Connect with us

東京ゲームショウ

[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

Eiko Kato

Published

on


 2020年9月26日にセガ・アトラスの公式番組「セガアトラスTV」にて,10月29日に発売が予定されているアトラスのRPG「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」PS4 / Switch)を紹介する「TGSだよ,目がテン!『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』」が配信された。

画像集#012のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 アトラスのイベントや配信の司会でおなじみの松澤千晶さんをMCに,本作のディレクターを務める山井一千氏,主人公(人修羅)の声を担当する声優の榎木淳弥さん,“人生ずっとカオスルート”を称するフリーライターのマフィア梶田さんという“メガテンにゆかりがある人”が出演。PVや実機プレイを交えて,真・女神転生シリーズファン待望のリマスター版である本作の魅力が紹介された。

画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 番組では,オープニングとしてプロモーションムービー第2弾「『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』 – PV02」が流れたのち,出演者それぞれの“メガテンとの出会い”をテーマとしたトークに。まさにオリジナル版となる「真・女神転生III-NOCTURNE」(以下,真III)でシリーズに出会ったという梶田さん,本作で真・女神転生シリーズに初めて触れ,基本は戦闘ボイスのみで10分ほどの収録だったが,その中で「ジャッ!」という一言のこだわりを知った榎木さん,真IIIとはオリジナル版開発から20年の付き合いとなる山井氏が,それぞれ出会いや思いを語った。



 また,ここでは,「東京が死んで,僕が生まれた」というキャッチコピーが話題にあがった。その作品を一言で表した「ゲーム業界の歴史の中でもトップクラスの名キャッチ」と,ゲームライターとして感銘を受けたという梶田さん。配信前に「いったい誰が考えたのか」とアトラスに聞いたところ,その回答は「分からない」。真IIIの制作はアトラスが混乱期(?)にあったからか,山井氏をはじめ,現場には覚えている人がいなかったそうだ。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 続いて,Twitterでの投票を受け付けている投票企画「『#真3HDベストオブ悪魔』真3HD思い入れNo.1悪魔決定戦!」の中間発表が行われた。
 悪魔への愛や思い出,憎しみといったメッセージとともにお気に入りや思い入れのある悪魔に投票するという企画で,現在の11位から30位までの順位を公開。「可愛い」「癒される」という声が多かったというピシャーチャ(同率20位),物理反射で多くのプレイヤーを苦しめたギリメカラ(19位)などの話題で盛り上がった。投票は9月30日まで受け付けているので,メッセージとともに“推し悪魔”に票を投じてみよう。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート
画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 プロモーションムービー第1弾「『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』-PV01」で“原作尊重”を前提にリマスターされた本作の世界観やゲームシステムが紹介された。
 ここで山井氏は,真IIIが毎年行っているユーザーアンケートでいつも復活希望1位だったため,とにかく早く出したいという思い続ける中,やっとタイミングがあって本作の制作に取り組めたことを明かした。
 また,オリジナル版発売から長い月日が経っているためPS2の開発機材も老朽化し,“今を逃すと動かなくなるかもしれない”という,ギリギリな状態でのリマスター作業だったという。ときに機材を斜めにして「動け,動け」と念じながら作業していたそうだ。



 ここで,実機を用いて榎木さんが,その後の真・女神転生シリーズやペルソナシリーズなどのバトルシステムのベースとなった「プレスターンバトル」を体験することに。挑戦するのは,マントラ軍の悪魔たちに捕らえられた人修羅が挑むことになる,“決闘裁判”という3戦だ。

画像集#005のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 プレスターンバトルとは,敵の弱点を突いたり,逆に弱点を狙われたりすることで敵・味方それぞれの行動回数が増減するというもの。「敵の一方的なターンが続いてプレイヤーが手出しできない」という状況も発生する,ハードなバトルが特徴のアトラスのRPGに,新たな絶望的な要素を加えたシステムだ。
 番組では,“モト劇場”に代表される一方的な敵のターンが続くことについて,調整できていなかったわけではなく“想定の範囲内”だったことが,山井氏の口から語られた。

画像集#006のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 榎木さんは,山井氏の解説を受けながら弱点を突き,クリティカルを重ねて一方的な攻撃を続けて1戦目のオルトロス戦を勝利。2戦目のヤクシニーとの戦いでは,さまざまなスキルを試しながら自身で敵の弱点を探り,これもなんなくクリアした。
 最後となる3戦目の相手は強敵のトールだ。戦闘に入る前にパーティのHPを回復させて,人修羅の装備となるさまざまな特性を持つマガタマも切り替えるなど,慎重にバトルに挑む。バトル中もかなり慎重にバフやデバフ,回復系のスキルを活用しながら戦い,放送時間ギリギリとなったが無事にトールを撃破できた。

