Connect with us

ゲーム 評価 ランキング

海外レビューひとまとめ『Wolfenstein: Youngblood』 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Eiko Kato

-

日付:


IGN Spain: 86/100(PC)
(開発元の)MachineGamesは、『Wolfenstein』シリーズの全体的なレベルを引き上げ続けている。Co-opモードの利点をもっと引き出せたはずだし、過度の稼ぎ要素はあるが…。
JeuxActu: 85/100(PS4)
GameSpot: 80/100(PC)
ブラスコヴィッチ姉妹は、この一口サイズのパンチあるスピンオフCo-op FPSにおいて、その人気をかっさらい、『Wolfenstein』シリーズを活気づけている。
Vandal: 74/100(XB1)
Metro GameCentral: 70/100(PS4)
BaziCenter: 70/100(XB1)
本作のCo-op体験には良いところと悪いところがあり、貧弱なAIが何よりも問題だ。良い点としては、進化したステージデザインと銃でのプレイがあり、救いとなっている。何はともあれ、もし現実の人と一緒にCo-op体験ができるなら、試してみると良い。そうでなければ、やめておいた方がいいだろう。
PC Games: 70/100(PC)
Xbox Achievements: 60/100(XB1)
理論上、本作は全くもって素晴らしいものになるはずだった。RPGの奥深さと自由度の高いステージデザインを採用した一流シューター?どうやったらこれがつまらなくなるだろうか?RPG要素を無意味にする、そうしたら(つまらなく)なった。
Destructoid: 60/100(PC)
Game Revolution: 50/100(PS4)
何か異なるものに挑戦すること自体は評価する。しかし、その余計なものがシリーズ作品のコアとなる要素をめちゃくちゃにするとなれば、身体中の血も煮えたぎるというものだ。 



PS4/Xbox One/PC/スイッチを対象に8月8日(海外は7月26日)に発売される『Wolfenstein: Youngblood』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、PS4版が69点(総レビュー数13件)、Xbox One版が64点(総レビュー数7件)、PC版が74点(総レビュー数29件)、スイッチ版が判定不能(総レビュー数1件)をマークしています。

『Wolfenstein: Youngblood』は、消息不明となったB.J.ブラスコヴィッチの安否を探るため、彼の娘である双子ジェスとソフがナチス占領下のパリで戦うアクションシューター。シリーズ初となる本格的なCo-opプレイを実現しており、多数の武器やガジェットも初登場します。メディアレビューでは、シリーズ作品としての出来の良さを賞賛する声はあるものの、肝心のCo-opプレイにおける貧弱なAIや、過度で無意味なRPG要素など、批判点も見受けられます。



『Wolfenstein: Youngblood』は、PS4/Xbox One/PC/スイッチを対象に8月8日国内発売予定です。



著者: ” — www.gamespark.jp

続きを読む

ゲーム 評価 ランキング

「ボーダーランズ3」レビュー –

Eiko Kato

-

日付:

投稿者:

 やったね! 9月13日に「ボーダーランズ3」が発売になる! ここ日本では東京ゲームショウ 2019期間の真っ最中なので、TGSは忙しいから後でやりますという人もいれば、関係なくやるよという人もいるだろうし、TGS期間中だからこそ俄然やるという精力ムンムンの人もいると思う。

 「ボーダーランズ3」の魅力は何と言っても、撃ってヨシ! 撃ってヨシ! 撃ってヨシ! の超攻撃型FPSであると同時に、全体的に頭のネジが吹き飛んでいる御仁たちと一緒に進めていく魅力的なミッションが数々用意されていること。

 敵に囲まれてガーッっと戦い、テンション高すぎの会話にケラケラ笑い、銃の選別にひたすら迷い、ミッションをクリアして超スッキリ。かと思ったら虚を突かれるようにシリアスな展開が待っていたりして……。うお、いつの間にか引き込まれている! これはいいぞ!

