Connect with us

ゲーム 評価 ランキング

「ハースストーン 灰に舞う降魔の狩人」レビュー –

Eiko Kato

Published

on

 Blizzard Enterteinmentのデジタルカードゲーム「ハースストーン」の最新拡張版「灰に舞う降魔の狩人」が日本時間の4月8日にリリースされた。

 「灰に舞う降魔の狩人」については、「Hearthstone Summit 2020」レポートや、先行プレイレポートなどでも取り上げているが、新しい年度である「フェニックス年」の幕開けとなる拡張版であり、さまざまな点が強化、改善されている。リリース後まだ2日しか経っていないが、どこが変わり、どのカードが強いのか、レビューしていきたい。

【フェニックス年が開始し、新たに3つの拡張版がスタンダードから落ちた】

「灰に舞う降魔の狩人」のリリースによりフェニックス年が幕を開けた

フェニックス年が開始したことで、「妖の森ウィッチウッド」「博士のメカメカ大作戦」「天下一ヴドゥ祭」の3つの拡張版がスタンダードから落ちてワイルド行きとなった

わずか1日で4枚のカードがナーフされたデーモンハンターの強さ

 「灰に舞う降魔の狩人」の最大の特徴となるのが、2014年3月11日の「ハースストーン」のサービス開始以来、はじめてとなる新クラスの追加だ。

 新クラスは「デーモンハンター」であり、そのヒーローが「イリダン・ストームレイジ」だ。イリダン・ストームレイジは、ドルイドのヒーローであるマルフュリオン・ストームレイジの双子の弟であり、中立のレジェンド・ミニオンカードとして、すでに「ハースストーン」に登場していたのだが、フェニックス年の開始とともに、新クラスのヒーローとして、再度登場した。これまでのクラスのヒーローは、すべてヒーローパワーを使うのに2マナが必要であったが、デーモンハンターは、ヒーローパワーを1マナで使える。また、デーモンハンターだけの能力として、手札の右端と左端からカードを使うことで、追加効果を得る「異端」キーワードがある。

 ただ、このデーモンハンター、「ハースストーン」ファンの待望の新クラスであり、開発陣も「是非使って欲しい」と語っていたのだが、いかんせん強すぎた。ランキング上位をデーモンハンターが席巻し、勝率70%を超えるデーモンハンターデッキがいくつも誕生することになった。このままでは、環境の多様性が失われてしまい、プレーヤーが離れていってしまうことになる。そう判断したBlizzardの対処は素早かった。リリース開始からわずか1日後の4月9日に、デーモンハンター専用カード4枚(「グルダンの髑髏」、「封印されしアンタイン」、「魔眼光」、「アルドラキ・ウォーブレード」)のバランス調整(ナーフ)を行うことを発表し、同日中にバランス調整が行なわれた。そのナーフについては、こちらのニュース記事を参照いただきたい。

 当初は、コレクション内のカード画像は修正されず、手札にあるときだけ、修正されたマナが赤色で表示されていたが、4月10日に、正式にカードのバランス調整が行なわれたことが表示され、コレクション内のカード画像も修正された。

【史上最速ナーフの経過】

ナーフ前のデーモンハンターデッキでプレイしているところ。この5マナの「グルダンの髑髏」の異端がとても強い

4月9日の午後には急遽バランス調整がおこなわれ、「グルダンの髑髏」のマナコストが6に変更された(そのために赤色になっている)

4月10日の昼に起動すると、デーモンハンターの4枚のカードのバランス調整がおこなわれたことがアナウンスされた

このアナウンス後に、コレクション内のカードの画像も変更された

ソロ・アドベンチャー「序章」をクリアすることでデーモンハンターが使える

 さて、このデーモンハンターだが、「ハースストーン」プレーヤー全員が無料で使えるようになっている。「激闘!ドラゴン大決戦」のときのガラクロンドもそうだが、パックやバンドルなどを買ったりせずとも、その弾の目玉コンテンツを全員が使えるというのは、非常に良心的な運営だといえる。

 デーモンハンターのヒーローであるイリダン・ストームレイジは、もともとは双子の兄のマルフュリオン・ストームレイジと同じドルイドだったのだが、1万年以上前にデーモンの誘いに乗り、デーモンハンターへと身をやつすことになったのだ。このイリダン・ストームレイジがデーモンハンターになった経緯を追体験できるソロ・アドベンチャーが、4月3日に無料で追加された「序章」である。

 序章は全部で4つのミッションから構成されており、固定デッキで敵と戦っていく。このミッションをクリアすることで、プレーヤーはイリダン・ストームレイジの物語を知り、同時にデーモンハンター特有の「異端」などの新メカニズムを理解することができるようになっている。

 「序章」の4ミッションをクリアすることで、以下の報酬が無料でもらえる。

・新クラス「デーモンハンター」の開放

・新ヒーロー「イリダン・ストームレイジ」

・デーモンハンター用基本カード全10種類

・新参デーモンハンターカード20種類

 なお、この「序章」は、「灰に舞う降魔の狩人」のリリースに先だって、4月3日からプレイできるようになっていたのだが、ミッションをクリアしても、実際にデーモンハンターや新カードが使えるようになるのは、4月8日の「灰に舞う降魔の狩人」のリリース時からだ。

【「序章」をクリアするとデーモンハンターが開放される】

ミッションをすべてクリアすると、デーモンハンターが開放され、イリダン・ストームレイジを使えるようになる

デーモンハンターはやっぱり強い

 筆者は、4月8日の「灰に舞う降魔の狩人」のリリース直後、メガバンドルで購入した90パックとゴールドで買った10パックを開封して、デーモンハンターデッキを作成し、ランク戦でしばらく戦ってみたが、やはりデーモンハンターは強いと感じた。ナーフ前、デーモンハンター専用カードで強いと思ったのが、「グルダンの髑髏」、「封印されしアンタイン」、「魔眼光」、「アルドラキ・ウォーブレード」、「ケイン・サンフューリー」、「憤怒のプリーステス」の6枚だが、デーモンハンターデッキの多くが、これらのカードを採用していた。この6枚のうち、「グルダンの髑髏」、「封印されしアンタイン」、「魔眼光」、「アルドラキ・ウォーブレード」の4枚が前述したように、わずか1日でナーフされたわけだが、それでもデーモンハンターデッキは依然としてTier1に位置している。

 ナーフされたといえ、「グルダンの髑髏」を異端で使って、強いミニオンのコストを3軽減して出す動きや、封印が解けると合計10ダメージをランダムで相手に飛ばす「封印されしアンタイン」はやはり強い。異端で使うと無敵を獲得する「イリダン党のフェルブレード」もここぞというときに便利だ。また、こちらのすべての攻撃が、相手の挑発を無視できるようになる「ケイン・サンフューリー」は、ある意味でルールブレイカーともいえ、中盤から終盤の膠着状態を一気に崩すことができる強いカードだ。

【強力なデーモンハンターカード】

ナーフ後、「グルダンの髑髏」は6マナになったが、それでも異端で使うと強い

グルダンの髑髏を異端で使ったところ。手札の右側の3枚のカードのコストがそれぞれ3減っている

異端で使うと無敵を獲得する急襲持ちのミニオン「イリダン党のフェルブレード」

こちらのすべての攻撃が、相手の挑発を無視できるようになる「ケイン・サンフューリー」もとても強い

 デーモンハンターは、自らが相手ヒーローやミニオンを積極的に攻撃していくタイプのヒーローであり、自身に攻撃力+1を付加する1マナのヒーローパワーとも噛み合っている。そのため、ヒーローの体力は減りがちだが、それを補うのが、「アルドラキ・ウォーブレード」や「魔眼光」といった生命奪取持ちの武器や呪文だ。

