Connect with us

ゲーム 評価 ランキング

【パズドラ】DMCコラボガチャは引くべき?? 期間限定キャラ当たりランキング!!【Devil May Cry】 | AppBank

Eiko Kato

Published

on

DMCコラボガチャは引くべき?

【ハズレキャラが存在していない】

★5として排出される「ニコ」「トリッシュ」「レディ」なども、優秀で使いやすいキャラとなっている。低レアもハズレではなく、トリッシュなどリーダーとしても活躍可能なキャラがいる点は嬉しい。

【アシスト武器がどれも優秀】

全てのキャラクターがアシスト進化が可能。アシスト進化後の性能はどれも優秀となっており、本体を使用しない場合でも所持していて問題ないだろう。唯一性の高い武器が存在している点も注目だ。

【★6のキャラは全員交換可能】

ガチャから排出時に★6のキャラクターは交換が可能となっている。特定の★6キャラをどうしてもゲットしたい場合は、交換で入手することも視野に入れて良いだろう。今回の交換には星6フェス限などのモンスターが5体必要となるため注意が必要だ。

【将来性が非常に高い】

DMCコラボキャラは基本的に単体でのスペックは高すぎる。しかし現環境では助っ人に選択する最適な相方が存在していない状態。
例えば「ダンテ」「バージル」の変身後だが、これらは今後の新キャラ次第では「ツクヨミ×ノルザ」「ダイヤ×アテン」のように評価が急激に上昇する可能性を秘めている。

【公式放送を控えている】

将来性にも関するが、5/30(土)には公式放送の配信が控えている状態だ。ここで新キャラ発表や、既存キャラの進化・強化も実施されることだろう。様々なキャラの評価が変動する可能性があるため、ガチャを引いたり交換をするのは公式放送の情報が出た後にするのも手だ。
特に最近では『「火の新大魔女」が登場するのでは?』という声も高頻度で見かける。これはダンテの評価に直結する可能性があるだろう。

【結論!】

DMCコラボガチャは、数回であれば引いても良いガチャだと言える。

全員がアシスト進化可能で、被りが発生しても損をしづらい。更に入手可能な武器も唯一性の高い物が多く、低レアにも優秀なキャラが存在している。
上記の点からは積極的に引くべきガチャのように思えるが、今後新イベント・ガチャが控えているであろう事を考慮すると魔法石は大切にしたい

特に今回のコラボは最高レアのキャラが全員交換可能なので、欲しいキャラは交換で入手しガチャは数回に留めるのが最善だろう。それでも追加でガチャを引くかは、公式放送後に判断しても遅くはないため焦らないようにしよう。

魔法石は出来れば基本的にスーパーゴッドフェスにて新フェス限が登場した際に、様々なフェス限狙いで引く場合や、「富士見ファンタジアコラボ」のような交換がほぼ不可な場合……または「シャーマンキングコラボ」のように★5の性能が異常に高い場合のガチャに使用する事をオススメする。

DMCコラボガチャ ラインナップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

著者: ” — www.appbank.net

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

Amazon Gamesが贈る15〜16世紀の世界観をもとにした新作MMORPG「New World」は2020年5月にリリース –

Eiko Kato

Published

on


 Amazon Gamesは,アメリカ・ロサンゼルスで現地時間2019年12月12日に開催された「The Game Awards 2019」において,PC用MMORPG「New World」の最新トレイラーを公開し,同作を2020年5月にリリースすると発表した。



 「Silent Hill: Homecoming」「Killer Instinct: Season 1」などを手がけたAmazon Game StudiosのOrange County(旧Double Helix Games)が手掛ける「New World」は,史実ではヨーロッパ諸国が南北アメリカ大陸に進出した15~16世紀の世界観をもとに,未知の大陸“イーターナム”(Aeternum)が発見されたという設定で物語が綴られる。

 イーターナムには,不死の源であるという資源“アゾス”(Azoth)が存在しており,プレイヤーはそれ求めて入植してきた冒険者達の1人だ。トレイラーでは,石像の額にある怪しい光を放つ宝石状の物体が人間に何らかの力を与える様子を確認できるが,これがアゾスなのだろうか?

