Connect with us

ゲーム 評価 ランキング

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

Eiko Kato

Published

on

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 千葉市動物公園のレッサーパンダの風太が17歳の誕生日を迎え,アルゼンチンで全長6mを超える7000万年前の巨大魚の化石が発見され,ついにマツタケが絶滅危惧種としてレッドリスト入りしたりした2020年7月5日〜7月11日,4Gamerに掲載された記事は556本でした。二本足で美しく直立する姿が人気になった風太ですが,17歳といえば人間の歳なら85歳前後という報道もあり,最近は年齢相応の風格も出てきたそうです。今でも人気者で,筆者もあやかりたいところ。それにしても,ほとんど食べたことはありませんが,マツタケの今後が気になります。
 さて先週7月8日には,フランスのパブリッシャNacon(旧Bigben Interactive)がオンラインイベント「Nacon Connect 2020」を開催して,「Test Drive Unlimited Solar Crown」「Vampire: The Masquerade – Swansong」PC / PS4 / Xbox One / Switch / PS5 / Xbox Series X),さらに「Werewolf: The Apocalypse – Earthblood」PC / PS4 / Xbox One / PS5 / Xbox Series X)などの制作を発表しました。
 アッと驚くウルトラビッグ超大作! みたいな作品は少ないですが,いかにもヨーロッパといった雰囲気のタイトルが並んでいて,ベテランゲーマーの琴線に触れまくりです。下のリンクに関連記事をまとめていますので,北米のパブリッシャとはまたひと味違ったラインナップをチェックしてみてください。

 というわけで,前置きはこのぐらいにして,今回もさっそく全宇宙のゲーム業界と4Gamerの1週間を振り返ってみましょう。ええ,振り返りますとも。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

先週のランキング

【先週のランキング詳細】

 4Gamerに掲載された556本の記事の中で,先週のランキング第1位に輝いたのは,セガトイズが小型ゲーム機「アストロシティミニ」を発表したというニュースでした。セガグループ設立60周年記念プロジェクトの1つとして,1993年に登場したアーケード筐体「アストロシティ」を6分の1サイズで忠実に再現しています。復刻レトロゲーム機は数々あれど,想像を超えたところを狙ってきたという印象で,さすがセガ。

画像(036)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 プレイできるのは,「バーチャファイター」「ファンタジーゾーン」「エイリアンシンドローム」など,いずれもレジェンド級のタイトル36本で,これが手のひらサイズのゲーム機で遊べるのですから,世の中の注目を集めるのも当然かもしれません。価格は1万2800円(税別)で,12月の発売が予定されています。
 第2位には,衣料品の大手ブランドであるユニクロが,「フォートナイト」PC / PS4 / Switch / Xbox One / iOS / Android)とコラボしたTシャツの第2弾を発売するというお知らせでした。ユニクロの発表によれば,前回のコラボで人気だったLLAMA(ラマ)に加えて,DJ YONDERPEELYなどの人気キャラクターが新たに登場しています。筆者は着るものにはあまり詳しくないのですが,ゲームをモチーフにしつつも独自性を発揮しているデザインがカッコいいですね。発売は7月13日が予定されています。キミぃ,明日じゃないの。
 第3位に入ったのは,カプコンのハンティングアクション「MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE」PC / PS4)の無料大型アップデート第4弾が7月9日に実施されたという記事でした。アップデートでは,「破壊の象徴」とされるモンスター,煌黒龍「アルバトリオン」が実装されていて,イベントクエスト「宵の恒星」「明けの死星」に挑んで「アルバトリオン」を討伐すると,関連武器や防具の生産に必要な素材などが手に入るそうです。
 モンハン人気,衰えを見せませんが,そういえば,ハリウッドの実写映画「モンスターハンター」が9月4日に公開される予定です。こちらも気になりますね。とくにミラ・ジョヴォヴィッチさんが。
 そして,第6位にはスクウェア・エニックスのスマホ向けアプリ「ドラゴンクエストタクト」iOS / Android)の配信日が2020年7月16日に決定したというお知らせが入り,さらに第7位には「東方Project」のファンゲームであるダンジョンRPG「東方の迷宮 -幻想郷と天貫の大樹-」PS4版Switch版7月16日に配信開始という記事が続きました。7月16日といえば,キミぃ,今週じゃないの。いずれも既報タイトルですが,リリース日の発表からリリースまでが急展開です。ファンの人達は今週の木曜日をワクワクしながら待ちましょう。
 第8位にランクインしたのは,中国のゲーム会社Shenzhen Leiting Games(ライトニングゲームス)のスマホアプリ「Elona Mobile」日本語版のローンチが近いというスクープでした。おお!
 日本語版の公式Twitterアカウントが公開されているほか,日本語版の画面写真ももらったので,記事に掲載しています。中国国内ではすでにサービスが行われているという「Elona Mobile」は,「Elona」というPC向けのフリーソフトをモバイル向けに移植した作品で,非常に自由度の高いローグライクゲーム。そんなゲームのスマホ版を出したのは,どんな会社なんだろう? ということが良く分かるインタビュー記事を2019年9月に掲載していますので,気になる人はチェックしてください。

関連記事




「あの」Elonaのモバイル版もついにサービスイン。コアゲームばかりを選んでローンチするライトニングゲームスは,どういう会社なのか


 日本も中国も「スマホゲーム会社」というと,女の子がたくさん出てきてガチャで稼いで……というイメージ(?)だが,中国にコアなゲームばかりを出している謎な会社がある。CEOに会う機会を得て,話を聞かせてもらったのでお伝えしよう。


[2019/09/06 17:45]

先週の注目記事

「BitSummit Gaiden」は3000人以上がDiscordに来場。配信は合計15万再生超を記録

――7月6日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 日本インディペンデント・ゲーム協会が開催したオンラインイベント,「BitSummit Gaiden」の結果が報告されました。インディーズゲームの祭典「BitSummit」は今年,諸般の事情によりオンラインでの開催となりましたが,記事を見る限り,デジタル版もかなりの盛況だった模様です。お気に入りのゲームが所属するチームを投票で応援するという企画,「BitSummit Heroes 投票バトル」の結果なども発表されています。