 また、ヒーローが攻撃すると攻撃力+1を獲得する「バトルフィーンド」のように、ヒーローの攻撃で強化されるミニオンも多く、シナジーを形成するが、ヒーローの攻撃とカードを使う順番が重要になる。例えば、バトルフィーンドは場にいる状態でヒーローが攻撃すると攻撃力が+1されるので、先にバトルフィーンドを出してから、ヒーローが攻撃するようにすればよいのだが、「怒れるフェルフィン」では雄叫びとして「このターンにヒーローが攻撃していた場合、攻撃力+1と急襲を獲得する。」を持っているため、先にヒーローが攻撃する必要がある(先にカードを出してしまうと、その後にヒーローが攻撃しても攻撃力+1は得られない)。

【デーモンハンターとのシナジーを形成するカード】

「生命奪取」持ちの武器「アルドラキ・ウォーブレード」。ナーフ後、耐久度が2に変更されたが、それでも強い。

異端なら1コストで使える「魔眼光」。生命奪取持ちが強い

「バトルフィーンド」は、ヒーローが攻撃するたびに、攻撃力+1を獲得する

「怒れるフェルフィン」は、「このターンにヒーローが攻撃していた場合、攻撃力+1と急襲を獲得する。」をいう雄叫びを持つため、このカードを使う前にヒーローが攻撃している必要がある

 このように、デーモンハンターはカードパワーも高いが、カードを使う順番がこれまでにも増して重要になる。プレイを重ねることで、さらに強さを引きだせるようになりそうだ。また、闘技場でもやはりデーモンハンターは強い。デーモンハンターが3つのヒーロー候補に出てきたら、デーモンハンターを選ぶのがお勧めだ。

【闘技場でも猛威をふるうデーモンハンター】

闘技場でもデーモンハンターは強いので、お勧めだ

相手のデーモンハンターになすすべもなく負けてしまった

2ターン休眠後、目覚めて効果をもたらす「封印」ミニオン

 新拡張版で、新たに加わったメカニズムの「封印」も強かった。「封印」ミニオンのカード名は、必ず「封印されし○○」のようになる。「封印」ミニオンは、場に出てから2ターンの間は休眠状態となり、攻撃や呪文などの対象にならないが、2ターン後目覚めた時に強力な効果をもたらす。「灰に舞う降魔の狩人」では、ローグとシャーマンを除く各クラスに1種類ずつと中立に1種類で合計9種類の「封印」ミニオンが追加されているが、その中でも強いと感じたのが、デーモンハンターの「封印されしアンタイン」とメイジの「封印されし監視者」だ。前者は目覚めた時に、ランダムで合計10ダメージを相手に飛ばし、後者は目覚めた時に、敵のミニオンすべてに2ダメージを飛ばす。

【2ターン後目覚める「封印」ミニオン】

強すぎてナーフされた「封印されしアンタイン」。場に出て2ターンの間は、休眠状態となる

2ターン後目覚めると、ランダムで合計10ダメージを相手に飛ばす

アンタインが目覚めたことで、5体いた敵のミニオンが1体になった。アンタイン自身のP/Tも10/6と強い

レジェンドの「転生」ミニオンも強力

 また、新たに加わった「転生」ミニオンも強力だ。「転生」持ちのミニオンは、盤面で死亡すると、断末魔の能力でその転生後バージョンがデッキの中に加わる。最初から転生後のカードをデッキに入れることはできないので、出すまでに一手間かかるが、転生後のミニオンは超強力だ。「灰に舞う降魔の狩人」では、デーモンハンター以外の各クラスに1種類ずつ「転生」ミニオンが用意されており、合計9種類となる。「転生」ミニオンのカードは、すべてレジェンドであり、デッキに1枚しか入れられないが、その分効果は強烈だ。

 例えば、ウォーロックの「転生」ミニオン「カンレザード・エボンロック」は、2マナで3/2、「自分の悪魔のコストが(1)減少する」という効果を持っているが、盤面で死亡すると、自分のデッキに転生後バージョンの「転生カンレザード」を混ぜる。転生カンレザードは、カンレザードの転生後の姿であり、8マナ7/6というサイズに加え、雄叫びで「この対戦で死亡した味方の悪魔を3体まで召喚する」という能力を持つ。それまでに強い悪魔が3体死んでいるのなら、とても大きなアドバンテージをもたらすことになる。

【レジェンドの「転生」ミニオン】

「転生」ミニオン「カンレザード・エボンロック」は、2マナで3/2、「自分の悪魔のコストが(1)減少する」という効果を持っているが、盤面で死亡すると、自分のデッキに転生後バージョンの「転生カンレザード」を混ぜる(右下)。転生カンレザードは、8マナ7/6で、雄叫びで「この対戦で死亡した味方の悪魔を3体まで召喚する」という能力を持つ

ランク戦も一新!スターボーナスで、上位者ならすぐに元のランクに戻れる

 フェニックス年の開始とともに(正確には4月1日から)、ランク戦システムもアップデートされた。これまでは、50のランクとその上のレジェンドから構成されていたが、新しいランク戦では、50のランクを上から、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズの5つに分け、それぞれ10から1のランクをつけることになる。つまり、一番下がブロンズ 10で、一番上がダイヤモンド 1となる(その上がレジェンドなのは同じ)。すべてのランクにおいて、星を3つ集めるごとにランクが1つ上がる。

 新ランク戦では、新しい月になり、ランクがリセットされすべてのプレーヤーが最下位のブロンズ 10からスタートとなるが、これまでのランクや戦績に応じて、もらえる星の数にかけるスターボーナスが与えられる。スターボーナスは最高11であり、11の場合、1勝するだけで星が11個ももらえることになる(別途連勝ボーナスも有効になるので、連勝ボーナス時は最大22個)ので、高ランクプレーヤーは、すぐに元のランクまで戻れるだろう。ただし、スターボーナスは、ランクが5つ上がることに1つずつ減っていく仕組みだ。

 マッチングのアルゴリズムも改善され、過去の戦績から算出されるMMR(Match Making Rate)に基づき、マッチングがおこなわれるようになった。これによって、上位者もランクリセット時は最下位ランクになるといっても、上位者と初心者がいきなりマッチングされるようなことはなくなる。

 筆者もランク戦を少しやってみたが、最初にもらえたスターボーナスは3であった(前月のランクは19程度)。当初は面白いようにランクが上がっていったが、シルバー 10に上がると、スターボーナスが2になり、シルバー 5になるとスターボーナスはなくなった。

 また、新ランク戦では、ランクに応じてもらえるパックなどの報酬もより豪華になっている。ランクが5上がるごとに初到達報酬がもらえ、シーズン終了時にもさらにそのランクに応じてシーズン終了報酬がもらえる。