 ゲームシステムについては,以前の紹介したことがあるので,そちらを参照してほしい。

関連記事




サバイバルMMORPG「New World」,新大陸を舞台に仲間たちと生活しながら,大規模ギルド間抗争も楽しめるゲーム内容が明らかに


 Amazon Game Studiosが発売予定のサバイバルMMORPG「New World」のαビルドのプレイレポートが公開され,ゲーム内容が明らかになった。新たな大陸に入植を試みる移住者たちが,仲間たちと共同で要塞を築きながら,大規模なギルド間抗争を楽しめる作品になりそうだ。


[2019/02/12 13:22]

 なお,本作はソロプレイでも仲間達とのプレイでも楽しめるような設計であることが,Steamストアページに記載されている。また,プレオーダーが開始されているSteamや公式サイトを見るに,スタンダード版かデラックス版のいずれかを購入すればプレイでき,月々のプレイ料金は掛からないシステムになっているようだ。日本語がサポートされていないのは残念だが,久々の新作MMORPGにハマってみたいというプレイヤーは要チェックだ。

画像(001)Amazon Gamesが贈る15〜16世紀の世界観をもとにした新作MMORPG「New World」は2020年5月にリリース
画像(006)Amazon Gamesが贈る15〜16世紀の世界観をもとにした新作MMORPG「New World」は2020年5月にリリース



著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

【エグゾスヒーローズ】リセマラ当たりランキング – エグゾスヒーローズ攻略Wiki |

Eiko Kato

Published

on

エグゾスヒーローズの最新リセマラランキングを掲載しています。どのキャラがリセマラの当たりなのか、フェイトコアの評価などを韓国版のtierを参考にしながら紹介していますので、リセマラする際の参考にしてみてください。

リセマラ当たりランキング

目次 (リセマラ当たりランキング)

エグゾスヒーローズでリセマラはできる?

リセマラには複数の提携アカウントが必要

日本版のエクゾスヒーローズも韓国版と同様にリセマラできるものの、事前準備が必要です。

本作を遊ぶ際にはフェイスブックやグーグルアカウントが必要で、Android版だとゲストアカウントでのプレイが存在しません(※)。つまり、引き直し以外だとアンインストールなどの一般的な方法を用いたリセマラが不可となっています。

※iOS版にはゲストプレイがあるものの、アンインストールしても元のアカウントに戻ってしまいます。

もし、リセマラをしてゲームを始めたいのであれば、複数のアカウントを用意しましょう。

エグゾスヒーローズでリセマラする?

そのほかの注意点は?

アカウントのほかの注意点としては、

  • サーバーはひとつ
  • ニックネーム被り不可

といったものが挙げられます。これらもリセマラする際に覚えておきましょう。

引き直しガチャ「GET!GET!キャンペーン!」に参加しておこう!

引き直しガチャ

サービス開始までの間、公式サイトにて引き直しガチャ「GET!GET!キャンペーン!」が開催されています。最高レアの星5キャラも入手できるため、必ず参加することをお勧めします。

引き直しガチャのおすすめキャラはこちら

クーポンコードを入力しよう

クーポンコードを入力すると800ゼスが手に入ります。リセマラ時は活用するようにしましょう。

クーポンコードの入力方法

リセマラ所要時間・ガチャ情報

■引き直し契約までで終わらせる場合

所要時間 10分(DL含まない)
回数 引き直し10連×1
通常ガチャ(高級契約)7回

■がっつりリセマラしたい方向け

所要時間 15~20分(DL含まない)
回数 引き直し10連×1
ピックアップガチャ11連2回
黄金の時計ガチャ10連1回

■さらにがっつりリセマラしたい方向け

所要時間 30分(DL含まない)
回数 引き直し10連×1
ピックアップガチャ11連4回
黄金の時計ガチャ10連1回

リセマラの詳しいやり方はこちら

■開催中のガチャ一覧

ガチャ画像 開催期間/備考

ピックアップ
(フェイトコア)
期間:2020/6/25~7/2 04:59
・フェイトコアの[マリンホーク]レラがピックアップ(天井有り)
・11連のみ

ピックアップ
(フェイトコア)
期間:2020/6/22~6/29 04:59
・フェイトコアの[流浪の火炎術士]エニーがピックアップ(天井有り)
・11連のみ

高級契約
期間:常設
・ピックアップされているフェイトコアなし
・単発/11連あり

リセマラする際のポイント

ガチャはどれを引くべき?

エグゾスヒーローズで序盤に引くことが可能なガチャは「フェイトコアの確率アップ」、「高級契約」の2種類が存在します。しかし、フェイトコア自体の基本的な確率はどちらも同じ1%であり、運命なども同様です。

つまり、「フェイトコアの確率アップ」は1%のうち、該当のフェイトコアが出現しやすくなっているガチャということです。さらにこちらには天井が設定されているので、回すのであれば「フェイトコアの確率アップ」にしておきましょう。ただし、ガチャ開催期間は約1週間と短いため、天井を考慮するなら注意が必要です。

フェイトコアの確率アップ 高級契約

※左右の画像はゼオンピックアップ時のものとなっています。

特殊なガチャ「創造の門」とは

ガチャ(契約)のほかにキャラを入手する手段として「創造の門」と呼ばれる仕組みがあります。こちらは「黄金の時計」を用いてキャラを入手する形となっているので、注意しましょう。

