突破!~「レジェンズフェスティバル 限界突破×キャンペーン」開始~

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)は、2018年5月よりGoogle Play™ および App Store 向けに配信しているスマートフォン向けゲームアプリケーション「ドラゴンボールレジェンズ」が全世界累計4,000万ユーザーを突破したことをお知らせいたします。
また、全世界累計4,000万ユーザー突破を記念し、本日より「レジェンズフェスティバル 限界突破×キャンペーン」を開始いたします。

■世界中で人気のキャラクターIP(※)「ドラゴンボール」の世界観を手軽に楽しめる「ドラゴンボール レジェンズ」

「ドラゴンボール レジェンズ」は 2018年5月から北米、欧州、アジアなどを含む51の国と地域での配信を皮切りに、配信から約1ヵ月で当社最速の記録的なスピードで全世界累計 1,000 万ユーザーを突破し、今なお継続して世界中のお客様にお楽しみいただいているスマートフォン向けゲームアプリケーションです。
2018年当時、当社では初挑戦となる世界同時配信を行い、配信開始直後から日本、アメリカ、フランス、台湾など18の国と地域でストアダウンロードランキング首位を獲得するなど、国内外共に支持をいただき、このたび世界累計4,000万ユーザーを突破いたしました。
また、『Google Play2018』では、原作の戦闘シーンを再現した技術力や簡単操作で思いのままにプレーできるゲーム性、世界中のドラゴンボールファンをリアルタイム対戦で繋げることに成功したことを評価いただき、日本のベストゲームに選出された実績を誇ります。
本作は、3Dグラフィックスと戦闘中のフルボイスで繰り広げられるド派手なアクションバトルを“指一本の簡単操作”で楽しむことができる他、世界同時通信対戦も可能となっており、手軽に本格的なドラゴンボールの世界観をお楽しみいただける点が、ご好評いただいています。
※IP:キャラクターなどの知的財産

 「ドラゴンボール レジェンズ」イメージ

▲「ドラゴンボール レジェンズ」イメージ

■「ドラゴンボール レジェンズ」のゲームにとどまらない取り組み
2019年5月に、当社のスマートフォン向けゲームアプリケーションにおいて初の大規模な世界大会『DRAGONBALL LEGENDS SHOWDOWN IN LAS VEGAS』を開催いたしました。
同年3月に実施したゲーム内イベント「LEGENDS BATTLE ROYAL」の成績によって、日本、台湾、アメリカ合衆国、フランス、ドイツなど世界各地から16名の選手たちが選ばれ、丸1日かけて合計30試合の熱戦を繰り広げました。大会当日には、会場となったラスベガスの「HyperX Esports Arena Las Vegas」から2言語(日本語・英語)での実況生配信が行われ、白熱した試合の模様を世界中のドラゴンボールファンにお届けいたしました。
このようなゲームコンテンツに閉じないエンターテインメントをお届けすることを通じて、お客様により IP コンテンツそのものや、ゲームアプリケーションに魅力を感じていただけるよう取り組んでいます。

『DRAGONBALL LEGENDS SHOWDOWN IN LAS VEGAS』対戦シーン 

▲『DRAGONBALL LEGENDS SHOWDOWN IN LAS VEGAS』対戦シーン

 優勝者にミスター・サタンのチャンピオンベルトが贈呈されたシーン

▲優勝者にミスター・サタンのチャンピオンベルトが贈呈されたシーン

「レジェンズフェスティバル 限界突破×キャンペーン」キャンペーンラインアップ

本日より、ゲームアプリ内で「レジェンズフェスティバル 限界突破×キャンペーン」を開催いたします。「ドラゴンボール レジェンズ」を既に遊んでいただいている方、これから始められる方、どのような方にも楽しんでいただける施策をご用意しています。
※キャンペーン開催期間:開催中~2021/1/26(火)15:00

■氷川きよしさん・野沢雅子さん(ナレーション)ご出演の映像CM放映
明日11月28日(土)より順次、TV アニメ「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」を歌われている氷川きよしさんご出演のCM「指一本で駆けめぐれ篇」が地上波TV、またYouTubeなどのWEB媒体にて放送されます。
本CMは、画面左半分の現実世界にいる氷川さんと、画面右半分のゲーム世界にいる孫悟空身勝手の極意“兆”をリンクさせたクリエイティブな CM となっています。初挑戦となる氷川さんのアクション、そして孫悟空役の声優である野沢雅子さんの担当されるナレーションは見逃せません。
本CMは、バンダイナムコエンターテインメント公式 YouTube アカウント(876TV)でも配信いたします。ぜひご覧ください。
(876TV :https://www.youtube.com/watch?v=ad7xfiCW-nc)

CM_1
 CM_2

■キャンペーン特設サイトの開設
今回のキャンペーンに伴い、特設サイトを開設いたします。
様々なキャンペーン情報のほか、これからゲームを始められるお客様にも楽しんでいただけるよう、初心者向け動画「10 分で分かるドラゴンボール レジェンズ」も配信しています。
(キャンペーン特設サイト:https://dble.bn-ent.net/jp/lf_campaign/

