Connect with us

ゲーミング

ASUS「ROG Zephyrus G14」レビュー 天板のLEDピクセルアートがクリエイティブに存在感を放つ14インチゲーミングノートPC|ニフティニュース

Akane Yamazaki

Published

on

投稿者: ” — news.nifty.com

ASUS JAPANが5月27日に発表したゲーミングノートPC「ROG Zephyrus G14」。オンライン発表会の実施に合わせて実機をお借りして、じっくり触る機会を得られたのでレビューをお届けします。

ROG Zephyrus G14は、最上位機種にはCPUにAMD Ryzen 9 4900HS、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2060 Max-Qを搭載し、デスクトップを超えるパフォーマンスと、ゲーマーには“キルレート”が上がる高フレームレートを実現するゲーミングノートPC。

ASUSがLEDピクセルアート天板搭載の14インチゲーミングノートPC「ROG Zephyrus G14」を発表 ゲーミング製品で初のモダンPC
https://getnews.jp/archives/2556948

ゲーミングPCながら上質で高級感のあるデザイン

まずは外観をチェック。天板に細かい穴が開いているのが印象的ですが、こちらは6536個の細かい穴から、天板に内蔵する1215個のミニLEDでピクセルアートの表現ができる「AniMe Matrix」というもの。ひと目でROG Zephyrus G14だと分かる、外観上の個性を決定づける最重要機能です。

ゲーミングノートPCというと、パワーを誇示するド派手な色使いやLED、いかついデザインというイメージがありますが、ROG Zephyrus G14はこの記事で紹介する“ムーンライトホワイト”と“エクリプスグレー”という落ち着いたカラーで、天板のLEDも上品なホワイト。背面の排気口にはパワーを感じさせるデザインがさりげなくあしらわれていますが、ゲーミングPCながらも上質で高級感のあるデザインが大きな特徴です。

本体厚さは最薄部で約19.9mm、重量は約1.7kg。ゲーミングPCでは初めてモダンPCの認定を受けています。問題なく持ち運べるのはもちろん、スリムで洗練されたデザインは自宅に置く場合にも、スッキリと部屋の風景になじむ印象です。

美麗な大画面はゲームで活躍

最大WQHD(2560×1440) 60Hz(フルHD 120Hzも選択可)の14インチディスプレイはベゼル幅6.9mmで、画面占有率は85%。没入感が高い大画面は、まさにゲーム向きです。

4月からスタートしたマイクロソフトの定額制ゲームサービス「Xbox Game Pass for PC」との相性も抜群。Xboxアプリはプリインストールされており、30日間の無料体験が付属します。

Xbox Game Passで遊べる「Forza Horizon 4」のベンチマークでも、60fpsは余裕で超える結果に。滑らかな動作でストレスなくプレイできました。

「Gaers 5」をプレイ中、ゲームバーで確認できたフレームレートも60fps。もちろん快適にプレイできます。

CPUやGPUなどのパフォーマンス、冷却モードの設定や確認ができるツール「Armoury Crate」、ネットワークのパフォーマンスの確認や優先度の設定ができるツール「GameFirst IV」がプリインストール。設定を追い込んでパフォーマンスを発揮したいヘビーゲーマーのニーズに対応します。

ブラウザで文字を読むには、75%表示ぐらいが読みやすい印象。美しい大画面でウェブサイトの閲覧も捗ります。

YouTubeや映画の鑑賞にも最適。Dolby Atmos対応のスピーカーは底面から迫力あるサウンドを再生し、バーチャル5.1.2チャンネルサラウンドを実現しています。ゲームやメディアの種類に応じて設定を最適化する6種類のプリセットモードを切り替えたり、好みに合わせて手動で設定することも可能。

AniMe Matrixでは幅広いピクセルアートが表現可能

天板にピクセルアートを表示するAnime Matrixは、Armoury Crateから設定可能。「アニメーションモード」では、デフォルトで設定されたグラフィックパターンを選んだり、テキストを入力してテロップのように表示できます。