創造の門

創造の門でのリセマラはこちら

BOXガチャ「創造の紐」とは

創造の紐

創造の紐はチャプターを5章終盤まで進めると開放されるBOXガチャです。ガチャの種類ごとに入手できるフェイトコアおよびキャラが制限される代わりに、最後まで引く過程で必ず希望のフェイトコアが獲得できます。しかし、このガチャは開放されるタイミングが遅く、リセマラには向いていません。

創造の紐とは

引き直しは後で引くことが可能

引き直しガチャは引かずにホームに戻ることで保留しておくことができます。そのため、先に高級契約などを引き、手に入れたキャラに応じて引き直しで選ぶキャラを決めるのも選択肢のひとつです。

ランダム要素あり

キャラには守護石という項目があり、こちらはキャラ入手時にランダムで決まるようになっています。守護石はブレイクの成否に関わる要素であり、キャラの性能に直接影響するわけではありません。

こちらに関しては、ゲーム内で後からアイテムを消費して変更することも可能なので、そこまで気にしなくても良いでしょう。

ストーリー終盤で役立つキャラや注意点は?

序盤はそこまで難しくありませんが、チャプター6~チャプター10あたりから段々と辛くなります。終盤で役立つキャラや注意点を確認しておきましょう。

防御型のキャラ

終盤になると敵の攻撃力がかなり高くなり、防御型のキャラで挑発などを使わないと味方があっさり沈むことが多いです。そのため、攻撃を引き受ける防御型のキャラは後半になるほど重要度が増していきます。

蘇生ができるキャラ

序盤であれば味方キャラが落とされることはあまりありませんが、終盤では敵の攻撃が1体に集中したりすると、たとえ防御型であっても倒されてしまう恐れがあります。そのため、蘇生スキル持ちのキャラも終盤を攻略するうえで大事です。

アナスタシアは非常に優秀ですが、味方を蘇生することができません。ストーリーで入手可能かつ蘇生持ちのキベレーも余裕があれば育成しておくと良いでしょう。

敵への標識付与が難しくなる

レイケルのような敵のステータスが自身より低い相手に標識を付与するパッシブは、育成が足りないと終盤の敵のステータスを上回ることができず、活用できないこともあります。そういったパッシブ効果は序盤~中盤よりも扱いが難しくなる点に注意が必要です。

新ピックアップガチャ情報

ピックアップは排出確率が上がっているため他のフェイトコアに比べリセマラでも狙いやすいです。

しかし、それでも1%を下回っている確率なので根気が必要になります。

エニーピックアップガチャ

こちらではエニーのフェイトコアがピックアップされています。

現在のピックアップキャラ:Sランク

アイコン PvE評価 PvP評価
A A
簡易評価
・攻撃速度が一番早い味方にマナ3+無敵2Tを付与
┗付与対象者にターンが回ってくるたびに発動)
・他の手持ちがいてこそのキャラ

エニー(流浪の火炎術師)の詳細はこちら

レラピックアップガチャ

こちらではレラのフェイトコアがピックアップされています。

現在のピックアップキャラ:SSランク

アイコン PvE評価 PvP評価
暫定S 暫定S
簡易評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
・マナ1で単体300%の攻撃
┗状態異常免疫や敵に命中/回避ダウンも付与
・バースト+貫通の全体攻撃もある
・バッソリーとのシナジーが更に強化
┗平穏発動時に体力が全回復

レラ(マリンホーク)の詳細はこちら

当たりランキング早見表

最新リセマラ当たりランキング

SSランク

※狙って引ける確率ではないので注意、運良く引けたらリセマラ即終了!

ゼオン(フェイトコア)
ゼオン
(フェイトコア)
PvE評価 PvP評価
S S
総評
・フェイトコアなので排出率は低め
・韓国版で最高評価キャラの一人
・反撃&バリア付与のパッシブが高性能
・レイケルとのシナジーあり
 └戦意喪失状態の敵を倒すとターン初期化

アイコン PvE評価 PvP評価
S A
簡易評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
・マナ1の全体攻撃が優秀
・スキルが全体攻撃のみでPvPで使いづらい

バッソリー(フェイトコア)
バッソリー
(フェイトコア)
PvE評価 PvP評価
S S
総評
・フェイトコアなので排出率は低め
・韓国版で最高評価キャラの一人
・「平穏」シナジーの起点
 └自身より攻撃力が低い味方が倒されることを一度だけ防ぐ
 └自身以外の味方HP+20%する効果が追加

ラドゥリ(フェイトコア)
ラドゥリ
(フェイトコア)
PvE評価 PvP評価
S S
総評
・フェイトコアなので排出率は低め
・韓国版で最高評価キャラの一人
・すべてのスキルが軒並み強化されている
・アクティブスキルに追加された効果が強い
・ガルフとのシナジーあり
 └自身と味方1体にバリアを付与