PC向けオンラインゲーム「CosmicBreak Universal」の開発が発表。「コズミックブレイク」に多言語対応などを施したSteam向けの新サービス

――7月6日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 新作発表です。サイバーステップの新たなPC向けオンラインゲーム「CosmicBreak Universal」の開発が発表されています。詳細はまだですが,8月27日にサービス終了を迎える「コズミックブレイク」のゲーム性を残しつつ,多言語に対応した,Steam向けの新たなグローバルサービスになるそうです。基本プレイ料金無料のアイテム課金制で,2020年内のサービスが予定されています。

レースシミュレーション「Project CARS 3」の日本での発売日が決定。PC(Steam)/Xbox Oneが8月28日,PS4は9月10日

――7月7日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 バンダイナムコエンターテインメントが発売を予定しているレースシミュレーション,「Project CARS 3」の日本での発売日が,PCおよびXbox One版8月28日PS4版9月10日に決定しました。本作は,イギリスのSlightly Mad Studiosが開発する「Project CARS」シリーズの最新作で,200以上の世界の自動車メーカーの名車/レースカーや,世界の140以上のコースを収録するという本格派です。サクッと車を走らせてランラン,というゲームではなく,ガチなシミュレーションですが,シリーズファンはエンジンをブンブンふかししつつ発売を楽しみにしましょう。

「L4D」のクリエイターによる新作ゾンビFPS「Back 4 Blood」のコンセプトアートが公開

――7月7日掲載

 「Left 4 Dead」シリーズでおなじみのTurtle Rock Studiosの新作タイトル「Back 4 Blood」コンセプトアートが公開されています。ゲームの詳細はほとんど未発表で,Turtle Rock Studiosの公式サイトに書かれている対応機種も,PCとPS4,Xbox Oneにフォーカスしているけど,次世代機も視野に入れているよ,という感じ。ジャンルは「Left 4 Dead」シリーズと同じCo-opベースゾンビFPSですが,どのような新要素が加わることになるのでしょうか。公開されたコンセプトアートを眺めると,「拠点に立てこもる」といった要素がありそうな雰囲気です。

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

Microsoftのデジタルイベント「Xbox Games Showcase」が日本時間2020年7月24日1:00から開催

――7月7日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 Microsoftのオンラインイベント,「Xbox Games Showcase」の開催が発表されました。スタートは日本時間の7月24日1:00ですが,「Summer Game Fest」の主催者であるGeoff Keighley氏が出演する事前番組も配信予定となっています。
 どんなゲームが登場するのかは,もちろん現段階ではまったく分かりませんが,Xbox Series Xのリリースを控えたMicrosoftですので,当然ながら,かなり力の入ったものになるでしょう。「おおっ!」と驚くようなエクスクルーシブタイトルがドカドカ発表されるかもしれません。

“混沌干渉”で流れを変えろ。人の姿をした神様と世界を救うスマホRPG「ひめがみ神楽」を先行プレイ

――7月7日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 7月3日に新作スマホアプリ「ひめがみ神楽」iOS / Android)のメディア向け試遊会が行われまして,そのレポートです。本作は,2015年に配信された「ひめがみ絵巻」の世界観を引き継ぐ続編で,「森羅万象界」を舞台に,古代神話の神様達をモチーフにした「ひめがみ」と呼ばれる美男美女が活躍します。大胆な解釈によるひめがみの姿と,独特のゆるーい雰囲気は前作同様とのことで,配信は2020年の夏頃が予定されています。

LoLもクラロワも,実は1社が持っている。世界第2位のゲーム会社テンセントは,いまよりもっとゲームが社会と一体化していく未来を目指す

――7月8日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 業界動向です。6月27日に行われた「Tencent Games Annual Conference」(Tencent Games年次発表会)で3時間半にわたって40以上のタイトルを紹介したTencent Gamesですが,記事では,そんなテンセントがどのような企業であるのかを詳しく説明しています。
 中国最大で,世界第2位の売り上げを誇るゲーム会社のテンセントは,Epic GamesやActivision Blizzard,Ubisoft Entertainmentなど,欧米の大手ゲームメーカーに資本参加していることでも知られていますが,そんな彼らは果たしてどのようなビジョンを持ち,どのような将来像を描いているのでしょうか。気になる人はチェックしてください。

ルイ16世のロボット軍団と戦うアクションRPG,「Steelrising」の制作が発表

――7月8日掲載

画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 冒頭にも書きましたが,パブリッシャのNaconがオンラインイベント「Nacon Connect 2020」を開催して,そこで発表されたのが,「Greedfall」で高い評価を得たフランスのデベロッパ,Spidersの新作「Steelrising」です。「Greedfall」と同様,本物の歴史をベースにしつつ,独自すぎる仮想史を描くアクションRPGで,今回は,フランス革命期のフランスのようでありながら,ロボット技術が高度に発展した世界が舞台になります。主人公はマリー・アントワネットの護衛ロボットで,ルイ16世が国民を弾圧するために発動させた凶暴なロボット軍団と戦うそうで,自分で書いててホント? と思ってしまう設定ですが,どうやらホントみたいです。これは興味深い。

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

Switch&スマホ向け移植版「モンスターファーム2」が2020年秋に配信決定。好きなCDとモンスターの組み合わせを投稿できるキャンペーンもスタート

――7月9日掲載

画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 モンスター育成シミュレーション,「モンスターファーム2」iOS/Android版およびSwitch版を2020年秋に配信すると,コーエーテクモゲームスが発表しました。本作は,2019年11月と12月にリリースされた「モンスターファーム」iOS / Android / Switch)の続編ですが,遡れば,1999年にPS版がリリースされた「モンスターファーム2」をベースとした作品。さまざまなCDからモンスターを生みだすというシステムが個性的でしたが,本作では,用意されたデータベースから楽曲を検索して使用することになるようです。
 ちなみに,オリジナル版の「モンスターファーム」を使って,「1997年からこれまでにヒットしたCDからはどんなモンスターが生まれるのか」をテストしてみたという,やや誰得感のある記事を「こちら」に掲載していますので,ぜひ読んでみてください。