画像集#007のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート
画像集#011のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 実機プレイ終了後のインフォメーションコーナーでは,速報として限定版「現実魔界化BOX」に同梱される書籍「リアル月刊妖(あやかし)特別最終号」と,2枚組サウンドトラックCD「新録ピアノアレンジ+レアサントラ」デジタル配信が決定したことが明かされた。
 現実魔界化BOXは予約受付開始後すぐに完売となり,追加販売の予定もなく,プレミア化して入手が困難となっているため,デジタル版のみとはいえ楽しめるというのは嬉しい情報だ。
 発売3日前の10月26日には「発売直前生特番SP」の配信が決定。「『#真3HDベストオブ悪魔』真3HD思い入れNo.1悪魔決定戦!」の結果もここで発表するとのことなので,ファンは見逃せない内容となりそうだ。

画像集#013のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート
画像集#014のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

 番組の最後に梶田さんは,自身と同じタイプ(?)の“心に地獄を持っている人”に向け,「その地獄がより深まるか,天国に変わるかはあなたの選択次第。ぜひ楽しんでください」とコメント。実際にプレイして「考えるのが好きな人はすごく楽しんじゃないか」と感じたという榎木さんは,視聴者に向けて「戦術を考えて敵を倒すのが楽しいゲームなので,ぜひプレイしてみてください」とメッセージを送った。
 最後に山井氏が,まだ真シリーズに触れたことがない人にも知ってほしいとコメント。さらに「世の中を冷めた目で見ている人ほど向いている作品です」とオススメのポイントを話し,番組は終了した。

画像集#015のサムネイル/[TGS 2020]榎木淳弥さんが「真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER」のバトルに挑戦! セガアトラスTVの番組「TGSだよ,目がテン!」をレポート

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

東京ゲームショウ

2020年仕様のドット絵&バトルシステムのRPG! ぶっ飛び設定がクセになる『オレンジブラッド』プレイレビュー | WHAT’s IN? tokyo

Eiko Kato

Published

on

2019年開催の東京ゲームショウやビットサミット7に出展され、2020年1月にはPC(Steam)版が配信となったRPG『オレンジブラッド』。スーパーファミコンが全盛だった1990年代を彷彿とさせる精緻なドット絵に、ハードで殺伐とした世界観、ランダム生成されるユニークな銃や装備を駆使して戦う戦闘パートなどで話題を集めた作品が、ついにPlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox Oneなど家庭用ハードでも遊べるようになった。そこで今回はPS4版を用いたプレイレビューをお届けする。

文 / マンモス丸谷


ハードな設定&ドット絵マジックで魅せる世界観

『オレンジブラッド』でまず目を引くのは、やはりドット絵で描かれた雰囲気のあるグラフィックだろう。本作の舞台となる“我々の知る歴史とは異なる過程をたどった”という199×年の沖縄に浮かぶ人工島、ニュー・コザの描きこみがインパクト十分なのはもちろん、プレイヤーが操作するパーティー、Vanilla、Machiko、Yazawa、Jackieら4人のキャラクターたちが頻繁に見せる演技(アニメーション)も秀逸。このグラフィックだけでもう1990年代のRPGが好きな人には刺さるはずだ。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲架空の199×年が舞台の本作。沖縄に浮かぶ人工島、ニュー・コザは“我々の知る歴史”と照らし合わせると香港の九龍城のような猥雑な雰囲気。しかしクルマやバイクは宙に浮いて移動しており、(一部の)科学技術は現実の2020年を凌駕している描写がなされている

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲ニュー・コザは昼、夕方、夜で大きく色調が変わるのも印象的

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲パーティーメンバーは街中にあるイスに座ったり風呂に入らせると、四者四様の細かい“芝居”を見せる

かわいくデフォルメされたドット絵のキャラクターが活き活きと動く本作だが、ストーリーや世界観などはかなり物騒というか、ハードボイルドなテイストだ。ニュー・コザは日本や中国、ロシアといった、さまざまな国のその筋の人たちが“それぞれシノギ”を展開している地域であり、そこで活動する本作の主人公、Vanillaも一筋縄ではいかない経歴の持ち主。彼女は刑務所からの釈放、犯罪記録の抹消などの報酬を条件に、CIAからの仕事を請け負ったトラブルバスター。本作は彼女が受けた仕事、ニュー・コザの地下エリアを探索することで進んでいき、その道中でヒップホップのスキルでパーティーにバフをかけるDJのMachiko、女子高生ライクなファッションで日本刀を振り回すYazawa、チャイニーズマフィアのJackieといった面々を仲間にしていく。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲主人公のVanilla(写真右)とMachiko(写真左)。ふたりが合流して(強制負けイベントでロシアンマフィアにボコボコにされたのち)Machikoの兄が運営していたクラブ、シャングリラを取り戻すところから本編はスタートする