レイケル(フェイトコア)
レイケル
(フェイトコア)
PvE評価 PvP評価
S S
総評
・フェイトコアなので排出率は低め
・韓国版で特に評価の高いフェイトコア
・「戦意喪失&覚醒の前兆」シナジーの起点
 └攻撃力が自身より低い敵は回避と防御力減少
 └クリティカルが大幅に上昇

ガルフ(フェイトコア)
ガルフ
(フェイトコア)
PvE評価 PvP評価
A S
総評
・フェイトコアなので排出率は低め
・韓国版で特に評価の高いフェイトコア
・「指揮」シナジーの起点
 └最大体力が自身よりも低い味方の防御/体力上昇
・パッシブスキルに効果が追加
・スキルで継続してダメージを与えられる

シュフラケン(フェイトコア)
シュフラケン
(フェイトコア)
PvE評価 PvP評価
A S
総評
・フェイトコアなので排出率は低め
・韓国版で特に評価の高いフェイトコア
・「深淵の恐怖&覚醒の前兆」シナジーの起点
 └自分より防御が低く、対象の体力が10%以下の場合にターン終了時列全体ダメージ
・味方死亡時に発動するパッシブ追加
 └マナ生成量が増えるため単純に強力

フェイトコア狙いは厳しい

フェイトコアの出現率は星5英雄よりも更に低く1%となっています。また、そこから更に強いキャラ狙いとなるとフェイトコアの種類が多いこともあってかなり難しい確率になってきます。

上記の6体が引けたらかなり運が良いと言えます。

上記以外であったとしても、運命キャラのフェイトコアは性能問わずとにかくレアなので、もし手に入ったのならそれで始めてしまうのも手です。

Sランク

引き直し対象
ベルナデット
ベルナデット
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・味方のマナ保有量に比例して攻撃力上昇
・竜騎士団系シナジーの起点になれる
・単体/全体攻撃のどちらも優秀な攻撃型

引き直し対象
バラカ
バラカ
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・暗殺体術で敵を倒すと自身のターンをリセット
・対象が戦意喪失時、敵のマナ奪取&味方へ付与
・レイケルとのシナジーあり
 └相手のマナを奪い、後列ユニットに付与

引き直し対象
アナスタシア
アナスタシア
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・味方全員を自身の最大体力の49%分回復&デバフ解除が可能であり、回復役としての性能がトップクラス
・回復だけでなく、単体に対して倍率高めのアクティブスキル所持
・竜騎士団団長持ちとのシナジーあり

引き直し対象
ベルナバス
ベルナバス
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・効果持続中、全ての行動不可になる気絶/感電の付与が可能
・竜騎士団団長持ちとのシナジーあり

引き直し対象
サブリナ
サブリナ
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・火炎属性の攻撃型であることに加えて、攻撃速度も優秀なため、殴りながらのマナ補充に優れている
・単体/全体の使い分けが可能
・竜騎士団団長持ちとのシナジーあり

バッソリー
バッソリー
PvE評価 PvP評価
S S
総評
・味方の保有マナに比例して攻撃力上昇することに加えて、元々の攻撃力が高い
・全体攻撃に特化
・「平穏」シナジーの起点
 └自身より攻撃力が低い味方が倒されることを一度だけ防ぐ

レイケル
レイケル
PvE評価 PvP評価
S S
総評
・単体への火力が高く、無影斬で倒せばターン初期化
・深淵殺は敵を倒すことで味方全員の火力上昇
・「戦意喪失」シナジーの起点
 └攻撃力が自身より低い敵は回避と防御力減少

シュフラケン
シュフラケン
PvE評価 PvP評価
B S
総評
・自身に持続回復を付与可能
・後列の敵全体にダメージ+氷結付与
・「深淵の恐怖」シナジーの起点
 └自分より防御が低く、対象の体力が10%以下の場合にターン終了時列全体ダメージ

ガルフ
ガルフ
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・「指揮」シナジーの起点
 └最大体力が自身よりも低い味方の防御/体力上昇
・アクティブの威力もそれなりに高め

ジナイ
ジナイ
PvE評価 PvP評価
A A
総評
・敵のバフを消去し、マナ生成
・「魅惑」シナジーの起点
 └魅惑で自身より攻撃力が低い相手の攻撃速度低下
・全体攻撃2種持ち
・中毒を付与し、持続ダメージを与えられる

引き直し対象外のキャラを狙うべき?