関連記事




あのCDからはどんなモンスターが誕生するんだろう? 「モンスターファーム」の復活を記念して,22年分のヒット曲を再生してみた


 初代「モンスターファーム」がスマホ,Nintendo Switch向けに復活する! リリースは2019年内の予定となっているのでもう間もなくの配信だが,これまでにヒットしたCDからどんなモンスターが誕生するか気になって仕方ないので,PlayStation版で22年分のヒット曲を再生して調べてみた。


[2019/11/02 12:00]

PS4版「原神」ファイナルCBTをレポート。大画面でさらに美しくなったテイワット大陸の魅力を余すことなく味わおう

――7月10日掲載

画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 miHoYoが2020年内の配信を予定しているアクションRPG「原神」PC / PS4 / Switch / iOS / Android)のファイナルクローズドβテストが2020年7月2日に開始されましたので,そのプレイレポートをお届けしました。掲載したスクリーンショットからも分かるようにグラフィックスは美しく,世界の作り込みも緻密。そんなテイワット大陸での体験は想像以上に楽しく,リリースが待ち遠しいとのことです。プレイを予定している人は,目を通しておきましょう。

インタラクティブ・ストーリーブック「Half-Life: Alyx: Final Hours」がSteamでリリース。Half-Life: Alyxの開発秘話などを紹介

――7月10日掲載

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 開催中の「Summer Game Fest」の一貫として,Valveがインタラクティブストーリーブック「Half-Life: Alyx – Final Hours」をSteamでリリースしました。この3月に発売されたVR専用ゲーム「Half-Life: Alyx」の開発秘話や,ビハインドシーンを紹介するという内容のインタラクティブブックで,Steamで販売されるアイテムとしては新しい試みになります。
 もう作られないんじゃないかと思われていた「Half-Life 2」シリーズの最新作としてリリースされた「Half-Life: Alyx」は,「Valve Index」を発売したValveが総力を挙げて取り組んだというだけあって,VRゲームの新たな次元を開拓した作品として高い評価を得ています。対応言語は英語のみですが,これは読んでみたいぞ。

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

インディーゲーム番組「INDIE Live Expo」の仕掛け人に聞く初回を終えた総括と展望。応募タイトルを可能な限り紹介する姿勢は続けていく

――7月11日掲載

画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 6月6日に配信されたインディーズゲームの情報番組「INDIE Live Expo 2020」では,多数のタイトルが発表されたり,新情報が公開されました。その結果,全世界で730万を超える視聴を達成し,11月7日には第2回放送となる「INDIE Live Expo II」の配信も発表されています。
 E3の代わりとなるオンラインイベントが多数実施されていますが,それらの中でも注目度はかなり高かったのではないでしょうか。
 というわけで,イベントの仕掛け人である,リュウズオフィス代表の小沼竜太氏にインタビューしてみました。事前に録画されたイベントも少なくない中,どのイベントよりも長い4時間以上にわたり,多言語でライブ放送されたという事実がまずすごいです。

関連記事




未発表の新作から注目作のアップデート情報まで。「INDIE Live Expo 2020」で発表されたゲームの新情報をまとめて紹介


 2020年6月6日,インディーズゲーム情報発信番組「INDIE Live Expo 2020」を放送中だ。本稿ではそこで公開された,ゲームの新作情報とアップデート情報をまとめて紹介しよう。


[2020/06/06 22:33]

関連記事




国内外のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo 2020」視聴レポート。ZUN氏とToby Fox氏が語るインディーズゲームのあり方とは


 2020年6月6日,INDIE Live Expo実行委員会は,インディーズゲームの情報発信番組「INDIE Live Expo 2020」の第1回を配信した。ZUN氏Toby Fox氏をはじめとする多くのクリエイターが登場し,国内外のインディーズゲーム事情や新情報が語られた番組の様子をレポートしたい。


[2020/06/08 12:07]

おたよりカツカレー

 下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに4Gamerへのご意見ご要望などをサラサラと書き込んでください。その中から面白いものをズルズルと勝手に採用させてもらうというワクワクなシステムになっています。なお,プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です。コメントの内容とプレゼントの当落はまったく無関係なので,安心してドッカンドッカン書いてください。


■嫁が「またへんちくりんな懸賞に応募してんの?」と言ってきます(会社員 もやし401)

 それってまさか,3000年の歴史と伝統を誇るWeekly 4Gamerのプレゼントコーナーのことじゃないでしょうね。いや,まさかね。まあ,これ以上へんちくりんな懸賞へ応募するのはやめて,Weekly 4Gamerのプレゼントコーナーへどんどん応募してください。(「へんちくりん」という言葉の響きが好きな編集者)


■最近また3D酔いするようになって辛い…(パート・アルバイト マコ)

 そうなんです。筆者も還暦を過ぎた頃から,FPSをプレイすると気持ちが悪くなってくるようになってしまいました。約30年前,初めて「Wolfenstein 3D」をプレイしてゲロゲロになって以来の感覚で,ああ懐かしい。うーん,気持ち悪いよー。


■今週は「嵐が来る」が気になりました。時代物は大好きなので続報が楽しみです!(会社員 テコドント)
■Ghost of Tsushimaが待ち遠しいです。それはもう、夜しか眠れないくらいに!!(会社員 twenty2)

 「Ghost of Tsushima」の発売が,今週の金曜日に迫っていますが,話題になった映像「嵐が、来る。」に続いて,7月10日には,時代劇映画風のトレイラーが公開されています。「黒澤モード」(Kurosawa Mode)の搭載も発表されており,モノクロの場面はまさに世界のクロサワといった雰囲気ですが,「Ghost of Tsushima」って,戦国時代や江戸時代よりずっと古い鎌倉時代が舞台なんですよね。鎌倉時代を扱った時代劇映画って,あまり思いつきませんが,ともあれ,映像はめっちゃカッコいいので,まだの人は見るしかありません。

関連記事




「Ghost of Tsushima」の“時代劇映画風”トレイラーが公開。往年の時代劇映画の予告編を再現した日本独自の映像


 2020年7月17日の発売まであと1週間となった,PS4用アクションアドベンチャーゲーム「Ghost of Tsushima」。SIEは本日,そんな本作の“時代劇映画風”トレイラーを公開した。これは往年の時代劇映画の予告編を再現したもので,どこか懐かしいテロップにより“それっぽい”雰囲気を味わえる映像だ。


[2020/07/10 17:40]