チュートリアル的なボス戦を抜けて初めて出会うのがこのヴォーン。裸にブリーフ&マント。のっけから飛ばしてますね~

ちなみに「ボーダーランズ3」については先行体験1先行体験2のレポートでも紹介しているので、そちらも参考にしていただきたい(ヴォーンは腕立て伏せをしています)

前に出て撃つ! スピードと爽快さが増した戦闘

 “超攻撃型”という根拠は、超バラエティに富んだ銃が億単位で用意されていることもあるが、立ち回りがどうしてもそうなるという点が大きい。

 本作にはスナイパーライフルもたくさん出てくるし、引いた戦い方ももちろん可能だ。しかし近接攻撃専門の愛すべきサイコくんたちはどんなに遠くからでも健気に、そしてまあまあなスピードで走ってくるし、あらゆる方向からあらゆる攻撃を食らうので、スコープを覗きながら一箇所にとどまるのはあまり上手いやり方じゃない。

スナイパーライフルもいいけど……

 だったらどうするかというと、とにかく前に出て、撃ったら走る。走りながら撃つ。ジャンプしながら撃って、また避けるために走る。プレイしていると、いつの間にかこんな立ち回りになっている。

 アクションにスライディングとよじ登りが加わったことも大きい。スライディングとジャンプを組み合わせると敵の弾を振り切れることが多いし、よじ登りがあることで段差へのアプローチがより容易になった。ガンガン立ち回ってガンガン撃つ。今っぽいシューターのスピード感であり、爽快さはマシマシになった。

前に出るスタイルがこの上なく爽快!

 では実際にどう立ち回るかについては、プレイするキャラクター、キャラクターの能力ビルド、そして集めた銃で千差万別になる。

 たとえばアマーラを選択し、地面を6本のアストラル体の腕で叩きつけるアクション・スキル「フェーズスラム」を装備したとする。これにぶら下がったスキルツリーを伸ばした場合、常にライフが回復し続ける能力を得られる。

 近接攻撃ダメージのボーナスが追加されたり、ダメージを受けることで移動速度が上がったり、前に出るリスクを帳消しにするようなスキルが揃っていて、敵の中央に突っ込んでバシーン! とスラムを決めるプレイがとてもやりやすい。中でもショットガンと近接攻撃の組み合わせで、敵の前にどんどん出てガリガリ敵の首を狩る! このプレイは筆者のお気に入りだ。

6本の腕で「フェーズスラム」!!

 拾える銃はランダム性がかなり高いので、実際プレイする方が理解しやすいと思う。実際に見られた性能としては、リロードすると残弾数ごと敵に投げつけて爆発するもの、性能スイッチでマーキング弾を撃ち、通常弾がそこに向かってホーミングするもの、クリティカルヒットで付近の敵にもダメージが入るものなどがあった。

 どれも強力で、一概にダメージ数だけでは判断しづらいものばかり。どれを使うか悩みながら、新たな銃を求めていく。そのための探索もとても楽しい。

こちらは敵を凍らせるエレメンタル付きの銃。強い

そうそう、車で敵を轢き殺すこともできますよ!

イカれた連中のバーゲンセール! 濃いキャラ&ミッションを堪能

 そして登場キャラクターたちについては、敵味方、NPC含めてほぼ全員がぶっ飛んでいるという素晴らしい布陣になっているのが良い。「血液パックはなくなるが俺のライムは魂を救う」と言うラッパーの医者、怪物の内側に潜り込んで構造を調べる(そして口から這い出てくる)研究家、敵を倒すと血管がブチ切れるんじゃないかと思うくらい興奮する僧侶などなど、枚挙にいとまがない。

 筆者は本作の日本語吹き替え版に触れた際、これはすごい! と確信したが、本編をプレイして改めてそう思う。言葉選びも喋り方も、どこにも違和感を感じないほど演出がバッチリ効いている。特に悪役の双子「カリプソ・ツインズ」のタイリーンが、スーパーマシンガントークで「いいから味方になっちゃいなよー」とプレーヤーを煽りまくってくる無線は必聴。人の命を屁とも思っていない精神性は置いておいて、元気で生意気な少女はいつもかわいいものです。

 まあただ、イカれた連中だけだと話がまったく進まないので真面目な人もいる。その中心が味方チーム「クリムゾン・レイダース」の指揮官、リリス。言っていることもやっていることもかなりまともで、「カリプソ・ツインズ」の脅威に対抗するために立ち上がる。これが本作のメインストーリーの軸なのだが……まあ、そこで想定外のことが起こったりするわけですよ。えっ! というような。ただのおちゃらけではなかったりするあたりも、実に「ボダラン」らしい。それと、重要な決断を迫られるシーンも……ある。