バッソリー/レイケル/シュフラケン/ガルフ/ジナイは引き直しの対象外となっているキャラです。それらのキャラは評価が高く、一般的な方法でリセマラが行えたのであればリセマラで狙うべきでしょう。しかし、エグゾスヒーローズではあまり推奨されていません。

その理由としては本作のリセマラに複数の捨てアカが必要で、該当キャラの確保が非常に困難だからです。そのため、引き直しによって入手できるキャラを中心に考えてリセマラを行うほうが無難とされています。

累積課金で選択チケットが入手可能

それなりの課金が大前提になるものの、引き直し対象外の5体のうち、1体はスペシャル選択チケットで入手可能です。それらをリセマラで狙わずに課金で入手してしまうかどうかは自身のプレイスタイルや懐事情次第で検討しましょう。

ただし、累積課金イベントには時間制限があります。スペシャル選択チケットの入手を目指す場合は注意しましょう。

こちらに関しては実際に累積課金イベントで課金した例を追記しましたので、具体的な獲得物などを知りたい方は参考にしてみてください。

累積課金イベントで課金すべき?メリット解説

時限付きセールで選択チケットが販売されることも

ゲームをプレイしているとたまに表示される期限付きのセールでも選択チケットが販売されていることがあります。上記との違いとして、こちらは引き直し対象のキャラのみが交換可能です。

なお、こちらの選択チケットに関しては、ゲーム内のショップにて売られている「初心者英雄スペシャルパックII」でも入手可能です。

Aランク

引き直し対象
タリア
タリア
PvE評価 PvP評価
A B
総評
・攻撃しつつ味方の回復やデバフ解除が可能
・単体/全体の使い分けが可能
・竜騎士団系シナジーの起点になれる

引き直し対象
ジン
ジン
PvE評価 PvP評価
B A
総評
・アクティブの必要マナが1と2であり、スキルを多用しやすい
・ジナイとのシナジーあり
 └スキルを封じる沈黙の付与と同時にマナスタックの解除が可能になる

引き直し対象
ウルム
ウルム
PvE評価 PvP評価
B B
総評
・防御力が高めで盾役として優秀
・挑発&持続回復持ち
・バッソリーとのシナジーあり
 └敵の守護石をランダムに破壊

引き直し対象
レラ
レラ
PvE評価 PvP評価
A B
総評
・スリップダメージを与える中毒の付与が可能
・バッソリーとのシナジーあり
 └平穏時、追加ダメージを与える

引き直し対象
マギ
マギ
PvE評価 PvP評価
A B
総評
・バッソリーやベルナデット同様に味方の保有マナに比例して攻撃力が上昇するパッシブが備わっている
・アクティブがどちらも全体攻撃であり集団戦で役立つ
・竜騎士団系シナジーの起点になれる

引き直し対象
チャティ
チャティ
PvE評価 PvP評価
B C
総評
・必要マナ3で後列の味方全体にバリアを付与できる
・必要マナ2で敵1体に対して睡眠を付与可能
・竜騎士団団長持ちとのシナジーあり

Bランク

引き直し対象
エマ
エマ
PvE評価 PvP評価
C C
総評
・パッシブで味方の持続ダメージとデバフ解除
・攻撃力を減少させるデバフが優秀(レイド系コンテンツ向け)
・竜騎士団系シナジーの起点になれる

引き直し対象
ラドゥリ
ラドゥリ
PvE評価 PvP評価
B B
総評
・単体への火力が優れている
・ガルフとのシナジーあり
 └自身と味方1体にバリアを付与

引き直し対象
レインジ
レインジ
PvE評価 PvP評価
C C
総評
・回復不可を付与可能
・シュフラケンとのシナジーあり
 └自虐を付与し、持続ダメージを与える

引き直し対象
ベイリーシュ
ベイリーシュ
PvE評価 PvP評価
B C
総評
・パッシブで敵のバフ解除
・持続ダメージを与えるアクティブスキル所持
・単体/全体の使い分けが可能
・竜騎士団団長持ちとのシナジーあり

Cランク

引き直し対象
シャーカン
シャーカン
PvE評価 PvP評価
B B
総評
・パッシブで気絶付与
・レイケルとのシナジーあり
 └アクティブスキルが確定クリティカルに強化

引き直し対象
バラール
バラール
PvE評価 PvP評価
C C
総評
・パッシブで気絶付与
・ガルフとのシナジーあり
 └対象死亡時、味方全体マナ生成

引き直し対象
バレンティーナ
バレンティーナ
PvE評価 PvP評価
C C
総評
・パッシブで敵のバフ解除&マナ生成
・持続ダメージを与える凍傷を付与可能
・シュフラケンとのシナジーあり
 └マナバーンの効果が追加

引き直し対象
シェル
シェル
PvE評価 PvP評価
C C
総評
・パッシブで味方への持続ダメージとデバフ解除
・味方1体の攻撃力上昇&状態異常解除&マナ生成
・ジナイとのシナジーあり
 └対象の命中低下

引き直し対象
マハル
マハル
PvE評価 PvP評価
B C
総評
・挑発&持続回復のパッシブ所持
・必要マナ1の全体攻撃を使用可能
・竜騎士団系シナジーの起点になれる