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲仲間から「快楽殺人者」と評されるYazawaは日本刀を使った全体攻撃スキルが非常に強力。Vanillaたちとは“白いパン粉”で利害関係が一致して意気投合する

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲チャイニーズマフィアの一員としてレストランを取り仕切りつつ、組織内での下克上を図るJackie。中国拳法を使ったカウンター攻撃が得意

見た目はかわいいが中身はトガりまくった4人が、軽妙なトークでそれとなく本作の世界観を匂わせつつ、ストーリーも進行させていくテキストや、場所によって音の聴こえ方が変わる(クラブの内で流れているBGMはトイレやバックヤードに入ると音が籠る)音まわりの表現など、隅々まで細かい演出が行き渡っているのも本作の魅力。惜しむらくは質の高い映像、音、テキストによる世界観作りが見事なゆえに、メインシナリオが短め(6~8時間でゲームクリアー)な点だけは余計に残念に感じてしまった点ではある。価格(税込み2,000円)を考えると、本作の絵と音、話だけでも十分に元を取らせてもらったな……と思えるクオリティなのでむしろオトクなのだが、もっとこの世界観に浸りたい気持ちはあった。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲キャラクターたちの会話でそれとなく『オレンジブラッド』内の世界情勢や歴史背景など、世界観が垣間見えてくるのも魅力的

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲メインシナリオをクリアーしたあともゲームプレイは可能。終わらせきっていないサイドミッションや、メインシナリオ終了後にしか出現しない強敵とも戦える

ハクスラ要素と独特なバランスが生み出す

新感覚のコマンド選択式バトル

1990年代のJRPGを意識しつつもブラッシュアップされているのは、グラフィックや演出面だけではない。プレイ時間の大半を占める敵との戦闘も、ターン制のコマンドバトルというJRPGの基本は押さえつつも、本作ならではの味つけがなされている。

本作にはGuns(銃)、Kicks(靴)、Gear(ヘルメットや防弾ベスト)という3種の装備品が存在し、これらはフィールドに点在するクレート(宝箱)からランダム生成される。そのためどのような装備をゲットできるかは運任せ。得られた銃のタイプ(アサルトライフル、サブマシンガン、ショットガン、対物ライフル。種類によって攻撃回数と範囲が異なる)と攻撃力によって使い勝手が変わるのはもちろん、特殊効果や攻撃(防御)属性で戦い方が大きく変わる。ちなみに筆者が拾ったものの中でユニークだなと思った装備品をいくつか挙げてみると……。

・ダメージは期待できないが運がいいとボスも即死させられるショットガン

・7の倍数のターン時に攻撃力が777%アップするアサルトライフル

・攻撃力は大幅アップするが操作不能になるサブマシンガン

・入手時の所持金が多いほど防御力が上がるKicks

・リロードすると敵に狙われやすくなるが回避率や特定武器の攻撃力が上がるGears

などが印象に残っており、ニュー・コザの地下、Tire探索のお供として役立ってくれた。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲銃は基礎攻撃力だけでなく、AP(弾数。リロードで回復可)、攻撃回数、攻撃属性の有無も性能に大きく関わってくる。KicksやGearも防御力、回避率に加えて追加効果(属性防御、防御力以外のステータスが変動するか否か、リロード時の効果など)を見て選ぶことが重要だ

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲本作では行動順を決める敏捷のステータスがかなり重要。敏捷の数値を高める装備品と相手の動きを止められるショック(電撃)属性やクリオ(凍結)属性を組み合わせると、(ザコ相手なら)1ターンで瞬殺することも簡単

ピーキーな性能の装備が入手しやすいという特徴に加えて、本作の戦闘に大きな影響を与えているのが固有スキルの存在だ。これが非常に強力なうえ、フィールドで遭遇する敵に対して、接触する前に〇ボタンを押して弾丸をヒットさせておくと、スキル使用に必要なSPが50溜まった状態で戦闘がスタート。ここでYazawaやVanillaの敏捷が敵より高くてそこそこ攻撃力の高い銃やGearを装備しているとなおよし。Yazawaの刀による全体攻撃「紫電一閃」や、通常攻撃より強力な8回連続攻撃をくり出すVanillaのスキル「デッド・アイ」で敵をほぼ壊滅状態に追いやれる。そのためフィールドに徘徊している敵と戦う際は(敵の耐久力が上がるメインシナリオ終盤~クリアー後の探索を除けば)、エンカウント前の射撃をミスらない限り、Vanillaたちが負ける可能性は限りなく低い。そのためTireを巡ってよりよい武器を回収したり、ザコ敵に苦戦してストーリーが進まない……といった面でストレスを感じることはない作りになっている。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲本作の戦闘はフィールドを徘徊するエネミーシルエットに接触することで発生する。触れられる前に銃で撃っておくとSPが溜まった状態でバトルがスタートし、優位な状態で戦いを進められる