カードのダブりがなくなり、コレクションを揃えやすくなった

 「灰に舞う降魔の狩人」では、パックから出るカードのダブりがでないように、カードの封入方式が変更されている。これまでも、デッキに1枚しか入れられないレジェンドカードについては、1枚そのレジェンドカードを持っている場合、同じレジェンドカードが出ることはなかったのだが(そのパック内のすべてのレジェンドカードを持っている場合は、重複してレジェンドカードが出る)、その仕組みがすべてのレアリティに採用されたのだ。もちろん、コモンやレア、エピックについては、2枚までデッキに入れられるので、2枚までは出る。そのカードが2枚出た時点で、3枚目のカードが出なくなる(そのレアリティのカードをすべて2枚ずつ持っている場合は、3枚目のカードが出るのは、従来のレジェンドと同じ)。この変更により、同じカードが何枚も出てがっかりするということがなくなり、より少ないパックでコレクションを揃えられるようになった。非常に良心的な運営であり、プレーヤーにはとてもありがたい変更といえる。

 「灰に舞う降魔の狩人」には全部で135種類のカードがあるが、筆者が100パックほど開封したところ、52種類のコモンと35種類のレアはすべて2枚ずつ揃い、23種類あるエピックは16種類が、25種類あるレジェンドは7種類が出た。

【パックから出るカードの封入方式が変更された】

そのカードを1枚も持ってない場合は、1パックから同じカードが2枚出ることもあるが、コレクションに同じカードが2枚あれば、そのレアリティのカードがすべて2枚ずつ揃うまで、同じカードは出ない

新しいヒーローやメカニズムで、生まれ変わった「ハースストーン」

 フェニックス年は、「灰に舞う降魔の狩人」のリリース後わずか1日で4枚のカードがナーフされるという波乱の幕開けとなったが、その後は環境も落ち着き、デーモンハンター以外のデッキも結果が出せるようになった。新ヒーローのデーモンハンターはもちろん、「封印」や「転生」といった新メカニズムも、「ハースストーン」の戦いをより奥深く、戦略的なものにしてくれる。ランク戦も一新され、7年目となる「ハースストーン」だが、新しく生まれ変わったといってもよいだろう。フェニックス年では今後も、実績システムなどの新たなシステムや、新たなバトルモードが追加される予定である。

 以前の記事でもレポートしたように、新規プレーヤーや復帰プレーヤーには、ランク戦で通用するレベルのデッキが無料でプレゼントされるので、これまで「ハースストーン」をプレイしたことがない人や、しばらく前にプレイしていたが、最近はやっていないという人も、是非この機会に「ハースストーン」をプレイしてみてはいかがだろうか。「ハースストーン」にはランク戦だけでなく、ソロ・アドベンチャーやバトルグラウンド、酒場の喧嘩など、さまざまな遊び方が用意されていることも魅力であり、自分にあった遊び方を見つけることができるだろう。



著者: " -- game.watch.impress.co.jp "

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、8月3日17:00より、イベント『キモチ戦 悦ぶサファイアの唇』を開催!|株式会社アニプレックスのプレスリリース

Eiko Kato

Published

on

蒼樹うめ描き下ろしのキャラクターが多数登場するスマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(iOS/Android/Windows向けアプリ 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり)は、8月3日17:00より、イベント『キモチ戦 悦ぶサファイアの唇』を開催しております。
 

■イベント名
キモチ戦 悦ぶサファイアの唇

■開催予定

2020年8月3日17:00~8月8日15:59

■イベント概要

本イベントは、期間限定で登場するキモチ「悦ぶサファイアの唇」に挑戦するイベントです。

前半戦と後半戦の2部で構成されます。

前半戦では、個人でキモチに多くのダメージを与えて、より高位のグレード到達を目指します。

後半戦では、前半戦で到達したグレードに応じたグループへ振り分けられます。

同じグループ内の他のプレイヤーと協力して、キモチをより多く撃退することで、豪華報酬の獲得を目指します。

 

※本イベントに参加するためには、メインストーリー第2部序章をクリアしている必要があります。

■新規実装と前回からの変更点

本イベントでは、下記の新規実装と前回からの変更点があります。

各項目の詳細は、本お知らせの「遊び方」をご参照ください。

【新規実装】

・「キモチ戦 戦力」の実装

 キモチ戦において編成した魔法少女やメモリアによって算出される値です。

 キモチ「悦ぶサファイアの唇」に対して、有利な魔法少女やメモリアが編成されている場合に値がより高くなります。

・キモチの撃退回数を競う「グループランキング」の追加

・「グループ内ランキング」の追加

・「所属グループグレード報酬」の追加

【前回からの変更点】

・前半戦と後半戦の開催

 【前半戦】

 1日3回のバトルを通じて与えた総ダメージやバトル評価に応じて「エンブレム」や「GP(グレードポイント)」を獲得できる個人戦です。「累計GP」が各グレードの基準を超えることでグレードが上昇します。

 前半戦では「GP」を多く獲得して、より高位のグレードを目指します。

 【後半戦】

 前半戦で到達したグレードに応じたグループに振り分けられ、同じグループのプレイヤーと協力し、1日3回のバトルを通じて、キモチをより多く撃退することに挑戦します。

・「お任せ編成」の改修

 「キモチ戦 戦力」が最大になるように、自動で編成が行われます。

・各種UIの改善

・バトルログの改修・機能追加

 グループ画面やランキング画面、キモチ戦のTOP画面から他プレイヤーのバトルログを確認できます。また、バトルログ画面から、他プレイヤーが編成していた魔法少女や陣形を自分の編成へとコピーできます。

 ※装備しているメモリアはコピーできません。

 ※プレイヤーが所持していない魔法少女や陣形があった場合、他プレイヤーの編成と同じ並びにはなりません。

・編成可能チーム数を4に変更

・バトル終了後のリザルト画面の改修

 バトルで与えた合計ダメージとは別に、以下の内容が確認できる画面を表示できます。

 確認可能項目

 ・ターン毎の選択したディスク

 ・ターン毎のスキル使用回数

 ・状態異常やカウンターなどを含めた、ターン毎の与えたダメージの合計

■キモチの特徴と対策

キモチ「悦ぶサファイアの唇」は水属性です。

特徴:状態異常の付与

スキルで「毒」や「スキル不可」といった状態異常を付与してくるため、敵のスキルを妨害する「スキル不可」や状態異常を無効化または解除できる、コネクトやマギアを持った木属性の魔法少女を編成、またはメモリアを装備することが有効です。

・有利な魔法少女

巴マミ 水着ver.

巴マミ

宮尾時雨

香春ゆうな

・有利なメモリア

自責に包まれて

彼方への憧れ

未来あるトモヘ

頼れるネゴシエーター

【遊び方】

本イベントは「悦ぶサファイアの唇」に挑戦し、1日3回のバトルを通じて与えた総ダメージやバトル評価に応じて「エンブレム」や「GP(グレードポイント)」を獲得できます。

獲得した「エンブレム」が高位になるほど豪華報酬が獲得でき、「GP」が高いほど「キモチメダル」を多く獲得できます。「キモチメダル」はイベント限定ショップで「感情の欠片++」や「レインボーオーブ」等の貴重なアイテムと交換できます。

また「累計GP」が各グレードの基準を超えることでグレードが上昇し、グレード報酬を獲得できます。

イベントの開催期間は、前半戦と後半戦の2部で構成されます。

【前半戦】

 1日3回のバトルを通じて「GP」を多く獲得して、より高位のグレードを目指す個人戦です。

 ※前半戦では、キモチを撃退してもLvが上昇しません。

【後半戦】

 同じグループのプレイヤーと協力し、1日3回のバトルを通じて、キモチをより多く撃退することに挑戦します。所属したグループのグレード、グループ内のプレイヤーランキング、グループ間のランキングに応じた「称号」が獲得できます。