リセマラ終了のタイミング

好きなキャラを引き直しで入手【単アカ向け】

エグゾスヒーローズでは引き直しで好きなキャラを1体確実に入手できます。リセマラにあまり時間を掛けたくない、リセマラ用の別アカウントを作りたくないといった方は好きなキャラを1体入手した段階でリセマラを終えてゲームを進めましょう。

2体以上の星5を入手【複アカ向け】

複数のアカウントを用意してリセマラをする場合は、星5キャラを複数確保できたらゲームを進めましょう。その際はアナスタシアと火力役(バラカorベルナデット)が推奨されています。理想の形で終えるためにはそれなりに手間が掛かるものの、各種コンテンツを攻略しやすくなります。

また、茨の道ではあるものの、複アカで全力でリセマラを行うならばフェイトコアや引き直し対象外のキャラを狙うことも視野に入れてみましょう。


著者: ” — gamerch.com

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう! –

Eiko Kato

Published

on


 miHoYoは,2020年にコンシューマおよびスマートフォン向けに配信する,オープンワールド型RPG「原神」PC / PS4 / Switch / iOS / Android)のクローズドβテストを,3月19日から実施している。

 日本では初となる今回のCBTでは,PCならびにスマートフォンでの参加が可能だった。本稿ではそのうち,スマホ端末(Android)で遊んでみた所感をお届けしていく。実際に遊んでみて分かった本作の魅力や,基本的なプレイサイクルをぜひともチェックしてほしい。

画像(001)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

吸い込まれそうなほど美しい世界

 雷や風など,7つの元素で満たされた幻想世界“テイワット”。プレイヤーはこの地を舞台に,自由な冒険を体験していく。基本は1人プレイで進めていくが,オンラインマルチプレイも備わっている。

 まず伝えたいのが,とても広大な世界のことだ。空がきれい,海がきれい,大地に根付いた木々もきれい。吸い込まれそうなほど生き生きとしたロケーションが,それだけで気持ちをワクワクさせてくれる。

 とにかく世界の作り込みがすさまじい。このひと言に尽きる。

画像(002)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!
画像(003)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 フィールド内にはさまざまな果実や植物が生息している。昼夜や天気の移り変わりもあり,時間帯ごとにその趣きを変える。湿っぽい雨があがり,眩しい太陽が顔を出す,その瞬間の景色の輝きといったらない。

 そこで暮らす魔物たちも,さまざまな生態系に則っている。プレイヤーが縄張りを侵して近づけば当然のように襲いかかってくるが,時には休んでいたり,たき火を囲んでいたりと,生活模様も垣間見える。

 そしてテイワットでの移動は,なにも歩き回るだけでない。山を登り,海を泳ぎ,空を飛ぶ。あらゆる手段で“冒険”できるのだ。

山だって,崖だって,あらゆるところを登れてしまう。ただし体力が尽きると落下してしまい,高所であるほど着地時に大きなダメージを受けてしまう。山登りは体力勝負なのだ
画像(004)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

水中も泳いで移動できる。こちらも体力が尽きると沈んでしまうので注意
画像(005)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

空も飛べてしまう。とても気持ちいいし,移動手段としても優秀だ
画像(006)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 筆者が言葉を失ったのは砂浜と海辺,その上に広がる青空が一体になったときの見事なコントラストを目にしたときだった。タイトル発表時から大きな注目を集めていた本作だが,実際に遊ぶことで,こちらもまんまと期待感が高まってしまった。

 CBTで冒険できる範囲はかなり広かったものの,それでも願ってしまった。「早く正式版でテイワットの歩き回らせてほしい!」と。

最初に目に飛び込んでくる景色がこれ。しばらくの間はスクショタイムになってしまった
画像(007)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

登場するキャラクターたちも,めちゃくちゃかわいい
画像(008)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!
画像(009)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

7つの元素が混じり合うアクション

 スマホ版の基本操作は,画面左側のバーチャルパッドで「移動」,画面右側のボタンで「攻撃」「スキル」「ダッシュ」「ジャンプ」といったものだ。ノンターゲティングアクションとしても定番の感触である。

 冒険のチームは旅人(オリジナル主人公)のほか,物語を彩るたくさんのキャラクターの中から,最大4人まで選んで編成する。プレイアブルキャラは1人だが,リアルタイムで進行するアクションバトル中,操作キャラは自由に切り替えられるので,臨機応変さが大切だ。

 なお,主人公は男女のいずれかから選択するが,選んだほうは主人公となり,選ばなかったほうは謎の存在にさらわれてしまう。物語の主軸も「生き別れの兄妹と再会すべく,貴方はこの世界を旅し,仲間と七柱の神を探す」といったもので,ドラマチックな雰囲気を感じさせる。

画像(010)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 キャラクターには「炎」「水」「氷」「雷」「風」「草」「岩」という7つの元素タイプ(属性のようなもの)のうち,いずれかが固有で設定されている。そして元素スキルを使用したとき,なんらかの元素をかけ合わせることで“元素反応”が発生し,多彩な効果を生み出す。