 ストーリーを進めていくと様々な惑星を移動していくことになるのだが、ある惑星にはあの人、他の惑星にはあの人と、行く先々で「ボーダーランズ」シリーズの懐かしき人たちと出会える。なんなら銃メーカーの社長たちも出てきたりして、いわば「ボダラン」オールスターズのような感じにもなっている。

真面目モードシーン。莫大なパワーを秘めたヴォルトを、「カリプソ・ツインズ」よりも先に開くために戦っていく

アトラス社のCEO、リース。「何そのヒゲ! ダサいよ!」とほぼ全員に突っ込まれる

 ほかにも、ヴォルト・ハンターに憧れる少女のエヴァは、クラップトラップに出会った時「伝説が目の前にいる……!」と感嘆しており、キャラクターたちの時代の変遷も感じさせる。つまり、「3」から始めてもなんら問題ないが、「ボダラン」シリーズのファンならより楽しめる作りなわけだ。

 サイドミッションで言えばエヴァの黒歴史日記を取り返しに向かったり、コーヒー1杯のために司令官レベルが出てきてドンパチしたり、「敵のケツに弾を撃ち込め」という目標オプションがあったり(そういえばおケツ、プリプリという言葉が本作にはよく出てくる)、ミッション作りからセリフまで、全体を通して遊びに遊んでいるのがよく伝わってくる。あー楽しい。

紛争の原因、コーヒー

VR拷問のために首だけになったヴィクさんと、VR世界から救出されて全身がデジタル再生されたヴィクさん。ヴィクさん本人とヴィクさん本人が会話して意気投合するという感動的なシーン

「ボーダーランズ3」おかえり! そしてよくやった!

 そんなわけで、「ボーダーランズ3」は前作「ボーダーランズ2」から7年経って、まさにあらゆる点でパワーアップしたという印象だ。 発表当時は一抹の不安もあったのだが(誰だ今「バトルボーン」って言ったやつ! やめろやめろ!)、プレイしてみるとそんな心配は吹き飛んだ。

 今回オンラインプレイはできなかったものの、賑やかなゲームなだけに複数人でプレイするともっと楽しいはずだし、一度クリアしたら終わり、という作りではないようだし、キャラクタービルドを何パターンも試すような遊びも考えられる。楽しい上に、奥深さもある。7年ぶりに、こんな形で帰ってきてくれて本当によかった! こうなったらもう遊び尽くすっきゃない!



著者: " -- game.watch.impress.co.jp "

続きを読む

ゲーム 評価 ランキング

海外レビューハイスコア『ファイアーエムブレム 風花雪月』 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Eiko Kato

-

日付:

投稿者:


GamesRader+: 100/100

記憶に残るようなキャラクターたち、惹きつけるような魅力あるストーリー、ゲームプレイにおける選択肢の多さ、伝承や歴史に満ちた世界を持ちながらも、初心者にもシリーズ経験者にも完璧なタイトルであり、スイッチ所有者はまさにプレイ必須な一本。今後のストラテジーRPGへの期待を押し上げている。

IGN: 95/100
Nintenderos: 93/100
Meristation: 90/100
Trusted Reviews: 90/100

本作は素晴らしいRPG体験をもたらし、今スイッチで遊べるゲームの中でも最高の一本だ。シリーズの伝統を引き継ぎながらも新たな変化とともに前進している。それぞれのシステムが合わさり、驚くようなものを作り上げている。技術的な欠点は置いておいて、インテリジェントシステムズは自らを超えることに成功した。

Critical Hit: 90/100
TheSixthAxis: 90/100
We Got This Covered: 90/100

本作は戦術的で感情的な作品をスイッチにもたらした。いくつか粗はあるものの、シリーズ最高傑作だ。

GameSpot: 90/100
COGconnected: 88/100

もし今まであなたの心に『ファイアーエムブレム』の形をした穴が空いていたのなら、本作はあなたに息をするのを忘れさせ、睡眠時間を奪い、そしてもっと欲を増やしてしまうだろう。私はこの新しい世界に数ヶ月はどっぷりとハマるつもりだ。