任意の画像を読み込んで表示できるので、ガジェット通信のロゴを表示したり、顔写真を表示することもできます。このように外観のカスタマイズの自由度が高く、クリエイティブに主張できるのがAniMe Matrixの最大の魅力です。

「システムモード」ではメールの受信や時計、バッテリーレベルが表示できるほか、「オーディオモード」では音源を検出してイコライザー効果を表示可能。オフィスワーク、プライベートとシーンに合わせた使い分けができそうです。

充実装備のハードウェアで様々なタスクに対応可能

ゲーミングPCという用途だけでなく、画像編集・動画編集などのクリエイティブワークやオフィスワークにも幅広く対応できる充実したハードウェア装備も魅力。

キーボードはキーストローク1.7mm、キーピッチ19.05mmと打ちやすく、打鍵感のある設計。ハニカム構造の本体は剛性が高く、長時間のタイピングでも疲れにくい印象です。

インタフェースの充実にも注目。本体左側には電源ポートの他、4K UHD対応のHDMIポート、DisplayPort 1.4とPower Deliveryの電源入力にも対応するUSB 3.1 Gen2 Type-Cポート、3.5mmオーディオジャックを装備。右側にはUSB 3.1 Gen2 Type-Cポート、USB 3.0 Type-Aポート2基、セキュリティスロットを装備します。モバイルバッテリーや65WのUSB急速充電器による充電が可能な他、HDMIだけでなくUSB Type-Cポートから外部ディスプレイへの出力が可能。バッテリー駆動時間は最大12時間。Wi-Fi 6に準拠し、高速なワイヤレス接続にも対応します。

リモートワークが定着しつつある昨今、自宅にデスクトップPCを設置するのは難しく、パワフルなノートPCを探しているという読者もいるのでは。ビジネスやクリエイティブの作業環境として、こうしたゲーミングノートPCを選択肢に検討してみるのもよさそうです。ROG Zephyrus G14なら、自宅でも外出先でもさりげなく個性を主張しつつ、高いパフォーマンスを発揮することが期待できるのでは。

レビューに使用したCPUにAMD Ryzen 9 4900HS、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2060 Max-Qを搭載、60Hz WQHDディスプレイ、16GB RAM、1TB SSDの構成で希望小売価格は26万3800円(税込み)。CPUにRyzen 7 4800HS、グラフィックスにGeForce GTX 1650 Ti、フルHD 120GHzディスプレイ、16G RAM、512GB SSDの構成で19万7800円(税込み)からラインアップしているほか、AniMe Matrix非搭載のモデルも用意しています。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』



著者: ” — news.nifty.com

Continue Reading

ゲーミング

AMD Ryzen 4000シリーズ搭載! 薄型・軽量ゲーミングノートPC“Bravo”発売 – 電撃オンライン

Akane Yamazaki

Published

on

投稿者: ” — dengekionline.com

 エムエスアイコンピュータージャパンは6月11日より、ゲーミングノートPC“Bravo”シリーズ(Bravo 17Bravo 15)を順次発売します。さらに6月18日より、ビジネス・クリエイターノートPC“Modern 14”を発売します。

Bravoシリーズ

 Bravoシリーズは、MSIゲーミングノートPCシリーズとして初の7nmプロセステクノロジーを採用し、増加したコア数により従来製品よりも処理性能が飛躍的に向上したAMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサーを搭載したゲーミングノートPCシリーズです。

 AMD Ryzen 4800Hモバイル・プロセッサーは従来のハイエンドゲーミングデスクトップPCなどに搭載されていた8コア16スレッドCPUに匹敵するほどの圧倒的な処理性能を持つゲーミングノートPC向けのモバイル・プロセッサーです。

 また、グラフィックス機能にはAMD Radeon RX 5000シリーズ・グラフィックスのメインストリームモデルとなるAMD Ryzen RX 5500Mグラフィックスを搭載し、数多くのPCゲームをフルHD解像度で快適に楽しめるパフォーマンスを提供します。