 例えば,炎と草が接触すると“燃焼”が発生し,継続的な炎ダメージを与えられる。炎と雷が接触すると“オーバーロード”が発生し,広範囲に炎ダメージを与えられる。この世界ではキャラクターおよび元素の組み合わせによって,いろいろと特殊な反応を引き起こせるわけだ。

 さらに,炎上した魔物に氷ダメージを与える。凍結した魔物に雷ダメージを与えるなどで,ダメージも大幅に増加する。元素反応はそれ単体の効果以上に,どのように連鎖させるのかもカギとなっている。

画像(011)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!
画像(012)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 属性相性が適用されるゲームでは,敵の弱点属性に対応した編成にするのが最適解になりがちだが,本作はそうでもない。元素反応の連鎖を鑑みて,どのキャラたちを編成し,どのタイミングで操作キャラを切り替えるかなど,各々の好みが編成に大いに関わっていくと思えた。

 また,元素反応はバトルのみならず「雷で装置を起動」「氷で火炎を停止」など,フィールドやダンジョンのギミック対処にも用いられる。こういった部分も踏まえ,元素反応とバトルスタイルを考慮して戦うのは「忙しいし難しい!」のだが,同時にものすごく楽しいのだ。

炎元素のギミックを“氷元素のスキル”で打ち消し
画像(013)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

CBT中に使用したチーム。炎&雷の元素を交互に使ってダメージを与える。この戦い方が個人的にしっくりきて重宝した
画像(014)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

基本的なプレイサイクル

 オープンワールドのこの世界は,プレイ開始直後から自由に行動できる。極論を言えば,素材採取や風景鑑賞に没頭していたっていい。

 筆者も「あそこで景色を眺めたい」「あの山に登りたい」「そこから空を飛びたい」と好奇心に身を任せた結果,4〜5時間ほどやっていながら物語的な進捗はなにもなく,それでいて楽しく過ごせてしまった。

画像(020)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 もちろん“こういう流れで進めていくといいよ”という道しるべはしっかり用意されている。というわけで自由行動の術はひとまず置いておいて,どういうプレイサイクルで遊んでいくのかも紹介していこう。

【大まかな進めかた】
・メインストーリーを進行
・冒険ランクを上げる
・キャラクターを育成

【毎日やれること】
・デイリー任務の依頼
・秘境で強化素材集め

【キャラが育ってきたら】
・フィールドボスや高難度コンテンツに挑戦
・マルチプレイでほかのプレイヤーと遊ぶ

■任務をこなして“冒険ランク”を上げる

 プレイヤーは冒険者として,さまざまな任務をこなして“冒険経験”を獲得し,“冒険ランク”を上げていくのが目的となる。冒険ランクはプレイヤーレベルのようなもので,各キャラクターのレベルとは異なる。

 冒険ランクの上昇に伴い,できることはどんどん増えていく。とくに序盤はコンテンツ開放のためにも,優先的に上げていきたいものだ。

意識して上げていないと,冒険ランク不足でメインストーリーを進められないなんてことも
画像(015)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 冒険ランクはメインストーリーを進めるほか,フィールドを探索して,任務を達成したり,宝箱を発見したり,ワープポイントを開放したり,依頼をこなしたりしていると上がっていく。ものすごく雑に説明したが,脱線しすぎずに遊んでいれば稼ぐ手段は多種多様である。

【“冒険経験”の主な獲得手段】
・七天の神像の奉納
・見聞や依頼の達成
・ワープポイントの開放
・宝箱の発見
・任務や秘境をクリア

画像(016)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

■“ワープポイント”を開放する

 フィールド内を歩いて移動するのは,時間も労力もかかってしまって大変だ。そんなときに重宝するのがワープ(転送)機能である。

画像(017)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 特定の地点にある“ワープポイント”を開放しておくと,いつでもどこからでもその場所へワープできるようになる。どれだけ距離があろうとも,あっという間に移動できるので,なるべく見つけておきたい。

 またワープポイントを開放すると冒険経験を得られて,冒険ランクの上昇にもつながる。“ワープポイント開放の旅”も有用な目標だ。

序盤でもかなりの広さを誇るフィールド。ゲームを進めていくとさらに広がっていくので,ワープポイントはなるべく気にかけておこう
画像(018)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

■強化素材は“秘境”で集める

 フィールド内では,キャラクターや武器などの強化素材を効率的に集められるダンジョン“秘境”を発見できることがある。

 秘境は“天然樹脂”を消費して挑戦する。天然樹脂は時間経過によって回復するリソースで,いわばスタミナ的なものだ。

キャラクターや武器の強化素材は“秘境”で集めるのが効率的
画像(019)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!
画像(021)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