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲集団戦ではとにかくYazawaの紫電一閃が強い。入手した装備の攻撃力しだいだが、終盤(Jackie加入直前あたり)まではほとんどYazawaの刀だけでザコは制圧できる

しかしこれがボス戦をはじめとした強制戦闘(SPが0の状態でスタートするバトル)となると、話は変わってくる。本作のボスは1対で複数回攻撃してくるのは当たり前で、HPの自動回復や各種ステータスにバフをかけるスキルなどを頻繁に使ってくる。そんな中~長期戦で脚光を浴びるようになるのは、ザコ戦だと目立ちづらいMachikoやJackieの固有スキルや、クレートやショップで入手できるインスタントスキルの存在だ。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲ボスあつかいの敵はほぼ必ずといっていいほど1ターン中に複数回行動し、行動1回あたりの攻撃回数も多い。そのためパーティー人数が少ないほど確実に勝つための算段が立てづらい。メインシナリオで対峙するボスはともかく、サイドミッションで出現するボス級の敵は、4人そろってから戦うのがオススメ

まずMachikoだが、彼女は本作において貴重なHPを回復させるスキルを持つサポートタイプのキャラクター。スキル「トランジション」を使用することで、通常時はターンの最初にかかるSP自動回復を、HP自動回復に変更できる。しかもトランジションは毎ターンの最初にMachikoの行動消費なしで切り替えられるため、通常時は対ザコ戦と同様にSPを溜め、ピンチになったらHP自動回復に切り替えるという使いわけが可能(というか使いわけないとボス戦を乗り切るのは困難)。さらにSP消費は激しいものの、味方のHPを完全回復させるスキル、ゲットーブラスターも持っており、HPの回復手段が乏しい本作での長期戦においては頼りになる存在だ。

Jackieは攻防一体のカウンター攻撃「十歩一殺」と自身にターゲットを集中させるタウントの組み合わせが強力。ふたつのスキルを一度に使うと、パーティー全体をランダムで狙う攻撃以外はすべてJackieに集中。しかしJackieは十歩一殺の効果で攻撃を確実に回避できるうえ、攻撃した相手にカウンターで高威力の単発攻撃を叩き込める。SP消費に見合ったダメージを与えつつ、パーティーの生存力も高められるタンク役として活躍できるのだ。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲戦闘中にまとまったHPを回復できるのはパーティーでMachikoのみ。とはいえゲットーブラスターは消費SPが多いため、トランジションによるHPorSP自動回復をいかに有効に使っていくかがボス戦では重要

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲Jackieの十歩一殺とタウントの組み合わせは、ダメージ以上にボスの攻撃を1ターンやり過ごせるという点がありがたい。ザコ敵の耐久力が上がる終盤では、YazawaやVanillaが殺し損ねた敵にトドメを刺す手段としても重宝する

ボス戦はMachiko、Jackieの防御、回復系のスキルに、インスタントスキルのフェイクアウト(敵の強化状態を解除)、リカバリー(味方の弱体状態を解除)を使ってしのぎつつ、SPが溜まったら集団戦でもボス戦でも役立つVanillaのデッドアイでまとまったダメージを与えていくのが、“ピーキーな装備に頼らない場合の”王道パターン。手持ちの装備によってはもっと楽に気持ちよく勝てるケースもあり、例えばクリオ属性つきで性能の高い銃Aと、弾を命中させるとクリオ耐性を下げる銃Bがあった場合、銃Bを敏捷の高いキャラクターに持たせて攻撃→Aで攻撃して凍結させる……といったような“ハメ”も狙える。こういった装備によって戦いの幅が広がるのも、本作の大きな魅力といえるだろう。

オレンジブラッド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲本作はボスあつかいの敵にも属性攻撃の効果が通りやすいため、クリオやショックでの足止め、ファイアー属性での追加ダメージを積極的に狙っていきたい