 Bravoシリーズは薄型・軽量デザインの本体にAMD製CPU・GPUを搭載して圧倒的な処理性能とAMDならではの高コストパフォーマンスを実現し、AMDファンだけでなく高コスパのゲーミングノートPCを求めるゲーマーや、高い処理性能と携帯性を備えたノートPCを必要とするクリエイターに対する新しい選択肢となるシリーズです。

Bravoシリーズの主な特徴

●驚くほどの圧倒的な処理性能を実現

 Bravoシリーズに搭載されるAMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサーは7nmプロセステクノロジーを採用した最新のCPUです。

 8コア16スレッドタイプのAMD Ryzen 4800Hモバイル・プロセッサーは、従来のハイエンドゲーミングデスクトップPCなどに搭載されていた8コア16スレッドCPUに匹敵するほどの圧倒的な処理性能を持ち、PCゲームだけでなくコンテンツ作成などクリエイティブ用途においてもパワーを発揮します。

 加えて、AMD Ryzen RX 5500Mグラフィックスは数多くのPCゲームをフルHD解像度で快適に楽しめるパフォーマンスを提供します。

●独自開発の強力冷却システムを搭載

 BravoシリーズにはAMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサーと、AMD Radeon RX 5000シリーズ・グラフィックスが持つ高い処理性能を、薄型ゲーミングノートPCでも最大限発揮できるようにするため、MSIが独自に開発した強力な冷却システム“Cooler Boost 5”を搭載。

 Bravoシリーズにはそれぞれの筐体に合わせてデザインをカスタマイズして冷却性能を向上させたCooler Boost 5が採用されています。

 長時間のハードなゲーミングや複数のクリエイティブソフトを同時に起動させるマルチタスクによる作業でも、高パフォーマンス状態を長時間・安定して維持することが可能となっています。

Bravo 17主な仕様

Bravo 15主な仕様

Modern 14

 Modern 14はMSIノートPCシリーズで初となるAMD Ryzen 5 4500Uを採用するビジネス・クリエイターノートPCです。

 Ryzen 5 4500UはTDP 15Wという低電圧ながら6コアタイプのCPUとなり、従来のデスクトップPC向けCPUに匹敵する処理性能を実現します。

 オフィスソフトやWebブラウザ、Web会議システムなど複数のソフトを同時に起動するマルチタスクでも高速動作を実現するだけでなく、動画・写真編集ソフトなどクリエイター向けソフトも薄さ16.9mm・軽さ1.3KgのノートPCで驚くほどの高速・快適動作が可能になっています。

 また、AMD Ryzen 5 4500Uにはグラフィックス機能としてAMD Radeon Graphicsが内蔵されており、テレワークの普及で注目が高まるビデオ会議システムを快適に動作させる際に求められる高いグラフィックス処理性能を提供します。

 また、Modern 14にはWebカメラや無線LAN機能も内蔵されているため、テレワーク向けハイスペックPCとして活躍が期待できます。

Modern 14の主な特徴

●幅広い用途で高速処理性能を発揮

 従来のデスクトップPC向けCPUを超える処理性能を実現するAMD Ryzen 5 4500UとCPU内蔵GPU“AMD Radeon Graphics”がオフィスソフト・動画編集・画像編集など、ビジネスマンやクリエイターが使用するソフトが高速・快適動作します。

 テレワークの普及により利用機会が増加したテレビ会議システムをスムーズに動作させるためには高性能なCPUとGPUが求められており、Modern 14はビデオ会議システムの参加だけでなく、デスクトップ画面の共有やプレゼンテーション資料を使用したビデオ会議を開催することができる処理性能を有しています。

●テレワーク向けに便利な機能と付属品

 テレビ会議システムに参加するための必須機能となるWebカメラを標準搭載。加えて、無線LAN機能が内蔵されているため、わずらわしいLANケーブル配線不要のWi-Fi接続でネットワークにアクセスるすることができます。