 ※後半戦では、キモチを撃退するたびにLvが上昇します。

 ※グループ人数が不足した場合、繰り上がりで上のグループへと振り分けられる場合があります。

■開催スケジュール

本イベントは、以下のスケジュールで開催いたします。

前半戦:8月3日17:00~8月5日15:59
※集計期間:8月5日16:00~17:00

後半戦:8月5日17:00~8月8日15:59

※集計期間:8月8日16:00~17:00

※各種報酬は上記集計期間後に配布予定です。

■「悦ぶサファイアの唇」のバトル

▼バトル

・挑戦回数とターン制限

 1日3回まで「悦ぶサファイアの唇」に挑戦できます。

 毎回のバトルは6ターンまでの制限があり、6ターンを過ぎるとバトルが終了します。

 ※挑戦回数は毎日16:00にリセットされます。

 ※バトルに挑戦した際、1回だけバトルの再開が可能です。2回目以降は再開できず、挑戦回数は消費されます。バトルを再開しなかった場合でも、挑戦回数は消費されます。

 ※バトルをリタイアした場合、挑戦回数は消費されます。

▼属性の相性

 属性の相性によって与えるダメージが通常のバトルとは異なり、被ダメージは通常のバトルと同じになります。

 有利な属性でのダメージは通常より多くなり、それ以外の属性でのダメージは少なくなります。

 属性の相性を意識したチーム編成で「悦ぶサファイアの唇」に挑戦しましょう。

 ※無属性でのダメージは等倍となります。

▼キモチLvの上昇

後半戦の「悦ぶサファイアの唇」は、撃退するたびにLvとHPが上昇します。

※「悦ぶサファイアの唇」はLvが上昇してもHP以外のステータスに変更はありません。

※前半戦では「悦ぶサファイアの唇」を撃退してもLvは上昇しません。

また、グループで到達した「悦ぶサファイアの唇」の撃退数に応じて、グループ内のすべてのプレイヤーが報酬を獲得できます。

※報酬はイベント終了後に獲得できます。

※イベント期間中に1回以上「悦ぶサファイアの唇」とのバトルに挑戦している必要があります。

▼チーム編成

チーム編成では、ほかのプレイヤーのサポートキャラを選択できません。

プレイヤー自身が所持している魔法少女を5体まで編成できます。

▼バトル間の引き継ぎ

・Chargeコンボ数

 バトル終了時にChargeコンボ数が残っている場合、次回のバトルに持ち越され、Chargeコンボ数が引き継がれた状態でバトルを開始します。

 ※Charge後ダメージUP等の効果は引き継がれません。

 ※バトル間の引き継ぎは毎日16:00にリセットされます。

・MP

 バトル終了時に魔法少女にMPが残っていた場合、参加した魔法少女のMPの合計値が 次のバトルに参加する魔法少女に均等に分配された状態で次のバトルを開始します。

 ※分配されるMPに小数点以下の値があった場合は、切り捨てとなります。

 ※分配されるMPが魔法少女のMP最大値を超えていた場合、超過分のMPは破棄されます。

 ※バトル間の引き継ぎは毎日16:00にリセットされます。

■キモチ戦 戦力

キモチ「悦ぶサファイアの唇」に対して、編成した魔法少女やメモリアによって算出される値です。有利な属性の魔法少女であることやマギアの効果が属性強化ダメージであることなど、キモチに対して有利な魔法少女が編成されている場合に値がより高くなります。

また、メモリアでは、与えるダメージやマギアのダメージが上昇したり、攻撃時に確率で「スキル不可」を付与する効果など、キモチに対して有利な効果を持つメモリアが編成されている場合に値がより高くなります。

■お任せ編成

「お任せ編成」では、以下の2つの設定で編成を行うことができます。

・おすすめ優先

「おすすめ優先」では、キモチ「悦ぶサファイアの唇」に対して、有利な魔法少女やメモリアを育成の状況に関わらず優先して編成が行われます。

・キモチ戦 戦力優先

「キモチ戦 戦力優先」では、「キモチ戦 戦力」が最大になるように自動で編成が行われます。

■模擬戦

模擬戦では、挑戦回数を消費することなく「悦ぶサファイアの唇」に挑戦できます。

挑戦回数を消費するバトルにて獲得したChargeコンボ数やMPを引き継いで挑戦できます。

※模擬戦で獲得したChargeコンボ数やMPは、挑戦回数を消費するバトルに引き継ぐことはできません。

※模擬戦ではクエスト再生速度「3倍」を選択できます。

※模擬戦では報酬を獲得できません。

■「いいね」機能

グループTOP画面にて同じグループ内のほかのプレイヤーに「いいね」をすることができます。「いいね」をすることで、バトルで引き継ぐMPを50獲得できます。

また、「いいね」をされたプレイヤーは回数に応じてサポートPtを150獲得できます。

※「いいね」は1日1回することができます。

※「いいね」ができる回数は毎日16:00にリセットされます。

■エンブレム

「悦ぶサファイアの唇」とのバトルで与えた1日分の総ダメージに応じてSS~Cまでの「エンブレム」を獲得できます。イベント期間中に獲得した「エンブレム」のうち、最高位の「エンブレム」に応じて報酬を獲得できます。

※報酬はイベント終了後に獲得できます。

※イベント期間中に獲得した最高位の「エンブレム」は、イベント終了後の「キモチ戦 戦績」ページ、またはホーム画面の「その他」から「戦績」で確認できます。

■GP(グレードポイント)

「悦ぶサファイアの唇」とのバトル評価によって「GP」を獲得できます。

バトル評価はバトルで与えたダメージをはじめ、チーム編成人数、コネクトやスキル等の特定行動の回数、バトル終了時の生存人数などによって決まります。

バトル評価によって獲得した「GP」に応じて、イベント限定ショップで交換可能な「キモチメダル」を獲得できます。

■グレード

イベント期間中に獲得した「累計GP」に応じて、S3~D1までのグレードが決まります。

イベント終了時のグレードに応じて、マギアストーンや「感情の欠片」等の報酬を獲得できます。

また、前半戦で到達したグレードが後半戦のグループ分けの基準になります。

※報酬一覧より現在のグレードと各グレード報酬の内容を確認できます。

※到達したグレード以下のすべてのグレード報酬は「開催スケジュール」に記載されている集計期間後に獲得できます。

■グループ

後半戦では、プレイヤーは前半戦で到達したグレードに応じて、100人または200人のグループに振り分けられます。

同じグループ内のプレイヤーと協力して、キモチをより多く撃退することに挑戦します。

※所属しているグループのグレードがSの場合は100人まで、それ以外は200人までのグループとなります。

※グループ人数が不足した場合、繰り上がりで上のグループへと振り分けられる場合があります。

また「グループ内ランキング」で1位のプレイヤーは、グループの名称を変更できます。

※初期のグループ名は「グループ○○○○」と表記され、所属しているグループのグレードとグループの番号による名称となります。

※グループの名称を変更できるプレイヤーは、その日の16:00の時点で1位だったプレイヤーです。グループの名称は翌日の15:59まで変更できます。

【所属グループグレード報酬】

前半戦の結果で振り分けられたグループのグレードに応じた「称号」を獲得できます。

※グループのグレードに応じた報酬は「称号」以外ありません。

■グループランキング

グループ間でキモチの撃退回数を競うランキングで、上位10グループまで表示され順位に応じて「称号」を獲得できます。

※「グループランキング」の情報は毎日16:00以降に反映されます。

※「グループランキング」に応じた報酬は「称号」以外ありません。

■グループ内ランキング

振り分けられたグループ内のプレイヤーの「GP」によるランキングで、上位10人まで表示され、その日のデイリーダメージに応じて順位が変動し、順位に応じて「称号」を獲得できます。