パッと見こそドット絵ゲーム全盛期のオールドゲーマーだけを狙い撃ちにした懐古主義的なゲームだが、開発スタッフの意図が隅々にまで行き渡った演出、ギャングスタな世界観と美少女キャラクターの融合、ハクスラ要素とターン制RPGを融合させたバトルなど、このゲームでしか味わえない要素が満載の『オレンジブラッド』。既存のRPGとは違った刺激を体感したいというゲーマーには、世代を問わずオススメしたい1本……なのだが、筆者が本作をプレイしていた時期(10月上旬~中旬)はゲームプレイ中に何度かフリーズしてしまい、セーブポイントからやり直しせざるを得ないことが何度かあった。しかしこういった不具合は、メーカーのPLAYISMも認識しており、10月下旬から行なわれる随時アップデートで改善される模様。これからプレイする人、プレイ中だったけど不具合により中断していた人は、PLAYISM公式Twitterを確認してほしい。


■タイトル:オレンジブラッド(Orangeblood)

■発売元:PLAYISM

■開発元:Grayfax software

■対応ハード:PC(Steam)、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch

■ジャンル:RPG

■対象年齢:17歳以上対象

■発売日:発売中(PC版2020年1月14日発売、家庭用ゲーム機版 2020年10月1日発売)

■価格:1,999円(税込)


『オレンジブラッド』オフィシャルサイト

(C)2019 grayfaxsoftware. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.



著者: ” — tokyo.whatsin.jp

Continue Reading

東京ゲームショウ

[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

Eiko Kato

Published

on


 本日(2020年9月26日)配信されたセガ・アトラスの公式番組「セガアトラスTV」のDay2にて,「セガパートナーズ エクスプレス」が配信された。このコーナーは,セガが流通を行う「セガパートナーズ」のタイトルを紹介するもの。
 セガパートナーズ エクスプレスは,9月26日15:00〜17:00の1回目と,9月27日18:00〜20:00の2回目に分けて行われる予定で,合計10社が登壇する予定だ。登壇メーカーは以下の通り。

画像は配信映像をキャプチャしたものです
画像集#015のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

●9月26日15:00〜17:00
・爆丸がNintendo Switchに初登場! ワーナー・ブラザース
・ペンギンじゃないッス!プリニーっス!/日本一ソフトウェア
・これぞ将棋のeスポーツ!? シルバースタージャパン
・アレスタコレクションに隠し弾!? エムツー
・私タチノ情熱ヲ感ジテクダサイ! Beep Japan

●9月27日18:00〜20:00
・インパルス板倉 俊之 Meets EA! FIFA 21&Star Wars:スコードロン
・深淵に隠された闇に挑むダンジョンRPG/エクスペリエンス
・LET’S ROCK!”GUILTY GEAR -STRIVE-” COMING! アークシステムワークス
・これぞ和風アクションRPG!天穂のサクナヒメ マーベラス
・破天荒にして痛快!マグラムロード ディースリー・パブリッシャー

 本稿では,9月26日に行われた1回目の情報をまとめてお伝えする。

爆丸がNintendo Switchに初登場! ワーナー・ブラザース

 初めのワーナー・ブラザースの枠では,11月5日に発売予定のSwitch用ソフト「爆丸 チャンピオンズ・オブ・ヴェストロイア」が紹介された。爆丸とは,モンスターに変形する球状のホビーで,指でおもちゃをはじいて遊ぶ。2006年から世界各国でマルチメディア展開がなされ,特に北米や欧州では根強い人気を博している。日本ではしばらく展開が途切れていたが,2019年から国内向けにアニメとおもちゃのプロジェクトが再始動した。

画像集#006のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 「チャンピオンズ・オブ・ヴェストロイア」は,現在放送中のアニメ「爆丸アーマードアライアンス」とホビーの世界観をベースにしたタイトルで,爆丸が好きな人はもちろんRPG好きな人も楽しめるタイトルとなっているという。

画像集#007のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 本作の大きな柱となる“爆丸バトル”は,手持ちの爆丸から3体を選んで戦う。バトルフィールドには,爆丸がスキルを使用するのに必要な“爆コア”が散らばっており,プレイヤーは対戦相手より先にこれを集めて戦いを有利に進めていく。
 スキル発動のタイミングや5種類の属性相性を考えた読み合い,複数の爆丸によって繰り出される強力な“コンボ”など,戦略性とアクション要素をミックスした奥深い爆丸バトルが楽しめるそうだ。

オンライン対戦可能にも対応しており,世界中のプレイヤーと爆丸バトルを楽しめる
画像集#008のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート 画像集#009のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート
画像集#011のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート 画像集#010のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 最後には,「フォートナイト」の最新バンドル「フォートナイト ラスト・ラフ バンドル」のパッケージ版や,2021年春にリリースされる「レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ」など,同社のタイトルラインナップが一気に紹介された。