 付属品としてUSB Type-Cポートを有線LAN・SDカードリーダー・USBハブに変換できるアダプタが付属。有線LANのより安定したネットワーク接続を必要とするシーンや撮影した動画や写真データを保存したSDカードのデータを取り込む際に別途変換アダプタをお求めいただくことなく機能を拡張することができます。

Modern 14主な仕様



著者: ” — dengekionline.com

Continue Reading

ゲーミング

「Xbox Game Pass」30日間トライアル付属ゲーミングPC、サードウェーブから – BCN+R

Akane Yamazaki

Published

on

投稿者: ” — www.bcnretail.com

 サードウェーブは、「Xbox Game Pass for PC同梱パソコン」4機種をドスパラ各店舗とドスパラ通販サイトで6月2日に発売した。

Xbox Game Pass for PC同梱パソコン

 Xbox Game Pass for PC同梱パソコンは、マイクロソフトが提供する、Windows向けゲームのサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass for PC(Beta)」の30日間トライアルコードが付属するゲーミングPC。

 Xbox Game Pass for PC(Beta)をアクティベートした日から30日間、全てのサービスを楽しめる。なお、トライアル期間終了後は、ユーザーがキャンセルしない限りサービス提供が継続され、通常のサブスクリプション料金が請求されるので注意が必要。

 ラインアップは、デスクトップPCが「GALLERIA ZZ ガレリア ZZ Xbox Game Pass for PC Bundle Edition」「GALLERIA XF ガレリア XF Xbox Game Pass for PC Bundle Edition」「GALLERIA XT ガレリア XT Xbox Game Pass for PC Bundle Edition」の3機種、ノートPCが「GCR2070RGF-QC ガンメタリックモデル Xbox Game Pass for PC Bundle Edition」の計4機種。

 GALLERIA ZZ ガレリア ZZ Xbox Game Pass for PC Bundle Editionは、CPUにインテルCore i9-9900K、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2080 Ti、メモリ16GB、1TBのSSDを搭載する。税別価格は27万9980円。

 GALLERIA XF ガレリア XF Xbox Game Pass for PC Bundle Editionは、CPUにインテルCore i7-9700F、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER、メモリ16GB、512GBのM.2 SSDと2TBのHDDを搭載する。税別価格は16万4980円。

 GALLERIA XT ガレリア XT Xbox Game Pass for PC Bundle Editionは、CPUにインテルCore i7-9700、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER、メモリ16GB、512GBのSSDと1TBのHDDを搭載する。税別価格は12万9980円。

 GCR2070RGF-QC ガンメタリックモデル Xbox Game Pass for PC Bundle Editionは、CPUにインテルCore i9-9750H、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q、メモリ16GB、1TBのSSDを搭載する。税別価格は18万8280円。



著者: ” — www.bcnretail.com

Continue Reading

ゲーミング

「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズ 米のもみ殻由来の炭素材料「Triporous FIBER™(トリポーラス ファイバー)」を採用したTシャツ等2型を発売|株式会社三陽商会のプレスリリース

Akane Yamazaki

Published

on

投稿者: ” — prtimes.jp

~梅雨や夏の時期の悩み「衣服の臭い」を解消~
 これから始まる梅雨から夏の季節、衣服での悩みで必ず挙がるのが「臭い」。「汗の臭い」だけでなく、花粉やPM2.5など大気汚染の広がりやライフスタイルの変化などにより洗濯物を室内で干す機会も増え、洗濯物の「生乾きの臭い」も悩みの一つとなっています。「マッキントッシュ フィロソフィー」はファッション性と機能性を追求した様々なタイプの商品を発売し続けており、この2020年春夏シーズンは、「臭い」の悩みを解消するために、「トリポーラスファイバー」を採用した抗菌・消臭機能のある商品を企画・販売することにいたしました。