■ゲーム内施策紹介
1.超感謝大還元!毎日無料10連ガシャ!
豪華ラインアップの10連ガシャを開催いたします。期間中であれば、いつ始めても合計100連引くことができるので、毎日プレーして強力なキャラクターをたくさん手に入れましょう。

campaign_1

※チケット配布期間:配布中~2021/1/26(火)15:00(予定)
※ガシャ開催期間:2020/11/27(金)16:00~2021/2/5(金)15:00(予定)

2.豪華賞品が当たる『限界突破×プレゼントキャンペーン』
サウンドトラック、キーホルダー等のレジェンズオリジナルグッズや、ギフトコードが当たるキャンペーンを実施いたします。
賞品がどんどん豪華になる他、キャンペーンツイートの RT 数に応じて開催期間が延長したりと、まさに“限界突破”なプレゼントキャンペーンとなっています。

campaign_2

※開催期間:2020/11/28(土)0:00~2021/1/22(火)23:59(予定)
(『限界突破×プレゼントキャンペーン』特設ページ:https://dble.bn-ent.net/jp/lf_campaign/present_campaign/

3.孫悟空(身勝手の極意“兆”)ついに参戦!
待望の孫悟空(身勝手の極意“兆”)が、ついにレジェンズに登場いたします。相手の攻撃を自動で回避する、新しい能力を持っています。

campaign_3

※開催期間:2020/11/27(金)16:00~2021/1/12(火)15:00(予定)

4.「限界突破×サバイバー」がゲーム内のBGMに!
期間限定でゲーム内の BGM に氷川きよしさんが歌う「限界突破×サバイバー」が登場。
熱い楽曲をバックにバトルを繰り広げることができます。
※開催期間:開催中~2020/12/23(水)15:00(予定)

5.Z世代もGT世代も安心!シリーズピックアップガシャ登場!
「ドラゴンボール Z」、「ドラゴンボール GT」のピックアップガシャが期間限定で登場いたします。
自分の大好きなシリーズのキャラクターを狙い撃ちすることができます。

campaign_4
campaign_5

※超マスターズパック【Zピックアップ】開催期間:開催中~2021/1/12(火)15:00(予定)
※超マスターズパック【GTピックアップ】開催期間:開催中~2021/1/4(月)15:00(予定)

6.ミッションプラン新登場!
ガッツリ毎日やりたい、時間のある時にのんびり遊びたいなど、ご自身のプレースタイルに合わせてレジェンズを遊んでいただけるように、アップデートを行いました。

campaign_6
 campaign_7
 campaign_8

バンダイナムコエンターテインメントは世界中のお客様が笑顔でいられるような 「アソビきれない毎日を。」の実現を
目指しています。

【コンテンツ概要】
コンテンツ名 ドラゴンボール レジェンズ
配信開始 2018年5月
配信プラットフォーム App Store、Google Play
利用料 ダウンロード無料 一部アイテム課金
公式サイト URL https://dble.bn-ent.net/jp/
配信地域 日本を含むアジア、北米、欧州など 51 の国と地域
配信言語 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、繁体字中国語
公式 Twitter @db_legends_jp
対応機種 対応機種詳細については公式サイトにてご確認ください。
著作権表記 ©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※AppleとAppleのロゴ、App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※Google PlayはGoogle LLCの商標です。
※キャンペーン期間は事前告知なく変更になる場合がございます。
※一部有料のコンテンツがあります。
※パケット通信料はお客様のご負担となります。
※一部ご利用いただけない機種があります。
※未成年の方は課金時、親権者に許可を得てください。

ドラゴンボール レジェンズ

対応機種 iOS/Android
価格 無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンル アクション
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
公式サイト https://dble.bn-ent.net/jp/
配信日 配信中
コピーライト



著者: ” — app.famitsu.com

Continue Reading
実況じっきょうプレイ2時間 ago

Monster School: BABY HEROBRINE WAS HOMELESS – Minecraft Animation

ゲーム 評価 ランキング8時間 ago

【LDPlayer】高性能なのに軽くて無料!! Androidゲームをパソコンで遊べるエミュレーターの使い心地を検証 –

ゲームのレビュー動画8時間 ago

【原神】新作オープンワールドの世界を堪能【PS4】

実況じっきょうプレイ8時間 ago

★おうくん念願のマイクラダンジョンズ初実況!~おうくんとパパで初プレイ♪~Minecraft Dungeons Part1★

ゲーミング13時間 ago

iPadをMacの外部モニター/液タブにするアップル純正Sidecarの脅威 | TechCrunch Japan

ゲーム 評価 ランキング14時間 ago

【白猫】このすばコラボキャラ当たりランキング|ガチャは引くべき? |

ゲームのレビュー動画14時間 ago

【神ゲーオープンワールドRPG】アサシンクリード ヴァルハラ クリアレビュー

実況じっきょうプレイ14時間 ago

🔴女の子の笛、なめます。【縦笛なめなめVR】

東京ゲームショウ15時間 ago

「スペースチャンネル5 AR」をメディア向け体験会で先行プレイ。自分の部屋に,うららとモロ星人達が出現!

ゲーム 評価 ランキング20時間 ago

『ドラゴンボール レジェンズ』全世界ユーザー累計4,000万人を突破!合計100連の毎日無料10連ガシャを開催! [ファミ通App]

人気