ペンギンじゃないッス!プリニーっス!/日本一ソフトウェア

 日本一ソフトウェアのコーナーでは,今後発売予定の3タイトルについて同社代表取締役社長の新川宗平氏が紹介した。

 はじめのタイトルは10月29日に発売予定の「MAD RAT DEAD」PS4/Switch)だ。ニンゲンに解剖されて死ぬはずだった主人公のマッドラットが,神様から与えられた「最期の一日」を利用してニンゲンに復讐しにいく旅路を描く作品。リズムゲームとアクションゲームを合体させたようなゲーム性がポイントで,やればやるほどうまくなっていく楽しさがあると新川氏は述べていた。

画像集#005のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 続いては11月26日に発売するダンジョンRPG「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」PS4/PS Vita)の情報だ。本作は「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」の続編で,当初は2019年7月に発売予定だったが,何度かの延期を重ねて,このたび発売されることとなった。
 新川氏はまず,長らく発売を待たせてしまったことについてファンに謝罪。前作で好評だったダンジョンRPGの面白さはもちろんのこと,ストーリー部分についても,色々な仕掛けがあるようで「楽しみにしていてください」と語った。

もともと前作がPS Vita向けソフトだったこともあり,本作は既に生産終了となったPS Vitaでも発売される。新川氏によると,再生産については可能か分からないとのことで,PS Vitaユーザーは初回分を手に入れてほしいとアナウンスしていた
画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 3つ目の「魔界戦記ディスガイア6」PS4/Switch)は約6年ぶりのナンバリングタイトルとなるファン待望の新作で,2021年1月28日に発売が予定されている。
 大きなトピックスは,グラフィックスが従来作の2Dから3Dに一新されていること,シリーズお馴染みのぶっ飛んだカンスト値がさらに引き上げられているという2つだ。
 特にカンスト値については,レベルが従来の9999から9999万9999と大幅に引き上げられており,最大ダメージは9999京にものぼる。

画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 この変更について新川氏は,本作が気軽にやり込み体験が味わえるバランスになっていることが関係していると語る。従来作は大きなダメージをたたき出すのにある程度のやり込みが必要であり,気軽に遊びたい人には高いハードルになっていた。今回はそのバランスを見直し,ストーリークリアまでにある程度の大きなダメージが叩き出せるようになるなど,手軽に成長が感じられるような調整を行っているのだという。
 ただ,それでは今までのやり込みユーザーから「それじゃ物足りない!」と言われそうなので,大幅にカンスト値が増えることになったそうだ。そのほかにもオートプレイ,倍速モードなどプレイヤーがそれぞれのプレイスタイルで快適に遊べるようなタイトルを目指して開発が進められていると新川氏は語った。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート 画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

9月30日には「ディスガイア6」の実機プレイを交えた生放送が行われる
画像集#022のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

これぞ将棋のeスポーツ!? シルバースタージャパン

 シルバースタージャパンのコーナーでは,プロ棋士であり同社の従業員である星野良生氏がSwitch用ソフト「リアルタイムバトル将棋オンライン」を紹介した。

画像集#021のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 本作は,好きなタイミングで好きな数だけ駒を動かして対局する,将棋の基本ルールを無視したユニークなタイトル。普通の将棋では王将を囲い「詰み」にした方の勝利だが,リアルタイムバトル将棋では,一瞬でも早く相手の王将を取ったほうが勝ちだ。

弱い駒は3秒,強い駒は6秒のクールタイムが設定されている。制限時間以内に決着がつかない場合は持ち駒の合計点が高い方が勝ち
画像集#018のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 ゲーム紹介の後は,星野氏がCPUと戦うデモンストレーションも行われた。対戦相手のCPUは最強のAIレベルである「本気」だったが,星野氏はこれに見事勝利。異次元の将棋バトルでもプロ棋士の腕前を見せつけた。

普段使いなれていないコントローラを使ってのチャレンジということもあり,序盤は押され気味だった星野氏が,後半からは徐々に巻き返していく,貫禄の粘り強さを見せた
画像集#019のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート 画像集#020のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

アレスタコレクションに隠し弾!? エムツー

 エムツーの放送枠では,12月24日に発売予定の「アレスタコレクション」PS4/Switch)を,同社の堀井直樹氏と久保田和樹氏が紹介した。
 「アレスタコレクション」は,コンパイルの縦スクロールシューティングゲーム「アレスタ」シリーズ作品をまとめて収録したもので.9月16日に配信された生番組「M2STG 生放送 〜アレもコレも大公開スペシャル〜」で発売日が発表された。