※「グループ内ランキング」に応じた報酬は「称号」以外ありません。

■称号

「称号」は、所属したグループのグレードや「グループ内ランキング」「グループランキング」に応じて獲得できます。

※獲得した「称号」は今後実装予定の機能で使用できます。

■トータルダメージランキング

「悦ぶサファイアの唇」とのバトルでイベント期間中に与えた総ダメージのランキングです。プレイヤー自身の順位と、全参加プレイヤーのうち上位30名が表示されます。

※30位以降は100位、500位、1000位…と、区切りの順位が表示されます。

トータルダメージランキングは、毎日16:00に集計されます。

※トータルダメージランキングは8月4日16:00より表示されます。

※トータルダメージランキングによる報酬はありません。

■デイリーダメージランキング

「悦ぶサファイアの唇」とのバトルで1日に与えた総ダメージのランキングです。

日毎にプレイヤー自身の順位と、全参加プレイヤーのうち上位30名が表示されます。

※30位以降は100位、500位、1000位…と、区切りの順位が表示されます。

デイリーダメージランキングは、毎日16:00に集計されます。

※デイリーダメージランキングは8月4日16:00より表示されます。

※デイリーダメージランキングによる報酬はありません。

■個人ミッション

「悦ぶサファイアの唇」とのバトルで特定のミッションを達成すると報酬を獲得できます。

※報酬はイベント内のミッション画面もしくはミッションページで獲得できます。

■注意事項

・イベントの仕様、日程については予告なく変更する場合があります。

・本イベントのバトルではAPは消費しません。

・本イベントは、再度開催する場合があります。

・本イベントは、未読イベントストーリーの解放対象となる場合があります。

【STAFF】

☆ 原作:Magica Quartet

☆ キャラクター原案:蒼樹うめ(『魔法少女まどか☆マギカ』キャラクター原案・『ひだま

りスケッチ』著)

☆ 魔女・ウワサ・手下監修/ドッペル原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)(『魔法少女まどか☆マギカ』異空間設計)

☆開発/魔女・ウワサ・手下原案:f4samurai(『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』ほか)

☆アニメーション:シャフト(『魔法少女まどか☆マギカ』・『〈物語〉シリーズ』アニメーション制作)

【『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』概要】

■タイトル名      :マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

(読み:マギアレコード マホウショウジョマドカマギカガイデン)

■配信:App Store/Google Play/DMM GAMES

■対応OS:iOS / Android / Windows

■価格:基本無料(一部アプリ内課金あり)

■公式サイト:http://magireco.com

■公式Twitter:@magireco (https://twitter.com/magireco

■著作権表記:©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

 



著者: ” — prtimes.jp

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、8月3日17:00より、イベント『キモチ戦 悦ぶサファイアの唇』を開催!:時事ドットコム

Eiko Kato

Published

on

[株式会社アニプレックス]


蒼樹うめ描き下ろしのキャラクターが多数登場するスマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(iOS/Android/Windows向けアプリ 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり)は、8月3日17:00より、イベント『キモチ戦 悦ぶサファイアの唇』を開催しております。

■イベント名
キモチ戦 悦ぶサファイアの唇

■開催予定
2020年8月3日17:00~8月8日15:59

■イベント概要
本イベントは、期間限定で登場するキモチ「悦ぶサファイアの唇」に挑戦するイベントです。
前半戦と後半戦の2部で構成されます。
前半戦では、個人でキモチに多くのダメージを与えて、より高位のグレード到達を目指します。
後半戦では、前半戦で到達したグレードに応じたグループへ振り分けられます。
同じグループ内の他のプレイヤーと協力して、キモチをより多く撃退することで、豪華報酬の獲得を目指します。


※本イベントに参加するためには、メインストーリー第2部序章をクリアしている必要があります。

■新規実装と前回からの変更点
本イベントでは、下記の新規実装と前回からの変更点があります。
各項目の詳細は、本お知らせの「遊び方」をご参照ください。

【新規実装】
・「キモチ戦 戦力」の実装
 キモチ戦において編成した魔法少女やメモリアによって算出される値です。
 キモチ「悦ぶサファイアの唇」に対して、有利な魔法少女やメモリアが編成されている場合に値がより高くなります。
・キモチの撃退回数を競う「グループランキング」の追加
・「グループ内ランキング」の追加
・「所属グループグレード報酬」の追加

【前回からの変更点】
・前半戦と後半戦の開催
 【前半戦】
 1日3回のバトルを通じて与えた総ダメージやバトル評価に応じて「エンブレム」や「GP(グレードポイント)」を獲得できる個人戦です。「累計GP」が各グレードの基準を超えることでグレードが上昇します。
 前半戦では「GP」を多く獲得して、より高位のグレードを目指します。

 【後半戦】
 前半戦で到達したグレードに応じたグループに振り分けられ、同じグループのプレイヤーと協力し、1日3回のバトルを通じて、キモチをより多く撃退することに挑戦します。

・「お任せ編成」の改修
 「キモチ戦 戦力」が最大になるように、自動で編成が行われます。
・各種UIの改善
・バトルログの改修・機能追加
 グループ画面やランキング画面、キモチ戦のTOP画面から他プレイヤーのバトルログを確認できます。また、バトルログ画面から、他プレイヤーが編成していた魔法少女や陣形を自分の編成へとコピーできます。
 ※装備しているメモリアはコピーできません。
 ※プレイヤーが所持していない魔法少女や陣形があった場合、他プレイヤーの編成と同じ並びにはなりません。
・編成可能チーム数を4に変更
・バトル終了後のリザルト画面の改修
 バトルで与えた合計ダメージとは別に、以下の内容が確認できる画面を表示できます。

 確認可能項目
 ・ターン毎の選択したディスク
 ・ターン毎のスキル使用回数
 ・状態異常やカウンターなどを含めた、ターン毎の与えたダメージの合計

■キモチの特徴と対策
キモチ「悦ぶサファイアの唇」は水属性です。
特徴:状態異常の付与
スキルで「毒」や「スキル不可」といった状態異常を付与してくるため、敵のスキルを妨害する「スキル不可」や状態異常を無効化または解除できる、コネクトやマギアを持った木属性の魔法少女を編成、またはメモリアを装備することが有効です。

・有利な魔法少女
巴マミ 水着ver.
巴マミ
宮尾時雨
香春ゆうな

・有利なメモリア
自責に包まれて
彼方への憧れ
未来あるトモヘ
頼れるネゴシエーター

【遊び方】
本イベントは「悦ぶサファイアの唇」に挑戦し、1日3回のバトルを通じて与えた総ダメージやバトル評価に応じて「エンブレム」や「GP(グレードポイント)」を獲得できます。
獲得した「エンブレム」が高位になるほど豪華報酬が獲得でき、「GP」が高いほど「キモチメダル」を多く獲得できます。「キモチメダル」はイベント限定ショップで「感情の欠片++」や「レインボーオーブ」等の貴重なアイテムと交換できます。
また「累計GP」が各グレードの基準を超えることでグレードが上昇し、グレード報酬を獲得できます。