  • 「トリポーラスファイバー」特徴

「トリポーラス」は、ソニーが開発した米のもみ殻由来の多孔質炭素材料です。活性炭で確認されるマイクロ孔(2nm以下)に加え、マイクロ孔よりも大きなメソ孔(2〜50nm)とマクロ孔(約1μm)が多数、複合して存在しています。このため、従来技術では吸着しにくかった分子量の大きな物質を容易に吸着できる特性を有することに加え、低分子化合物に対しての高速吸着が可能です。
 この「トリポーラス」を繊維アパレル分野へ応用したものが「トリポーラスファイバー」です。
 「トリポーラスファイバー」は汗臭の原因となるニオイ分子を吸着する消臭機能に加え、モラクセラ菌に対して抗菌性能があるため生乾きの臭いを抑えることができます。また、これらの機能は洗濯後も持続します。
「トリポーラス」は、余剰バイオマスを活用することにより地球環境に配慮した循環型社会への実現にも貢献しています。

「トリポーラス」について:https://www.sony.co.jp/Products/triporous/ 

 

品名:クルーネックポケットTシャツ https://sanyo-i.jp/s/mackintosh-philosophy-mens/p/H1P8539228
素材:レーヨン70%、複合繊維(ポリエステル)30%
色展開:ネイビー×ブラック、ホワイト×ブラック 計2色
サイズ:38、40
価格:本体価格 ¥11,000 + 税
当社型番:H1P85-392
発売日:4/22予約販売開始(5月上旬発売予定)

品名:Vネックカーディガン https://sanyo-i.jp/s/mackintosh-philosophy-mens/p/H1P9539205
素材:レーヨン70%、複合繊維(ポリエステル)30%
色展開:ネイビー×ブラック、ホワイト×ブラック 計2色
サイズ:38、40
価格:本体価格 ¥22,000 + 税
当社型番:H1P95-392
発売日:4/22予約販売開始(5月上旬発売予定)

こちらの商品2型はオンラインストアと三越伊勢丹グループ店舗にて限定発売予定です。

三越伊勢丹グループ店舗での発売時期については臨時休業中につき現在未定となっておりますことご了承ください。

  • ブランド「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズについて

コンセプト: 英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュ フィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。
展開店舗: 百貨店・商業施設計49店舗
ブランド開始年度: 2007年

著者: ” — prtimes.jp

Continue Reading
実況じっきょうプレイ9分 ago

#1【お掃除】弟者,おついちの「Viscera Cleanup Detail」【2BRO.】

ゲーム業界ニュース13分 ago

元ドワンゴ不良社員の今 ― 収入を失うもゲームで一山当て、インディゲームの発展を願うように【INDIE Live Expoスポンサー&主催インタビュー】(電ファミニコゲーマー)

ゲーム 評価 ランキング25分 ago

GWは名作ゲーム三昧! ゲームライターがオススメする「口コミ高評価タイトル」17選 | GetNavi web ゲットナビ

ゲームのレビュー動画1時間 ago

PS4のおすすめ名作ゲーム5選【アクションRPG・ハクスラ・オープンワールド】

実況じっきょうプレイ6時間 ago

My TINY SPOT Under My MINECRAFT BED!

ゲーム業界ニュース6時間 ago

名前からしてKO_OP,性質からして協同組合 –

ゲーム 評価 ランキング6時間 ago

22/7 音楽の時間のレビューと序盤攻略 – アプリゲット

実況じっきょうプレイ12時間 ago

【ポケモン】最新作って90時間越えてもま~だクリアできないらしいすよ? ソード&シールド 【ゆっくり実況】

ゲーム業界ニュース12時間 ago

元ドワンゴ不良社員の今 ― 収入を失うもゲームで一山当て、インディゲームの発展を願うように【INDIE Live | ニコニコニュース

ゲーミング13時間 ago

AMD Ryzen 4000シリーズ搭載! 薄型・軽量ゲーミングノートPC“Bravo”発売 – 電撃オンライン

人気