画像集#023のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 9月16日の生放送後の反響について堀井氏は「思った以上でびっくりしている」と驚く。特にホワイトカラーのゲームギアミクロが付属する限定版については予約が殺到しているそうだ。

 さらに今回の配信では“隠し弾”として「アレスタコレクション」に「GGアレスタ3」が収録されることが発表された。こちらは完全新作となっており,限定版付属のゲームギアミクロにも収録が決定している。

関連記事

[TGS 2020]「アレスタコレクション」に完全新作「GGアレスタ3」が収録決定。限定版付属のゲームギアミクロでも遊べる

 エムツーは今後も独自の生放送を予定しているとのことで,そこで「GGアレスタ3」や「アレスタコレクション」の続報が発表予定だとアナウンスしていた。

画像集#025のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート
画像集#026のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

私タチノ情熱ヲ感ジテクダサイ! Beep Japan

 ラストとなるBeep Japanからは,10月22日に発売予定の「Neversong & Pinstripe」PS4/Switch)という2つのインディーズゲームをセットにした特別パッケージが紹介された。

画像集#032のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 「NeverSong」は,個人デベロッパのトーマス・ブラッシュ氏が手掛けた2Dアクションゲームで,Kickstarterでの資金調達時や開発当初は「Once Upon a Coma」といった名称で進められていた。
 主人公ピートは,ある日昏睡状態から目覚めた世界が自分の知るものと違っていることに気づく。プレイヤーは6つのステージをクリアしながら,収容施設から聞こえる悲鳴の正体や,大人達が暴力的になった理由,ピートの過去を解き明かしていくことになる。

画像集#030のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 同じくトーマス・ブラッシュ氏が作り上げた「Pinstripe」は,元牧師のテディーが,娘を助けるために死後の世界を旅するアドベンチャーゲームだ。
 ショットガンを撃って仕掛けを動かしたり,頭を悩ませるようなパズルが出てきたりと「NeverSong」に比べて謎解き要素の強い作品となっている。

画像集#030のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート
画像集#031のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

 放送内では,ブラッシュ氏が本業の仕事をしながら5年の歳月をかけて「Pinstripe」を制作したというエピソードや,「NeverSong」には10年前に他界したブラッシュ氏のお父さんへの思いが込められていることが明かされた。どちらのタイトルも氏が並々ならぬ思いで作っていることがうかがえた。

画像集#033のサムネイル/[TGS 2020]「アレスタコレクション」に収録される新作など情報盛りだくさん。セガパートナーズ エクスプレス9月26日放送分をレポート

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

東京ゲームショウ

東京ゲームショウ2020 オンライン×QUOカードPay 東京ゲームショウ2020 オンラインで実施される3つのキャンペーン企画にて総額50万円分の「QUOカードPay」を抽選で240名にプレゼント!|株式会社クオカードのプレスリリース

Eiko Kato

Published

on

■来場特典として会期中に実施される3つのキャンペーン企画で合計240名にQUOカードPay50万円分をプレゼント
 世界でも有数の規模を誇るゲームの祭典「東京ゲームショウ」は、今年は初のオンライン開催となり、9月23日(水)から9月27日(日)までの5日間、東京ゲームショウ2020 オンライン(略称:TGS2020 ONLINE/URL:tgs.cesa.or.jp)として実施されます。これにより、日本全国どこからでも参加可能となりました。会期中にはQUOカードPayがもらえる3つの企画が展開され、 オンライン来場者の中から抽選で合計240名に総額50万円分のQUOカードPayがプレゼントされます。この機会にぜひ、TGS2020 ONLINEに来場して、QUOカードPayを手に入れてください。

【QUOカードPayプレゼントキャンペーン企画の概要】 実施期間:9月24日~9月27日

①主催者番組の告知ツイートをリツイートした方の中から20名に総額20万円のQUOカードPayをプレゼント!

主催者番組(基調講演、オープニング番組、エンディング番組、e-SportsX、センス・オブ・ワンダーナイトなど)の告知ツイートをリツイートしてくれた人のなかから抽選で20名に、それぞれ「QUOカードPay」1万円分をプレゼント!

②TGS2020 ONLINEに関するアンケートに協力してくれた方200名に総額10万円のQUOカードPayをプレゼント!

初のオンライン開催となったTGS2020 ONLINEに関するアンケートにご協力いただいた方の中から抽選で200名に、それぞれ「QUOカードPay」500円分をプレゼント!

③9月23日(水)に発表されるキャンペーン企画にて、20名に総額20万円のQUOカードPayをプレゼント!