■最近、小魚アーモンドにハマっておりボリボリ食べてると歯茎にうまいこと魚が刺さります。地味に気になるのでどうにかなりませんか?(パート・アルバイト 逆瀬)

 「食べない」というのは,アドバイスとして最も面白くないですね。そうだなあ,歯茎を鍛え上げて,小骨なんか弾き返すほど固くすればいいんじゃないでしょうか。「鉄だってかじれるぜ」みたいな。


■「ランボー ラスト・ブラッド」観てきました。シルべスター・スタローンさんって74歳だったのか!!筋肉ムキムキマンじゃん。あれだけ動き回れるなんて凄いな。流石現役アクションスター!!(その他 ヘイホー)

 先週のこのコーナーで話題になったんですが,「筋肉ムキムキ」というのは,どうも擬態語として納得できないということで意見が一致しています(していませんが)。今後は,「シルべスター・スタローンさんって,筋肉ムヒムヒ」でお願いします。イヤならいいです。

今週のプレゼント

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 お知らせです。諸般の事情により,しばらくの間,プレゼントの発送が遅くなることが考えられますので,その点をご了承のうえ,応募していただくようにお願いします。筆者は悪くない,ということだけは覚えておいてください。

書籍「キャラクタアニメーションの数理とシステム」
……1名様(提供 コロナ社様)

画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 コロナ社の新刊書籍「キャラクタアニメーションの数理とシステム- 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 -」を1名様にプレゼントします。

 この本は,インタラクティブな3Dコンピュータグラフィックスにおけるキャラクターのアニメーション生成技術に焦点を当てた教科書で,著者は都立大准教授の向井智彦氏と,スクウェア・エニックスの川地克明氏三宅陽一郎氏。川地氏が2017年のCEDECで行った公演「障害物を乗り越えるアニメーションの制御手法とその応用」については,ライターの西川善司氏レポート記事にまとめていますので,参考にしてください。
 筆者に内容が理解できるかどうかはまったくの未知数というか,その可能性はいたって低い気がするのですが,それはそれとして興味のある人はどんどん応募しましょう。

関連記事




FINAL FANTASY XVにおける障害物とのインタラクション制御手法〜キャラの環境認識と適応した行動について


 CEDEC 2017で行われたスクウェア・エニックス,テクノロジー推進部川地克明氏による,「FINAL FANTASY XV」で実装した,障害物を乗り越えるキャラクターアニメーション処理についての講演をレポートしよう。さまざまなパターンの障害を自然に乗り越える処理をするために,どのようなことが行われているのだろうか。


[2017/09/12 00:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,7月15日(水曜)17:00です。
 当選者は,7月19日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)

個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。

2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。
この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。

3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:[email protected]

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。

4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。


■7月5日掲載分のプレゼント当選者

「パスカルズ・ウェイジャー」特製Tシャツ……5名様
大阪府 NxH・L さん
神奈川県 影武者 さん
千葉県 もやしカラス さん
兵庫県 ホスタ さん
宮城県 エクリュア さん

今週の4Gamer

 さて,今週7月17日には,任天堂のSwitch向けソフト「ペーパーマリオ オリガミキング」が発売されます。「ペーパーマリオ」シリーズとしては4年ぶりの新作で,紙のようにペラペラなマリオが,世界をすべてオリガミに作り変えると宣言したオリー王の野望を阻止するため,オリー王の妹オリビアと共に世界を駆けめぐります。オリー王によって遠くの山へ運び去られたピーチ城に続く5色の紙テープは,緑が広がる山や丘のエリアや,紅葉した山のエリアなど,5つの個性的なワールドにつながっていて,マリオはそれらの土地を舞台に,急流下りや舞台への飛び入り,空中戦といったさまざまな試練に直面するわけです。
 個人的に,デキの良さはまさしく「折り紙つき」だと思うので,発売を楽しみにしましょう。

画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 上のおたよりコーナーでも話題になりましたが,同じ7月17日には,ソニー・インタラクティブエンタテインメントから「Ghost of Tsushima」がリリースされます。「INFAMOUS」シリーズで知られるアメリカのゲームメーカー,Sucker Punch Productionsが新作の舞台に選んだのは,なんと,1274年の対馬でした。蒙古襲来の嵐の中で生き残ったサムライ,境井 仁(さかい じん)の孤独な戦いが描かれ……なんてことはもう何度も書いているので,読むほうもとっくにご存じですね。
 2017年10月の制作発表以来,ずいぶん待ちましたが,ついに発売の日がやってきたわけです。ぬはははは(時代劇風の笑い)。

画像(030)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 ちょっと戻って,7月16日にはスパイク・チュンソフトからアクションRPG「インディヴィジブル 闇を祓う魂たち」PS4 / Switch)が発売予定です。海外ではすでにリリース済みですが,プレイヤーの評価は高いご様子。ゲームを開発したのが対戦格闘ゲーム「スカルガールズ」で知られるLab Zero Gamesということで,2015年に行われた発表当初は本作も格ゲーになるのではないかと思われていましたが,クラウドファンディングが始まったあたりで,横スクロールの2Dアクションであることが判明しました。手描き風の美しいグラフィックスとキレのいいアニメーションが魅力で,ファンタジー世界を背景に,主人公アジュナがスピーディな冒険を繰り広げます。

画像(031)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 さらにちょっと戻って7月14日,筆者を含むPCゲーマーお待ちかねのPC版「DEATH STRANDING」が発売されます。言うまでもなく,小島秀夫氏が率いるコジマプロダクションの新作タイトルで,主人公のサム・“ポーター”・ブリッジズが,「デス・ストランディング」と呼ばれる謎の現象で事実上崩壊してしまった世界を再びつなぐため,旅を続けます。PS4版のインプレッションやプレイガイドも掲載していますので,ぜひ購入前の参考にしてください。

画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日
関連記事




姿の見えない世界中のプレイヤーと緩く助け合う。PS4用ソフト「DEATH STRANDING」のインプレッションをお届け


 SIEが2019年11月8日に発売を予定している,PS4向けアクションゲーム「DEATH STRANDING」。小島秀夫監督率いるコジマプロダクションのデビュー作となる本作だが,今回はその発売に先駆け,オンライン要素も含めて製品版と同じものをプレイできたので,本作が「どんなゲームなのか」を紹介したい。