イベントの開催期間は、前半戦と後半戦の2部で構成されます。

【前半戦】
 1日3回のバトルを通じて「GP」を多く獲得して、より高位のグレードを目指す個人戦です。
 ※前半戦では、キモチを撃退してもLvが上昇しません。

【後半戦】
 同じグループのプレイヤーと協力し、1日3回のバトルを通じて、キモチをより多く撃退することに挑戦します。所属したグループのグレード、グループ内のプレイヤーランキング、グループ間のランキングに応じた「称号」が獲得できます。
 ※後半戦では、キモチを撃退するたびにLvが上昇します。
 ※グループ人数が不足した場合、繰り上がりで上のグループへと振り分けられる場合があります。

■開催スケジュール
本イベントは、以下のスケジュールで開催いたします。

前半戦:8月3日17:00~8月5日15:59
※集計期間:8月5日16:00~17:00

後半戦:8月5日17:00~8月8日15:59
※集計期間:8月8日16:00~17:00

※各種報酬は上記集計期間後に配布予定です。

■「悦ぶサファイアの唇」のバトル
▼バトル
・挑戦回数とターン制限
 1日3回まで「悦ぶサファイアの唇」に挑戦できます。
 毎回のバトルは6ターンまでの制限があり、6ターンを過ぎるとバトルが終了します。
 ※挑戦回数は毎日16:00にリセットされます。
 ※バトルに挑戦した際、1回だけバトルの再開が可能です。2回目以降は再開できず、挑戦回数は消費されます。バトルを再開しなかった場合でも、挑戦回数は消費されます。
 ※バトルをリタイアした場合、挑戦回数は消費されます。

▼属性の相性
 属性の相性によって与えるダメージが通常のバトルとは異なり、被ダメージは通常のバトルと同じになります。
 有利な属性でのダメージは通常より多くなり、それ以外の属性でのダメージは少なくなります。
 属性の相性を意識したチーム編成で「悦ぶサファイアの唇」に挑戦しましょう。
 ※無属性でのダメージは等倍となります。

▼キモチLvの上昇
後半戦の「悦ぶサファイアの唇」は、撃退するたびにLvとHPが上昇します。
※「悦ぶサファイアの唇」はLvが上昇してもHP以外のステータスに変更はありません。
※前半戦では「悦ぶサファイアの唇」を撃退してもLvは上昇しません。

また、グループで到達した「悦ぶサファイアの唇」の撃退数に応じて、グループ内のすべてのプレイヤーが報酬を獲得できます。
※報酬はイベント終了後に獲得できます。
※イベント期間中に1回以上「悦ぶサファイアの唇」とのバトルに挑戦している必要があります。

▼チーム編成
チーム編成では、ほかのプレイヤーのサポートキャラを選択できません。
プレイヤー自身が所持している魔法少女を5体まで編成できます。

▼バトル間の引き継ぎ
・Chargeコンボ数
 バトル終了時にChargeコンボ数が残っている場合、次回のバトルに持ち越され、Chargeコンボ数が引き継がれた状態でバトルを開始します。
 ※Charge後ダメージUP等の効果は引き継がれません。
 ※バトル間の引き継ぎは毎日16:00にリセットされます。

・MP
 バトル終了時に魔法少女にMPが残っていた場合、参加した魔法少女のMPの合計値が 次のバトルに参加する魔法少女に均等に分配された状態で次のバトルを開始します。
 ※分配されるMPに小数点以下の値があった場合は、切り捨てとなります。
 ※分配されるMPが魔法少女のMP最大値を超えていた場合、超過分のMPは破棄されます。
 ※バトル間の引き継ぎは毎日16:00にリセットされます。

■キモチ戦 戦力
キモチ「悦ぶサファイアの唇」に対して、編成した魔法少女やメモリアによって算出される値です。有利な属性の魔法少女であることやマギアの効果が属性強化ダメージであることなど、キモチに対して有利な魔法少女が編成されている場合に値がより高くなります。
また、メモリアでは、与えるダメージやマギアのダメージが上昇したり、攻撃時に確率で「スキル不可」を付与する効果など、キモチに対して有利な効果を持つメモリアが編成されている場合に値がより高くなります。

■お任せ編成
「お任せ編成」では、以下の2つの設定で編成を行うことができます。

・おすすめ優先
「おすすめ優先」では、キモチ「悦ぶサファイアの唇」に対して、有利な魔法少女やメモリアを育成の状況に関わらず優先して編成が行われます。

・キモチ戦 戦力優先
「キモチ戦 戦力優先」では、「キモチ戦 戦力」が最大になるように自動で編成が行われます。

■模擬戦
模擬戦では、挑戦回数を消費することなく「悦ぶサファイアの唇」に挑戦できます。
挑戦回数を消費するバトルにて獲得したChargeコンボ数やMPを引き継いで挑戦できます。
※模擬戦で獲得したChargeコンボ数やMPは、挑戦回数を消費するバトルに引き継ぐことはできません。
※模擬戦ではクエスト再生速度「3倍」を選択できます。
※模擬戦では報酬を獲得できません。

■「いいね」機能
グループTOP画面にて同じグループ内のほかのプレイヤーに「いいね」をすることができます。「いいね」をすることで、バトルで引き継ぐMPを50獲得できます。
また、「いいね」をされたプレイヤーは回数に応じてサポートPtを150獲得できます。
※「いいね」は1日1回することができます。
※「いいね」ができる回数は毎日16:00にリセットされます。

■エンブレム
「悦ぶサファイアの唇」とのバトルで与えた1日分の総ダメージに応じてSS~Cまでの「エンブレム」を獲得できます。イベント期間中に獲得した「エンブレム」のうち、最高位の「エンブレム」に応じて報酬を獲得できます。
※報酬はイベント終了後に獲得できます。
※イベント期間中に獲得した最高位の「エンブレム」は、イベント終了後の「キモチ戦 戦績」ページ、またはホーム画面の「その他」から「戦績」で確認できます。

■GP(グレードポイント)
「悦ぶサファイアの唇」とのバトル評価によって「GP」を獲得できます。
バトル評価はバトルで与えたダメージをはじめ、チーム編成人数、コネクトやスキル等の特定行動の回数、バトル終了時の生存人数などによって決まります。
バトル評価によって獲得した「GP」に応じて、イベント限定ショップで交換可能な「キモチメダル」を獲得できます。

■グレード
イベント期間中に獲得した「累計GP」に応じて、S3~D1までのグレードが決まります。
イベント終了時のグレードに応じて、マギアストーンや「感情の欠片」等の報酬を獲得できます。
また、前半戦で到達したグレードが後半戦のグループ分けの基準になります。
※報酬一覧より現在のグレードと各グレード報酬の内容を確認できます。
※到達したグレード以下のすべてのグレード報酬は「開催スケジュール」に記載されている集計期間後に獲得できます。

■グループ
後半戦では、プレイヤーは前半戦で到達したグレードに応じて、100人または200人のグループに振り分けられます。
同じグループ内のプレイヤーと協力して、キモチをより多く撃退することに挑戦します。
※所属しているグループのグレードがSの場合は100人まで、それ以外は200人までのグループとなります。
※グループ人数が不足した場合、繰り上がりで上のグループへと振り分けられる場合があります。