 ついでに育成要素も列挙しておこう。名称に馴染みがないものも含まれているかもしれないが,機能自体はピンとくるものばかりのはずだ。

★レベルアップ
 キャラクターや武器のレベルは,強化素材を消費して上げる。必要な素材は魔物討伐やフィールドドロップなどでも採集できた。上限レベルまで上げると“突破”が可能になり,上限開放も行えるようになる。

画像(022)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

★武器
 元素と同様,剣や弓などの武器種もキャラクターごとに固有となる。武器を装備するとステータスが上がるほか,追加能力も付与される。

画像(023)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

★命ノ星座
 武器や元素の効果に関わるパッシブスキル。本作では祈願(ガチャ)でキャラクターや武器,強化素材を入手し,それらを使って強化する。ちなみにキャラクターはストーリー攻略でも入手可能だ。

画像(025)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

★天賦
 攻撃や元素のアクションに関わるアクティブスキル。こちらもプレイ中に入手できる素材を使用して,固有能力をさらに強化できる。

画像(026)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

★聖遺物
 アクセサリ的なもので,最大4枠まで装備できる。同系統のタイプで揃えると,2セット or 4セットボーナスが発生する。

画像(024)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

■育成の先に待つのは高難度ボス

 テイワットにはフィールドボスが存在し,冒険者を待ち構えている。フィールド探索をはじめ,ボス討伐や秘境攻略などはマルチプレイに対応しているので(一部制限あり),ほかの人と協力するのもありだ。

 なお,これからの仕様変更がどうなるか次第だが,少なくともCBT中は「深境螺旋(高難度コンテンツ)が難しくて心が折れそう」といった発言を聞いたり,実際に自分でフィールドボスに挑んだところ一瞬で返り討ちにされたりと,かなりの強敵感を味わえたことは追記しておく。

コンビニ感覚のお出かけの最中,出会ってしまったフィールドボス。通常の魔物に比べて格段に強い
画像(027)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

「マルチプレイモード」は冒険ランク16で開放される。自分の世界に来てもらったり,相手の世界に行ったりすることができる
画像(028)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

ソロでは攻略できない高難度コンテンツも,仲間たちの力があれば攻略できる! はずと予想
画像(029)「原神」CBTをプレイ。7つの元素で満ちた美しい世界を,スピード感あふれるアクションで冒険しよう!

正式版のリリースが楽しみすぎる!

 筆者はスマホで遊んでみたため,現時点ではスマホ側に軸足があるような状態だが,その上で所感を取りまとめるとこうなった。

・グラフィックスがすごくきれい! でも大画面でも見てみたい
・アニメ調のキャラクターたちがみんなかわいい!
・バトル操作はコントローラのほうが快適そう?
・スマホで遊ぶなら新しい機種のほうがよさげ?

 洗練されたグラフィックスや元素を絡めたバトルシステムは,コンシューマとスマートフォンで両立したサービスを提供するゲームとして,非常にバランスが優れているように思えた。コンシューマゲームっぽすぎず,スマホゲームっぽすぎず,その上で「ガチなゲーム!」感がある。

 オート機能がなく,バトルもコアな感じでと,ゲーム初心者が手を出すには勇気がいるタイトルなのかもしれない。それでも「原神をプレイしたい」と感じたのならやらない手はない。正式版がローンチされたら寝不足間違いなし。そう感じずにはいられない体験をさせてもらった。

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading
ゲーム業界ニュース57秒 ago

いかにしてホームシックの3兄弟は友達のためにゲームを作って億万長者になったのか –

ゲーム 評価 ランキング9分 ago

【パズドラ】DMCコラボガチャは引くべき?? 期間限定キャラ当たりランキング!!【Devil May Cry】 | AppBank

実況じっきょうプレイ6時間 ago

【フォートナイト】宝箱の中身を当てれたら拾ってOKチャレンジ!! (超鬼畜)

ゲーム業界ニュース6時間 ago

遠山の金さんが新解釈基準対応スペックで登場/P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵 | 『遊技日本』

ゲーム 評価 ランキング6時間 ago

Amazon Gamesが贈る15〜16世紀の世界観をもとにした新作MMORPG「New World」は2020年5月にリリース –

東京ゲームショウ7時間 ago

BitSummit Gaidenの成果と課題をJIGAコアメンバーに聞く。オンラインイベントのひとつの形を示すことができた –

ゲーミング8時間 ago

シャープのX1Dにも採用された3インチフロッピー「Compact Floppy disk(CF2)」:スイートメモリーズ File021 –

ゲーム業界ニュース12時間 ago

一般人が持つアダルトゲームの圧倒的な固定観念を打ち砕け –

ゲーム 評価 ランキング12時間 ago

【エグゾスヒーローズ】リセマラ当たりランキング – エグゾスヒーローズ攻略Wiki |

東京ゲームショウ13時間 ago

「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に –

人気