[2019/11/01 16:01]

関連記事




新人ポーターに送る「DEATH STRANDING」の世界をより理解するための“運び方”ガイド


 SIEから発売中のPS4用ソフト「DEATH STRANDING」。今回は「まさに昨日から始めました」という新人ポーターに向けて,本作の世界をより理解するための“運び方”ガイドを紹介したい。ゲームの仕組みについて触れているので,「気になっているが,未だにどういうゲームかちょっとわからない」という人の参考にもなれば幸いだ。


[2019/11/15 12:00]

 でもって,今週のオンラインイベントとしては,Ubisoft Entertainmentの「Ubisoft Forward」が予定されています。配信開始は日本時間の2020年7月13日4:00ですが(関連記事),すでにお伝えしたように「Far Cry」シリーズの最新作だと思われるティザームービーが公開されています。
 スピンオフタイトルの可能性もありますが,海外メディアの多くが「Far Cry 6」だと伝えており,また,シリーズ従来作で存在感を発揮しまくってきたヴィラン(悪役)には今回,人気テレビドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」のジャンカルロ・エスポジートさんが抜擢されたといいます。詳細については,「Ubisoft Forward」で発表される予定ですので,必ず見ましょう。

画像(033)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日
関連記事




「Far Cry」シリーズ最新作と思われるティザー映像公開。テレビドラマ「ブレイキング・バッド」のジャンカルロ・エスポジートさんが悪役として出演か


 Ubisoft Entertainmentが,「Far Cry」シリーズの最新作のものと思われるティザー映像を公式Twitterで公開した。ごく短い映像だが,人気テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」に出演した俳優,ジャンカルロ・エスポジートさんが悪役としてゲームが出演することになるようだ。


[2020/07/11 12:47]

 さらに本日早朝には,北米のパブリッシャDevolver Digitalが,「Devolver Digital 2020」を配信しており,「Shadow Warrior 3」の最新トレイラーが公開されたりしています。イベントの詳細については,追ってお伝えする予定ですので,楽しみにお待ちください。

画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 そんなこんなで,また来週お会いしましょう。お疲れ様でした。


【次回予告】

画像(035)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

 日本とアメリカが,日本人宇宙飛行士が初の月面着陸を行うことを含む月探査協力についての共同宣言に合意したという話を聞いたくぬぎちゃん。日本初の月面着陸系少女宇宙飛行士になろうと担当省庁に願書を提出したものの,「月面に着陸したあとで裸になるのは,ちょっと難しいんじゃないかなあ」と,書類選考で落ちてしまう。特技欄に「全裸」とか書かなきゃ良かったと,屋台で酔っ払っておじさんにクダを巻くくぬぎちゃんだったが……。

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

PC版『PUBG』ランクマッチとBOT入りノーマルマッチが正式実装―CS版はランクマがPTSに | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Eiko Kato

Published

on

PC版『PUBG』ランクマッチとBOT入りノーマルマッチが正式実装―CS版はランクマがPTSに


PUBG Corporationは5月20日、バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のPC版にアップデート7.2を配信しました。


アップデート7.2では、プレイヤーのスキルを競うランクマッチ、およびBOTが加わるノーマルマッチがライブサーバーに正式実装されました。これに伴い生存タイトルが廃止されています。なお、CS版では19日よりPTSにおいてランクマッチのテストが開始されています。

ランクマッチ

  • 「ランクマッチ」タブが新たに追加
  • TPP / FPPのSQUADモードでプレイ(1~3人でも可)
  • プレイヤー数最大64人
  • BOT無し
  • 生存マスタリーLv20以上、SMS認証済みアカウント、チームメンバー間の実力差一定以内(ディビジョン差10)の参加条件あり
  • マッチの途中離脱 / 輸送機前の待機時間にロビーに戻った場合に一定時間マッチングできなくなるペナルティあり
  • マップはErangel、Miramar、Sanhokからランダムに決定
  • シーズンごとにランクマッチの専用のルールが設定
  • ランクはそれぞれに5つのディビジョンを擁する6つのティアが存在。戦績に応じて変化するランクポイントで決定。シーズンごとにランク報酬が付与。

BOTシステム(ノーマルマッチのみ)

  • マッチで出現するBOTの数は、参加するプレイヤー全体の実力で増減
  • ノーマルマッチ用の新しいMMR(Match Making Rate)が登場
  • BOTはプレイヤーのいるチームに編成されない
  • BOTのリーン、ジャンプ、レッジグラブ、投擲武器の使用は今後追加予定
  • BOTに対する行動もミッション達成対象
  • BOTのデスカメラは現状挙動がおかしい場合あり
  • マッチ中にプレイヤー死亡で見れる観戦では、人間プレイヤーが全員倒されるまでBOTの選択は対象外





また、武器防具のバランス調整も実施。AR間の格差を減らす方向で均一化の調整がARでされたほか、近接時以外でも活躍できるようショットガンが上方修正。防具のベストは破壊後も消滅せず、所持重量増加は維持し、防御性能も20%のダメージ減少が最低となっています。

そのほか、ガソリンタンクの新機能導入の見送りや、UIの改善、マップのオブジェクト追加、不具合修正なども行われています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

《technocchi》



著者: ” — www.gamespark.jp

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

「The Wonderful 101: Remastered」レビュー –

Eiko Kato

Published

on

 2020年に、まさか「The Wonderful 101(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン)」というタイトルをプレイするとは、筆者は夢にも思わなかった。

 「The Wonderful 101」は、プラチナゲームズが開発を手掛け、2013年に任天堂から発売されたWii U専用アクションゲーム。2月4日から3月7日まで行なわれていたクラウドファンディングでは2億円を突破し、リマスター版のリリースが実現した。Nintendo Switchへ移植されるのなら無い話ではないが、Nintendo Switchに加えて、プレイステーション 4とSteamのマルチプラットフォームで展開するのだから驚きだ。

 もとはWii U専用タイトルの本作。ゲームファンならご存知だと思うが、Wii Uは近年の任天堂ハードの中では珍しく“商業的に振るわなかったハード”であった。そんな残念な理由もあり、気にはなっていても手が出せなかった人も多かったと思う。意欲作でありながら、不運にもあまり多くのゲームファンのもとには届かなかった「The Wonderful 101」が7年の歳月を経た現在、あらためてより広い範囲のユーザーに向けてリリースされると思うと感慨深いものがある。

 弊誌では、発売に先駆け本作のSteam版をプレイすることができた。独創的とも言える尖ったゲーム性や世界観、Wii U版と比べてどのように生まれ変わったのか、気になる部分をお伝えしていこう。

【『The Wonderful 101: Remastered』プロモーション映像】

リマスター版でついに実現! ヒーローの無敵感を存分に味わえる!!