詳細は9月23日(水)に、TGS2020 ONLINEにて発表されます。

■「東京ゲームショウ」とは

東京ゲームショウは、E3(Electronic Entertainment Expo、米国)、gamescom(ドイツ)と合わせて世界三大ゲームショーといわれる大規模な総合展示会で、毎年25万人以上の来場者数を誇るゲームイベントです。さまざまな新規情報の発表やトークショー、eスポーツの大会などの催しが行われ、世界中から大勢のゲームファン、関係者が集まります。今年も幕張メッセでの開催を発表していましたが、新型コロナウイルスの影響によりTGSの歴史上初めてとなるオンライン開催となりました。

■『QUOカードPay』の特長

スマホ画面表示イメージスマホ画面表示イメージ

 

『QUOカードPay』ロゴマーク『QUOカードPay』ロゴマーク

面倒な情報登録一切なし!「もらう」「ひらく」「みせる」の3ステップで利用可能

『QUOカードPay』は、面倒な銀行の口座登録やクレジットカード情報、名前やメールアドレスなどの登録なし、専用アプリのダウンロードも不要、受け取ってすぐに利用でき、不足分は現金と併用できます。

(券売機や無人レジでは、現金等との併用でのお支払いは出来ません。)

最短即時発行!手間も送料もなし!オリジナル画面の作成で贈り手の気持ちが伝わるデジタルギフト

最短即時で納品ができ、発行されたURLをメールや各種SNSなどで贈るだけなので、手間も送料もかかりません。

残高が表示されるだけでなく、店頭で利用するたびにカード画像が表示されるため、ブランドとの接点を生み出す新たなコミュニケーションツールになります。

 【株式会社クオカードについて】

 コンビニエンスストアやドラッグストア、書店、カフェなど全国の身近なお店で利用できるプリペイドカード「QUOカード」の発行会社です。「QUOカード」は、個人間のカジュアルギフトや企業によるキャンペーンなどのインセンティブや挨拶品、株主優待品など多種多様なシーンで利用され、一般消費者の認知度92.3%※を誇る「もらって嬉しい・贈って喜ばれる」ギフトカードです。創業以来32年間で発行された「QUOカード」は累計約9億枚。発行高は毎年右肩上がりで増え続けています。

 2019年3月には、スマートフォンが広く普及しデジタル化されたライフスタイルへと移行していく中、お客様のご要望にお応えすべくスマホ決済型デジタルギフト「QUOカードPay」のサービスを開始しました。「もらってすぐに使える」、「気持ちが伝わる」デジタルギフトとしてサービス開始直後から、大手の飲料メーカーや自動車メーカー、通信キャリア、ゲーム会社等のキャンペーン商材としても多数採用されています。クオカードは新たなサービスの提供により利用シーンの拡充と利便性を向上させ、お客様の多種多様なギフト需要に対応していきます。

※全国10万人を対象に当社調べ 

【株式会社クオカード公式サイト】

https://www.quocard.com/

【QUOカードPay(クオ・カード ペイ) サービスサイト】

https://www.quocard.com/pay/

 

著者: ” — prtimes.jp

Continue Reading
ゲーム 評価 ランキング5時間 ago

「Root Film(ルートフィルム)」,著名人ゲームレビュー第1回が公開。今回の担当はベニー松山氏

ゲームのレビュー動画5時間 ago

【Spellbreak】新作バトロワ!魔法使いおじさんがビクロイ目指す配信です『PC.PS4.Switch無料ゲーム』

実況じっきょうプレイ5時間 ago

#8【リターンズ】兄者,弟者,おついちの「Risk of Rain 2 シーズン2」【2BRO.】

東京ゲームショウ5時間 ago

2020年仕様のドット絵&バトルシステムのRPG! ぶっ飛び設定がクセになる『オレンジブラッド』プレイレビュー | WHAT’s IN? tokyo

ゲーム 評価 ランキング11時間 ago

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい –

ゲームのレビュー動画11時間 ago

【FF7リメイク】PS4 高評価RPG 約束された神ゲーをエンジョイする配信 chaper14から #08【FINAL FANTASY7 Remake】

実況じっきょうプレイ11時間 ago

I Built a TINY SECRET BASE Inside PRESTON'S HOUSE in Minecraft!

ゲーム 評価 ランキング17時間 ago

三国志ブラスト-少年ヒーローズ – アプリゲット

ゲームのレビュー動画17時間 ago

PS4・PS5の神ゲー確定!新作ゲーム5選紹介【オープンワールド・アクションアドベンチャー… 】

実況じっきょうプレイ17時間 ago

【実況】ぬるりとダングリード #1【2Dローグライクアクション】

人気