God is a Geek: 85/100
Guardian: 80/100
Washington Post: 70/100
Daily Star: 60/100

本作は悪いゲームではない。始まりはとても良いのだが、30時間ほどプレイしたところでシステム的な綻びが現れる。バトルシステムはなかなか良いのだが、シリーズが持つ欠点をそのまま引き継いでいる。メインキャラクターたちの描写は3DSのタイトルから後退してしまっている。



ニンテンドースイッチを対象に7月26日発売の『ファイアーエムブレム 風花雪月』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、87点(総レビュー数59件)をマークしています。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』は、人気シミュレーションRPGシリーズ最新作。士官学校の教師として生徒たちを育てる第一部。その5年後、三国が争う戦争をそれぞれの立場で描く第二部の、二部構成となっています。メディアレビューでは「シリーズ最高傑作」という声も次々に上がり、シリーズ経験者はもちろん、キャラクター、ストーリー、ゲームプレイとあらゆる面で初心者も安心して楽しめる一本となっているようです。



『ファイアーエムブレム 風花雪月』は、ニンテンドースイッチを対象に発売中です。



著者: ” — www.gamespark.jp

続きを読む

ゲーム 評価 ランキング

人類撲滅シミュレーション・ゲーム「伝染病株式会社」(日本語)が密かに人気第一位… 開発元が出した緊急声明の内容とは――!? | ガジェット通信 GetNews

Eiko Kato

-

日付:

投稿者:

人類撲滅シミュレーション・ゲーム「伝染病株式会社」(日本語)が密かに人気第一位… 開発元が出した緊急声明の内容とは――!?

 
細菌やウイルスを変化させて、世界中に感染を拡大させ、人類の滅亡を目指す……。
そんなゲームが、パソコンやスマホなど複数のプラットフォームでリリースされて、人気第1位を獲得していたようです。
ゲームの名前は『Plague Inc.』――日本語で「伝染病株式会社」という“人類撲滅”シミュレーションです。
 
このニュースを報じた『Gigazine』によれば、このゲームは、新型コロナウイルスと関係なく、8年前に販売されていたものですが、コロナの感染拡大とともに「内容が現実にリンクしすぎている」と話題になり、皮肉にも、2020年1月にiOS向けゲームアプリの人気ランキング1位になったという超問題作であります。
あまりの関心の高さに、開発元であるイギリスの開発会社Ndemic Creationsが声明まで出しました。
「『Plague Inc.』は科学的モデルではなく、あくまでもゲームです。現在の新型コロナウイルスの集団感染は、膨大な数の人々に影響を及ぼしており、現実に起きていることを忘れないでください」
 
参考記事:志村けんさんの死の直後になんと不謹慎なヤカラ! LDHはタレントの教育をしているのか! 数原龍友氏の発言に激怒の声が殺到!! | TABLO
 
しかし、そのゲームの内容は非常に“リアル”だとの評価を受けています。事実、この開発元は声明でこうも述べています。
「感染症に関わるシステムは、現実で参考になるほど考え抜かれて設計しています」
実際に学校の教師や大学の教授が、生物学的にも経済学的にも、『Plague Inc.』を教材として利用しているようです。2014年のエボラ出血熱の世界的な集団感染の際も、非常に注目を集めて売れたことから、今回のコロナの感染拡大でさらに火がつくことは予想されていたのでしょう。
 
『Gigazine』によれば、開発元は「新型コロナウイルスに関する情報はWHO(世界保健機関)から入手するように」と勧告しています。
また、WHOとCEPI(感染症流行対策イノベーション連合)の「COVID-19連帯対応基金」に寄付することを明かしました。
その額、25万ドル(約2750万円)です。
 
関連記事:『厚労省・コロナのLINE詐欺に注意を』って…今さら遅いわ! <厚生労働省が詐欺に協力?><LINEに調査依頼すればそうなるよね> | TABLO
 
さらに、開発元は画期的なゲームモードを導入することを決定しました。
それは「人類を滅ぼす」のではなく、「プレイヤーが病気の進行を管理し、医療システムを強化しながら、現実に行われている様々な対応策を実施してウイルスの感染拡大を防ぐ」という、「人類を救う」ゲームモードです。
はたして、超問題作は、救世主的ゲームとなりうるのでしょうか。(文◎編集部)
 