 はじめに、過去にリリースされたものと比較して、リマスター版でどれだけパワーアップしたのかを見ていこう。……とは言ったものの、過去にプレイしたのは7年も前。さすがに記憶も朧気になっているので、押し入れの奥深くからWii U本体を引っ張り出してきてこちらもプレイしてみた。

 リマスター版といえば、まず最初に気になるのが映像面だ。Wii U版の解像度は720p。今プレイしてみても、映像は正直かなり綺麗だ。ゲーム自体が見下ろしで引いている画面が主ということもあってか、ゲームをプレイしている分には1,080pのリマスター版と一見大きな差は無さそうに思えた。

 ゲーム画面では映像の変化はわかりづらかったが、ムービーシーンでは違いを確かに感じられた。キャラクターがアップになるとWii U版は僅かにだが解像度の粗さが見られたが、リマスター版ではジャギ感が一切無い滑らかな綺麗な映像になっている。今回プレイしたSteam版でも解像度の向上が十分に感じられたが、プレイステーション4 Proではさらに高い2,160pにも対応している。圧倒的に上がったその映像力も気になるところだ。

 映像よりもわかりやすかったのがフレームレートの安定性向上だ。Wii U版も最大60fpsと、数字だけを見るとリマスター版と変わりはないのだが安定性は段違いだ。Wii U版ではユナイト・アタックで敵を攻撃すると結構なカクつきを感じたのだが、リマスター版では何発も連続で攻撃を食らわせても滑らかな動きで安定している。カクつきの不快感から解放されて、気持ちよくゲームに没頭できるのは嬉しいポイントだ。

 あらゆる面でパワーアップしているが、今回のリマスター版でもっとも改善されているのは間違いなくゲームバランスだろう。

 「The Wonderful 101」は、ユニークなゲーム性とコミカルな見た目に反して実は難易度がめちゃくちゃ高く、ライトゲーマーでは間違いなく心が折れるほどの骨太なゲームバランスだったのだ。かくいう筆者もWii U版では、1つのステージをクリアするのにコンティニューを重ねるのは当たり前という感覚でプレイしていた。

 難しかった点を挙げると、まずとにかく敵の火力が高く、道中のザコ敵の攻撃でも1発食らえば結構な痛手を負ってしまうレベル。さらに敵の装甲も固く、火力の高いユナイト・ハンドで攻撃しても簡単に倒れてくれない。ザコ敵すらも本気でプレーヤーを殺しにかかってくるのだ。

 本音を言ってしまうと、世界観や設定が面白いだけにWii U版は非常に惜しいゲームバランスだった。ヒーローたちの力が結集したユナイト・アタックは設定的には敵を一撃粉砕できるようなイメージがあるにもかかわらず、プレイしてみるとザコを倒すにもサクッといかず、ぶっ飛んだ力を持つヒーローたちの持ち味が活かしきれていないのが当時は残念に思っていた。

 そんな難しすぎる難易度に本作ではしっかりと調整が入っている。難易度ノーマルは以前と大きな差は感じられなかったものの、イージーやベリーイージーはWii U版よりも断然遊びやすくなっていて感動した。

 敵の火力は全体的に抑え気味になり、こちらの攻撃は敵の体力を一発でゴッソリと減らせるようになっている。まさに筆者が過去にイメージしていた、ヒーローたちの超パワーを存分に味わうことができるゲームバランスになっている。ユナイト・アタックの一撃で敵をワンパンで蹴散らせるのは爽快の一言に尽きる。当時味わいたかったものが7年越しでついに体験することができた。

難しすぎるという声があったからか、画面右のリマスター版では難易度の解説に補足が加わっている

難易度を下げれば固かった敵もサクッと撃破できて気持ちいい

 敵の強さの調整以外にも、ショップで販売されているユナイト・モーフの価格が変更されているのも大きい。ガードの「ユナイト・ガッツ」と緊急回避の「ユナイト・スプリング」は、ゲームを進行する上で必要不可欠なアクションでありながら、Wii U版では価格が高く、すぐに購入することができなかった。しかし本作ではタダ同然の価格に変更されているので、ゲームスタート時から敵の攻撃を防ぐアクションを揃えることができる。

重要なユナイト・モーフがすぐに手に入る

ガードと回避が最初から使えることで難易度がグーンと下がった

 リマスター版ではUI部分も大きな調整がされている。Wii U版では、ゲームパッドのモニターも使用するゲーム性であったため、操作方法の確認やアイテムのショートカットなど、基本的にはゲームパッドを見て操作する。真新しさに最初は面白いのだが、プレイを続けているとテレビ画面とゲームパッドを交互に見て操作するのが少々面倒に感じていた。

 同じ理由で謎解きの場面でも煩わしさを感じていた。建物に入ると、建物の中はテレビ画面に表示され、外はゲームパッドのモニターに映し出される。その両方を見ながら謎解きを進めなければならないという、快適さに欠ける作りであった。しかしリマスター版では、ゲームパッドに表示されていた情報は、ワイプで小さな画面が表示される仕様が基準となり、モニター1つで遊べるように快適化されている。

 その他に、ユナイト・モーフの操作は基本はタッチペンで図形を書くというやり方だったため、タッチペンを持ち替えたりと操作が忙しかったが、その点もバッチリ解消されて別物レベルで遊びやすくなっている。

 他にも、操作面や謎解き部分では説明不足な部分も結構あり、どこに進めばいいのかわからず迷ったこともあったが、そこにも細かく手が加えられており、チュートリアルや進行のヒントなどが常に表示され、とても親切な設計になっている。

ゲームパッドに表示されていた画面がモニターに表示されるようになり、快適さが格段にアップ

攻略のヒントなどが随所に差し込まれ、迷うことなくゲームを進められる

王道だけど型破り! 100人が1つになるヒーローアクション!!