また「グループ内ランキング」で1位のプレイヤーは、グループの名称を変更できます。
※初期のグループ名は「グループ○○○○」と表記され、所属しているグループのグレードとグループの番号による名称となります。
※グループの名称を変更できるプレイヤーは、その日の16:00の時点で1位だったプレイヤーです。グループの名称は翌日の15:59まで変更できます。

【所属グループグレード報酬】
前半戦の結果で振り分けられたグループのグレードに応じた「称号」を獲得できます。
※グループのグレードに応じた報酬は「称号」以外ありません。

■グループランキング
グループ間でキモチの撃退回数を競うランキングで、上位10グループまで表示され順位に応じて「称号」を獲得できます。

※「グループランキング」の情報は毎日16:00以降に反映されます。
※「グループランキング」に応じた報酬は「称号」以外ありません。

■グループ内ランキング
振り分けられたグループ内のプレイヤーの「GP」によるランキングで、上位10人まで表示され、その日のデイリーダメージに応じて順位が変動し、順位に応じて「称号」を獲得できます。
※「グループ内ランキング」に応じた報酬は「称号」以外ありません。

■称号
「称号」は、所属したグループのグレードや「グループ内ランキング」「グループランキング」に応じて獲得できます。
※獲得した「称号」は今後実装予定の機能で使用できます。

■トータルダメージランキング
「悦ぶサファイアの唇」とのバトルでイベント期間中に与えた総ダメージのランキングです。プレイヤー自身の順位と、全参加プレイヤーのうち上位30名が表示されます。
※30位以降は100位、500位、1000位…と、区切りの順位が表示されます。

トータルダメージランキングは、毎日16:00に集計されます。
※トータルダメージランキングは8月4日16:00より表示されます。
※トータルダメージランキングによる報酬はありません。

■デイリーダメージランキング
「悦ぶサファイアの唇」とのバトルで1日に与えた総ダメージのランキングです。
日毎にプレイヤー自身の順位と、全参加プレイヤーのうち上位30名が表示されます。
※30位以降は100位、500位、1000位…と、区切りの順位が表示されます。

デイリーダメージランキングは、毎日16:00に集計されます。
※デイリーダメージランキングは8月4日16:00より表示されます。
※デイリーダメージランキングによる報酬はありません。

■個人ミッション
「悦ぶサファイアの唇」とのバトルで特定のミッションを達成すると報酬を獲得できます。
※報酬はイベント内のミッション画面もしくはミッションページで獲得できます。

■注意事項
・イベントの仕様、日程については予告なく変更する場合があります。
・本イベントのバトルではAPは消費しません。
・本イベントは、再度開催する場合があります。
・本イベントは、未読イベントストーリーの解放対象となる場合があります。

【STAFF】
☆ 原作:Magica Quartet
☆ キャラクター原案:蒼樹うめ(『魔法少女まどか☆マギカ』キャラクター原案・『ひだま
りスケッチ』著)
☆ 魔女・ウワサ・手下監修/ドッペル原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)(『魔法少女まどか☆マギカ』異空間設計)
☆開発/魔女・ウワサ・手下原案:f4samurai(『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』ほか)
☆アニメーション:シャフト(『魔法少女まどか☆マギカ』・『〈物語〉シリーズ』アニメーション制作)

【『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』概要】
■タイトル名      :マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
(読み:マギアレコード マホウショウジョマドカマギカガイデン)
■配信:App Store/Google Play/DMM GAMES
■対応OS:iOS / Android / Windows
■価格:基本無料(一部アプリ内課金あり)
■公式サイト:http://magireco.com
■公式Twitter:@magireco (https://twitter.com/magireco
■著作権表記:(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

企業プレスリリース詳細へ
(2020/08/03-18:46)



著者: ” — www.jiji.com

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

【パズドラ】大罪龍と鍵の勇者ガチャの当たりと評価【引くべきキャラは?】 |

Eiko Kato

Published

on

パズドラ_大罪龍と鍵の勇者

パズドラの大罪龍と鍵の勇者(たいざいりゅうとかぎのゆうしゃ/レアガチャ)の当たりキャラの性能や評価、最新情報を紹介しています。大罪龍と鍵の勇者ガチャは引くべきかや排出確率、いつ開催かなども記載していますので、引くか迷われている方はご参考下さい。

TOPへボタン_パズドラ

大罪龍と鍵の勇者とは

新たなレアガチャイベント

パズドラ_四獣と神翼の賢者
「大罪龍と鍵の勇者」は、魔法石5個のレアガチャで開催される新イベントです。

山本Pが久々にゼロから企画に携わっているということもあり、ガチャ以外もかなり気合の入った内容になっています。

▼イベント内容の詳細はこちら!

魔法石の数 1回:魔法石魔法石×5
開催期間 2020.8/3(月)10:00~8/31(月)9:59

※一定期間ごとにイベントキャラ以外のラインナップが切り替わります。

大罪龍と鍵の勇者の当たりランキング

評価基準はこちら

ランキング早見表

大罪龍と鍵の勇者のキャラ評価

大当たり

当たり

使える

大罪龍と鍵の勇者ガチャアンケート

大罪龍と鍵の勇者は引く?引かない?








大罪龍と鍵の勇者の予定は?

このアンケートは投票を締め切りました。

投票ありがとうございます!
24時間後に再度投票できます。

投票中です…そのままお待ちください。

実際のガチャを引く前に運試し!
大罪龍と鍵の勇者ガチャシミュレーター

大罪龍と鍵の勇者は引くべき?

尖ったキャラが多い

最高レアの勇者たちは変身までに30ターンを要するものの、リーダー性能に加えて単体性能もかなり高めですし、大罪龍たちも含めて尖ったキャラが多いです。

攻略面だけでなく、周回やランダンなどで使えるキャラもいるので、引く価値は高いガチャと言えるでしょう。

イベントキャラの排出率が高い

レアガチャイベントということで、ラインナップには大罪龍と鍵の勇者シリーズ以外のキャラ(神シリーズなど)も大量に含まれています。

とはいえ、大罪龍と鍵の勇者シリーズのキャラたちの合計排出確率が50%もあり、特に汰魔悟の排出確率がかなり高いので、そういった意味でもおすすめできるガチャです。

無料ガチャとガチャセット購入で撤退するのも手

パズドラ_パズドラ_大罪龍と鍵の勇者ガチャ_20回無料

期間中、2回に分けて無料ガチャが20回引けます。魔法石を消費して引くガチャよりも確率が絞られているとはいえ、対象のキャラが引ける可能性もゼロではありません。

加えて、「魔法石30個+★7確定ガチャ(3,680円)」と「魔法石2個+大罪龍と鍵の勇者ガチャ(250円)」が、それぞれ2回ずつ購入でき、大罪龍と鍵の勇者イベントキャラが確実に入手できます

★7確定ガチャはややお高いですが、250円のガチャセットはかなりお得です。

▼ガチャセットの詳細はこちら

他の限定ガチャも多数控えている

パズドラ_Fateコラボ_第2弾
8/10(月)まではペルソナコラボが並行して開催されていますし、8月中には夏休みガチャなども開催されるので、まだまだ続くであろうガチャラッシュに備えて魔法石を温存しておくのも選択肢の一つです。

ガチャ 概要
パズドラ_グレオン(変身前)_アイコン大罪龍と
鍵の勇者
・魔法石5個ガチャ
レアガチャイベント
・尖ったキャラが多い
・最レアの勇者はリーダー性能も強力
・イベントキャラの合計排出は50%
【おすすめ度】
★★★★☆


【開催期間】
2020.8/3(月)10:00~8/31(月)9:59

パズドラ_雨宮蓮_アイコンペルソナ ・魔法石5個ガチャ
・有用なサポートキャラが多め
・新キャラは全体的に優秀
【おすすめ度】
★★★☆☆


【開催期間】
2020.7/27(月)10:00~8/10(月)9:59

パズドラ_水着ヴェロア_アイコン
夏休み
・魔法石5個ガチャ
・7月の公式放送で新キャライラスト公開
・新たな★9枠はプレーナ?