関連記事リンク(外部サイト)

日テレ24時間テレビに重大なヤラセ疑惑 タイで行った“東日本大震災の死者を弔う祭り”は金を払って人々を集めたデッチ上げだった!
タピオカ・ミルクティーを飲み続けた結果、死を覚悟した女性 今から恐ろしい話をします
加藤紀子(46)の美しい水着姿に明石家さんまも感嘆 なぜこんなにすごいスタイルを維持できるのか? と話題

著者: ” — getnews.jp

続きを読む
ゲーミング1週間 前に投稿,

Acer、ゲーミングシリーズ「Predator」・「Nitro」よりノートPC、デスクトップとモニター2製品の計9製品が発売決定! –

ゲーミング1週間 前に投稿,

「週刊プロゲーマーファイル」File.032:Ramune選手【LoL】 –

ゲーミング1週間 前に投稿,

ASUS、“AIノイズキャンセリング”マイク搭載ゲーミングヘッドセット「ROG Theta 7.1」 – PHILE WEB

東京ゲームショウ1週間 前に投稿,

【東京ゲームショウ2019 SAMSUNG SSD×DETONATOR共同出展】|株式会社GamingDのプレスリリース

東京ゲームショウ1週間 前に投稿,

MSI,RTX 2060搭載で重量約1.86kgのゲームノートPC「GF65 Thin」を国内発売 –

ゲーミング1週間 前に投稿,

MSI、6コアCPU搭載の15.6型ゲーミングノートとクリエイター向けノート –

ゲーム業界ニュース1週間 前に投稿,

DICE Awards 2020で「Untitled Goose Game」がGame of the Yearを受賞

東京ゲームショウ1週間 前に投稿,

[TGS 2019]「サイバーパンク2077」の出展ブースにキアヌ・リーブスさんがサブライズ来場。インタビューが公開に –

ゲーミング1週間 前に投稿,

Macユーザー必見!Appleの歴史が網羅された非公式サイトが登場!懐かし映像の数々が蘇る!! | ガジェット通信 GetNews

東京ゲームショウ1週間 前に投稿,

プロチーム“DETONATOR”がTGS2019にブース出展。GALLERIAやAmazon、DXRACERが協賛の番組企画を発表 –

ゲームのレビュー動画31分 前に投稿,

シェンムー上司のせいで会社を辞めた件w [PC/PS4新作] |シェンムー3【ゆっくり実況】Shenmue 3

実況じっきょうプレイ6時間 前に投稿,

全員死ぬ場所に閉じ込められた Ep40【マインクラフト・まいくら・マイクラ】

ゲームのレビュー動画7時間 前に投稿,

中世ヨーロッパ史研究家と訪れる『プレイグ テイル -イノセンス-』(PR)

実況じっきょうプレイ12時間 前に投稿,

【Minecraft】日光が弱点なマインクラフト #20【ゆっくり実況】

ゲームのレビュー動画13時間 前に投稿,

ソロ追加!1500万のプレイ人口を突破した新作現代戦バトロワのド最低戦術がゲーム性崩壊レベルで強い!|Call of Duty: Warzone【ゆっくり実況】コール オブ デューティ ウォーゾーン

実況じっきょうプレイ18時間 前に投稿,

【フォートナイト】お星様でピンチの連発!ビクロイなるか!?からのゴルゴショットwww【ヒカキンゲームズ】

ゲームのレビュー動画19時間 前に投稿,

PS4無料おすすめゲームの配信 15分配信します

実況じっきょうプレイ24時間 前に投稿,

#1【アクション】弟者,兄者の「Styx: Shards of Darkness」【2BRO.】

ゲームのレビュー動画1日 前に投稿,

今年のGOTYに「○○」が入ってないとは何事だ! #177 しゃべりすぎGAMER

実況じっきょうプレイ1日 前に投稿,

MINECRAFT ENDER PEARL IN REAL LIFE! Minecraft vs Real Life animation

人気