 本作の世界観は、王道の戦隊ヒーローテイスト全開の作品。敵は地球侵略を目論む「ゲスジャーク星団連合無敵艦隊」。二度に渡る襲撃をヒーローたちによって退けてきたが、ついに本隊を動かして地球への総攻撃を開始した。地球の平和を守るため、ワンダフル・ワンダブルオーが立ち上がる。まさにベタベタなヒーローもののストーリーだ。

 主人公は特務戦闘兵団「ワンダフル・ワンダブルオー」のリーダー、ワンダ・レッド。普段は正体を隠して小学校の教員として生活しているという、アメコミ調の見た目に反して日本の昭和のヒーローのような設定なのも面白い。

 ヒーローもののベタさを逆手にとって、変身シーンでは某宇宙刑事のようなナレーションが入るという、ユニークなパロディ演出が盛り込まれている。このバカバカしさも本作の味である。

地球の存亡をかけた戦いが始まる

冴えない教師の正体は正義のヒーロー。ベタすぎる設定だ

変身シークエンスも、どこかで見た事のある感じ

 ゲームの世界観を見た時点で“手垢が付き過ぎて真新しさが無い”と思った人は、それはもう開発側の術中にまんまとハマっている。テンプレートとも言える王道な世界観をあえて用意し、油断しているところに“かつてない斬新なゲーム性”をぶっ込む。この意表の突き方がプラチナゲームズのうまいやり方だ。

 従来のアクションゲームのように1人のヒーローを操作するのではない。本作はなんと100人のヒーローたちを引き連れて戦う軍団アクションゲームなのだ。迫りくる敵をヒーロー軍団で蹴散らしてゴールを目指すのがゲームの基本の流れになる。

 バトルの基本アクションは、リーダー単体による攻撃と軍団メンバーによるチームアタックの2種。チームアタックは敵の足を一定時間止めることもできるので、仲間に動きを止めてもらっているうちにリーダーが敵を叩くという痛快なコンビネーションも決められるのだ。

通常攻撃

チームアタック

 斬新なゲーム性というのは、大量の仲間を引き連れる点だけではない。本作でもっとも注目してもらいたいのは、このゲーム独自の要素である「ユナイト・モーフ」というシステムだ。ユナイト・モーフとは、「ヒーローたちの互いの体をワンダ・エナジーで結束させて巨大な兵器へと変形合体する」という、一瞬何を言ってるのか理解できないと思うが、平たく言うと複数のヒーローたちが合体して武器になるという、荒唐無稽なアクションなのだ。

 右スティックの操作で隊列を作ることでヒーローたちが1つになり、様々な兵器へと姿を変える。スティックで円を描けば巨大な拳「ユナイト・ハンド」、直線を書けば巨大な剣「ユナイト・ソード」など、さまざまな武器にチェンジすることができる。

いろいろな図形を描くことで武器が誕生

 ヒーローの力が1つになったユナイト・アタックの威力は凄まじく、通常の攻撃ではビクともしないタフな敵も、火力の高いユナイト・ハンドなら効果絶大。そして、敵がワラワラと押し寄せる場面では、攻撃範囲の広いユナイト・ソードを使えば敵をまとめて一掃することができ、最高にスカッとする。この他にも武器は沢山あるので、状況に応じてユナイト・モーフを使い分けることでゲームを有利に進められる。これこそが本作の醍醐味である。

武器の種類は、ステージが進むことでどんどん増えていくのだ

 敵との戦闘だけではなく、ユナイト・モーフはあらゆる局面で活躍する。足場の無い場所ではヒーローたちが橋やグライダーに姿を変え、ロックされている扉を開ける鍵にもなったりする。ヒーローたちがスクラムを組んであらゆる物を作りだすというハチャメチャ感は、まるで子供が想像した“何でもアリの最強ヒーロー像”を具現化したかのようだ。

立ちはだかる障害も、さまざまなユナイト・モーフを駆使すれば突破できる

 本作を面白くしているユナイト・モーフだが、当然ながら合体する仲間がいなければ使うことができない。ステージ開幕時はメンバーが少ないので、道中にいる一般市民を救出して仲間に引き入れていく必要がある。ステージ中には市民に紛れてヒーローが隠れていることもあり、じっくり探索する楽しみもあるのだ。

 メンバーが増えれば増えるほど長い隊列で大きなユナイト・モーフを作ることができ、ユナイト・アタックのパワーが格段にアップする。なので、ステージ中でなるべく多くの市民を救出して進むのが攻略のカギになる。仲間の力(数)が強さに変わるという“ヒーローのお約束”がうまくゲームに落とし込まれている。

市民を円で囲めば、救助したステージ限定で仲間になる

ステージ中に隠れているヒーローも個性派揃い

 様々な魅力をこれでもかと詰め込んでいる本作だが、アクションゲームに定評のあるプラチナゲームズが手掛けているだけあって、アクション性と戦略性が高く、戦闘がとにかく楽しい。

 最初のうちはアクションの幅も狭いが、レベルを上げることで様々な技を習得すれば、それらを使って自由自在にコンボを決めることができ、突き抜ける爽快感が味わる。

 さらに、ショップで販売しているスキル「マルチユナイト・モーフ」を購入することで、複数のユナイト・モーフを同時に使用できるようになる。ユナイト・ハンドで敵を殴っている最中に、ユナイト・ソードで斬撃といった連携攻撃も可能になる。慣れるまで操作は少し大変だが、使いこなせるようになればバトルの楽しさにグイグイ引き込まれるハズだ。

多彩なアクションが、バトルの楽しさを加速させている

 ステージの最後に待つボス戦も型破りな展開の連続。序盤のボスである人型巨大兵器「ガグージン」戦では侵攻してくるガグージンの体の上で戦うのだが、ただ殴って倒すというありきたりなものではない。腕などのパーツの連結部分の留め具をユナイト・ハンドで外して解体していくという、想像だにしない方法で倒すのだ。