【開催期間】
8月開催予定(8月上旬?)

パズドラ_DMCコラボ_デビルメイクライコラボ_当たりと引くべきキャラFate[HF] ・魔法石6個ガチャ
・Fate[HF]3章の公開に合わせて復刻?
・映画の公開日は8/15予定


【開催期間】
未発表(8月開催が濃厚?)

今後の復刻が見込めるガチャ

コラボとは違い、定期的に復刻する可能性が高いガチャです。とはいえ、次回の復刻がいつになるかはわからないので、後悔のないようにしましょう。

大罪龍と鍵の勇者ガチャの排出確率とガチャセットの詳細

排出確率について

ログインで無料ガチャが合計20回引ける

パズドラ_パズドラ_大罪龍と鍵の勇者ガチャ_20回無料

期間① 2020.8/3(月)10:00~8/17(月)9:59
期間② 2020.8/17(月)10:00~8/31(月)9:59

期間中にログインすることで、合計20回無料ガチャをまわすことができます。ランクに関係なくまわせるので、リセマラで目的で使うことも可能です。

大罪龍と鍵の勇者ガチャのキャラで始めたい方は、チュートリアル終了後に配布される魔法石とゲーム内メールの無料ガチャを利用してリセマラを行いましょう。

リセマラのやり方はこちら
最新版リセマラランキング

スペダンのクリア報酬で無料ガチャが1回引ける

1人モード限定の「大罪龍と鍵の勇者」の中にある7フロアのダンジョンを全てクリアすることで、「クリア報酬!大罪龍と鍵の勇者ガチャ」1回が貰えます。

この無料ガチャからは大罪龍と鍵の勇者イベントキャラしか排出されないので、期間中にダンジョンをクリアして必ず無料ガチャをゲットしましょう。

大罪龍と鍵の勇者ダンジョンの攻略情報

お得な2種類のガチャセットが販売

確定ガチャの種類
パズドラ_★7確定大罪龍と鍵の勇者ガチャセット 【価格】
3,680円
【セット内容】
魔法石20個+★7確定大罪龍と鍵の勇者ガチャ
パズドラ_魔法石2個+大罪龍と鍵の勇者ガチャセット 【価格】
250円
【セット内容】
魔法石2個+大罪龍と鍵の勇者ガチャ
※大罪龍と鍵の勇者イベントキャラのみ排出のガチャ
販売期間① 2020.8/3(月)10:00~8/17(月)9:59
販売期間② 2020.8/17(月)10:00~8/31(月)9:59

期間中、魔法石ショップにて上記2種類の確定ガチャが販売されます。

どちらの確定ガチャも2回ずつ購入することができ、大罪龍と鍵の勇者イベントキャラのうちいずれかをゲットできるので、課金に抵抗がなければ購入することをおすすめします。

大罪龍と鍵の勇者イベントの詳細

ダンジョンで「かけら」を集めよう

パズドラ_大罪龍と鍵の勇者_かけら集め
まずは、スペシャルダンジョンの「大罪龍と鍵の勇者」「七つの大罪ラッシュ!」、3人でワイワイの「協力!大罪龍と鍵の勇者」のいずれかで「かけら」を集めましょう。

交換所で「結晶」と交換

パズドラ_大罪龍と鍵の勇者_かけら交換
かけらは、モンスター交換所にて「結晶」と交換することができ、この結晶が鍵を作成するための進化素材となります。

鍵ごとに必要な結晶の種類が異なるので、ダンジョンを周回して必要な結晶の元となる「かけら」をたくさん集めましょう。

聖なる鍵・呪いの鍵をアシスト進化

パズドラ_大罪龍と鍵の勇者_鍵アシスト進化

集めた各結晶を使用して「聖なる鍵」「呪いの鍵」を新たな鍵(アシスト装備)へ進化できます。

「聖なる鍵」と「呪いの鍵」は、ログイン報酬・ダンジョンの初クリア報酬・モンスター購入で入手可能です。

作成するべき鍵はどれ?

ダンジョンには「隠し要素」が潜んでいる!

パズドラ_大罪龍と鍵の勇者_ダンジョン隠し要素

大罪龍と鍵の勇者のダンジョンには隠し要素が用意されており、全ての隠し要素を最初に発見したユーザーは公式サイトとムラコのTwitterにて名前が発表され、ゲーム内クレジットにも掲載されるとのこと!

イベント初日で隠し要素が全て判明

イベント初日で早くも全ての隠し要素が探し当てられたようです。『イベント後半に新たな謎解き要素を追加するかも』とのことなので、楽しみに待ちましょう。

おすすめ記事一覧

大罪龍と鍵の勇者の登場キャラクター

TOPへボタン_パズドラ

最新イベント・新キャラ情報

新キャラクター

最新イベント

パズドラ攻略情報

各種ランキング

お役立ち情報

初心者向け

属性別キャラ一覧






おすすめゲームランキング



著者: ” — appmedia.jp

Continue Reading
ゲーミング4時間 ago

「ゲームができるモバイルノートPC」とかいうロマンの塊に触れてしまったぼくはもうダメそうです | ギズモード・ジャパン

東京ゲームショウ7時間 ago

東京ゲームショウ2020 オンラインにて「e-Sports X」が開催決定!大会の見どころをまとめたWeb動画の配信も予定|ゲーム情報サイト Gamer

ゲーム 評価 ランキング12時間 ago

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、8月3日17:00より、イベント『キモチ戦 悦ぶサファイアの唇』を開催!|株式会社アニプレックスのプレスリリース

ゲーム 評価 ランキング18時間 ago

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、8月3日17:00より、イベント『キモチ戦 悦ぶサファイアの唇』を開催!:時事ドットコム

ゲーム業界ニュース1日 ago

ACADEMYʸŪۤRiot GamesƳ˳ؤ –

ゲーム 評価 ランキング1日 ago

【パズドラ】大罪龍と鍵の勇者ガチャの当たりと評価【引くべきキャラは?】 |

ゲーミング1日 ago

SwitchとPCの一台二役。7型ゲーミングPC「OneGX1」レビュー –

ゲーム業界ニュース1日 ago

【月間総括】ソニーのEpic Gamesへの出資はPS5の高速SSDを開花させるのか –

東京ゲームショウ1日 ago

IGDA日本が「東京ゲームショウ2020 オンライン」で展示する学生ゲーム作品の募集を開始

ゲーム業界ニュース2日 ago

人間と見分けが付かないほど高精度な文章を生成するAI「GPT-3」について哲学者らはどう考えているのか? –

人気