 このほかにも、戦艦を操縦して戦うシューティングゲームのような形式や、巨大な砲弾をバットで打ち返して戦う野球盤的なものなど、ボス戦の内容はとにかくバラエティに富んでいてプレイしていて全く飽きがこない。どんな戦いが待っているのか、先の読めないワクワク感も良いスパイスになっている。

ボスによってはゲーム性が大きく変化するのも本作の魅力だ

 今回、過去に発売されたものとリマスター版の両方をプレイしてみたが、、大きな点から細かな部分まで随所に手が加えられており、遊びやすさをとことん追求した作りになっていた。まさに「The Wonderful 101」の理想形ともいえる仕上がりだ。

 難易度イージーなら、アクションゲームにそこまで自信がない人でも、ド派手なアクションでヒーローの無敵感を存分に味わうことができる。逆に硬派なアクションゲームを楽しみたい人も、難易度ノーマルなら近年では珍しいくらいの歯応えあるアクションゲームが堪能できる。これまで本作をプレイする機会がなかった人は、是非この機会に触れてもらいたい。



著者: " -- game.watch.impress.co.jp "

Continue Reading

ゲーム 評価 ランキング

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド 配信日と事前登録の情報 – アプリゲット

Eiko Kato

Published

on

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド

Kingがおくる新作「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」の最新情報、事前登録情報をまとめています。

【7/10新着情報】

キャンディークラッシュのKingが「クラッシュ・バンディクー」のスマホ向け新作を発表!

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールドの事前情報

配信時期

未定となっています。

事前登録情報

公式サイト、Googleplayストアにて事前登録が開始されています。

基本情報

公式サイトを見る

最新情報【07/10更新】

【2020/07/10】クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールドの情報を発表

Kingが手がけるランアクションゲーム「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」の情報が発表されました。

今回の発表に合わせて公式サイト、Googleplayストアが公開され、事前登録が開始されています。

ゲーム概要

キャンディークラッシュのKingが「クラッシュ・バンディクー」のスマホ向け新作を発表!

(以下、リリース情報からの抜粋です。)

「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」は、Kingが手がけるランアクションゲームです。

ネオ・コルテックスからマルチバースを救うため、ウンパ・アイランドのいろんな場所で高速のバトルランに挑戦しましょう。

箱を壊したり、障害物をよけたり、お気に入りのキャラクターを見つけたりしながら、様々なスポットを走り抜けます。

もちろんカスタマイズ可能なクラッシュと一緒にお気に入りのボスと戦ったり、景品をもらったり、ベースや武器を作ったりすることもできます。

なつかしのクラッシュ・バンディクー

走って、スライディングして、ジャンプして……クラッシュ・バンディクーに出てくるお気に入りキャラクターを操作して、ウンパ・アイランドを冒険しましょう。

なつかしのロケーションを訪れて、あめのジャングル、とかげでだいジャンプ、こだいのしんでんなどのさまざまなコースに挑戦できます。

秘密の道の奥にある隠されたロケーションを探し出して、ゲーム内チャレンジや景品を見つけましょう。

クラッシュシリーズの強力なボスとバトル

スコルポリラ、ニトラス ブリオ、ニーナ コルテックス、ディンゴダイルといったなつかしのキャラクターと戦って、すごい景品を手に入れましょう。

バンディクーの走るスキルをアップグレードして島を探し回り、ネオ・コルテックスの手下を倒す白熱のバトルに挑めます。

クラッシュをカスタマイズして、追加XPポイントを手に入れましょう。

ガジェットや武器の作成

大人気のキャラクター、ココ・バンディクーと協力して、島中の敵を見つけだします。

バトルランで景品を解除して、ベースの建造やアップグレード、カスタマイズに役立てましょう。

コレクションランで材料を集めて、薬や建物をクラフト。

爆弾や光線銃などの武器をバトルラン用に解除して、景品をゲットできます。

景品を手に入れてクラッシュをカスタマイズ

有名キャラクターのスキンやコスチュームを入手して、自分だけのクラッシュ・バンディクーをカスタマイズして作りましょう。

カスタマイズしたクラッシュでワールドを逃げ回り、チャレンジやキャラクター、景品を解除することでブーストを獲得できます。

友達と一緒にマルチプレイ!

腕を磨いて、他のバンディクーといっしょに非同期型のマルチプレイランに挑戦!

カスタマイズされたクラッシュと一緒に島を走り回り、自分たちだけのカッコいいクルーを作りましょう。

クラッシュポイントを集め、ソロランキングやチームランキングで上位を獲得して景品をゲット!

参考画像

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド

クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド

公式サイトを見る

(C)2020 King.com Ltd. King, the King crown logo, the game names and related marks are trade marks of King.com Ltd or related entities. All rights reserved

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると16年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。

著者: ” — appget.com

Continue Reading
ゲーム 評価 ランキング5分 ago

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月5日〜7月11日

ゲーミング2時間 ago

デジタルメンズコレでドタバタ対談 初日は「ベルルッティ」に感動し若手の“ロケ地カブり”に冷や汗 | WWD JAPAN.com

ゲーム業界ニュース6時間 ago

LoLもクラロワも,実は1社が持っている。世界第2位のゲーム会社テンセントは,いまよりもっとゲームが社会と一体化していく未来を目指す

ゲーム 評価 ランキング6時間 ago

PC版『PUBG』ランクマッチとBOT入りノーマルマッチが正式実装―CS版はランクマがPTSに | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

ゲーム業界ニュース12時間 ago

【必読】MoguLive編集部が選ぶ! VTuber重要記事まとめ | Mogura VR

ゲーム業界ニュース1日 ago

その手数料は適正か? ゲームストアの功罪:但木一真連載『ゲーム・ビジネス・バトルロイヤル』 第3回 | WIRED.jp

東京ゲームショウ1日 ago

「GUILTY GEAR」シリーズのクリエイターによるオンライントークショウが7月19日に開催

ゲーミング1日 ago

まさにゲーミングPCのための新筐体。フルモデルチェンジした新生「GALLERIA」 –

ゲーム業界ニュース1日 ago

話題株ピックアップ【昼刊】:SHIFT、BASE、ソニー | 注目株 – 株探ニュース

ゲーム業界ニュース2日 ago

Ambition: A Minuet in Powerの贅沢な野望

人気