Connect with us

東京ゲームショウ

DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

Eiko Kato

Published

on


 2020年5月27日,ゲーマー向けチェアブランド・DXRacerの日本総輸入発売元であるルームワークスは,DXRacerと,スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」PC / PlayStation 4 / Mac。以下,FFXIV)とのコラボモデル「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が,DXRacer日本公式オンラインストア(リンク)で5月29日に発売となることを発表した。価格は4万9800円(税込)。シリーズ名は「Special Edition」で,背もたれの高さがスタンダードモデルよりも高い「Racing」シリーズ(リンク)にあたるという。

画像(002)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition

 限定コラボレーションモデルとされるこの製品は,東京ゲームショウ2019で発表したモデルをベースに細部を改良し,完成させたものであるとのこと。マッドブラックとアイボリーの2色を組み合せたカラーリングで,背もたれ前面にFFXIVのロゴと18個のジョブアイコンの刺繍を施し,背面は同様のロゴとジョブアイコンを転写印刷。座面側面には,メテオマークの刺繍をあしらっているとのことだ。

画像(003)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

画像(004)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

#### 以下,リリースより ####

DXRacer、“ファイナルファンタジーXIV”との限定コラボレーションモデル RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)を発売

画像(005)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

アメリカミシガン州を拠点に世界展開するe-Sports & ゲーミングチェアブランド『DXRacer』の日本総輸入発売元であるルームワークス(本社:兵庫県川西市)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区)の人気ゲームタイトル ”ファイナルファンタジーXIV”限定コラボレーションモデル RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)を2020年5月29日より、DXRacer日本公式オンラインストアにおいて発売します。

画像(006)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)について

今回発売するRZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)は、株式会社スクウェア・エニックスの世界的人気MMORPG「ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)」とグローバルゲーミングチェアブランド「DXRacer」との限定コラボレーションモデルです。2019年9月に開催された「東京ゲームショウ2019」において発表したモデルをベースに細部をモディファイ、今回完成したモデルがこのRZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)です。

画像(007)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

マッドブラックとアイボリーの2色を組み合わせ、背もたれ前面にファイナルファンタジーXIVのロゴ・18個のジョブアイコンの刺繍を施し、背面は同様のロゴとジョブアイコンを転写印刷で忠実に再現。さらに座面側面にはメテオマークを刺繍で配置するなど細部までファイナルファンタジーXIVの世界観の再現にこだわり、最高のゲーミング体験を可能にするコラボレーションチェア、DXRacer RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)が完成しました。

画像(008)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

【機能・特徴】

  • DXRacerシリーズ中、ハイバックモデルであるRacingシリーズがベース
  • 上質で柔軟性に富んだソフトレザーを使用し、レーシングシートのような包み込まれるフィット感、エルゴノミクス(人間工学)に基づき設計された高耐久3Dメタルフレームによるホールド感が特徴。
  • ウレタン樹脂を使用した柔軟性の高いアームレストは、前後、左右、首振り機能を備えた3Dマルチファンクションアーム
  • 安全性を最大に考慮した最大傾斜角150°のリクライニング&ロッキング機能
  • ベース部は高強度のアルミ合金ベースを採用
  • ヘッドレスト&ランバーサポートを標準装備

【製品詳細】

  • モデル名: RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition(ファイナルファンタジーXIVエディション)
  • シリーズ名: Special Edition(Racingシリーズ)
  • 製品型番: RZ-140
  • JANコード : 4547181200219
  • 発売日2020年5月29日
  • 希望小売価格 ¥49,800(税込)
  • 発売店舗 DXRacer日本公式オンラインストア
  • https://dxracer.jp

【スペックシート】

  • サイズ W73cm D73cm H127〜136cm SH46〜55cm
  • 重量 26KG(Gross)/23KG(Net)
  • 素材 PUソフトレザー
  • リクライニング 135度リクライニング
  • 座面 15度ロッキング(ゆりかご)機能
  • アームレスト 3Dアーム (上下昇降・左右首振り・前後スライド)
  • フットベース アルミ製インラインカラーベース
  • キャスター 5cmウレタン樹脂製キャスター

画像(009)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

【ファイナルファンタジーXIVについて】

ファイナルファンタジーXIVは「エオルゼア」という世界を舞台に、世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインゲームです。冒険は戦いだけではなく、アイテムの製作や釣り、ミニゲームなど様々にあり、遊び方は冒険者であるあなた次第!さあ、仲間たちが待つ冒険の世界へ旅立ちましょう!
https://jp.finalfantasyxiv.com/

画像(010)DXRacer×「FFXIV」コラボのゲーマー向けチェア「RZ-140 FINAL FANTASY XIV Edition」が登場。税込4万9800円で5月29日発売

▼ まずは無期限無料で遊べるフリートライアルで、気軽にプレイ!
https://sqex.to/ff14ft

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

東京ゲームショウ

BitSummit Gaidenの成果と課題をJIGAコアメンバーに聞く。オンラインイベントのひとつの形を示すことができた –

Eiko Kato

Published

on

 BitSummit初のオンラインイベントとして、2020年6月27日~28日の両日に開催された、BitSummit Gaiden。新型コロナウイルスの影響により、開催延期となってしまったBitSummit The 8th Bitの代替として、会場に出展できなかった開発者のゲームを、オンラインを通して国内外に発信することを目的として実施された同イベントでは、通常のステージイベントをライブストリーミングに、開発者のブースをチャットアプリ“Discord”での交流に、さらにはゲームの試遊をUtomikでのプレイにと、さまざまな趣向を凝らして行われた。

 3月にBitSummit The 8th Bitの見送りが検討されてから3ヵ月あまりで、開催にこぎつけた主催者の尽力には並々ならぬものがあると思われるが、イベントを終えてみての感触はどうだったのか? ファミ通.comでは、一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)に「主催者としてのコメントを……」とお願いしたところ、コアメンバーの4名から、しっかりとしたお返事をいただいてしまった。以下、4名からのコメントをインタビュー形式にして合体してお届けする。

 なお、今回のコメントに合わせて、BitSummit Gaidenの集客状況の速報が公開されているので、以下に紹介しよう。

【BitSummit Gaiden Discord会場】
来場者数:3012人(現在3087人)

【BitSummit Gaiden公式放送】
3つの公式番組と12の公式メディア番組
視聴合計:15万7538再生

【BitSummit Gaiden Utomik対応状況】
78タイトルのDiscord出展中、57本がUtomikに対応

富永彰一氏

日本インディペンデント・ゲーム協会 (JIGA) 理事長
キュー・ゲームス クリエイティブディレクター

小清水史氏

日本インディペンデント・ゲーム協会 (JIGA) 副理事長
ピグミースタジオ 代表取締役

村上雅彦氏

日本インディペンデント・ゲーム協会 (JIGA) 理事
スケルトンクルースタジオ 代表取締役

ジョン・デイビス氏

日本インディペンデント・ゲーム協会 (JIGA) 理事
BlackSheep Consulting

BitSummitらしさを残したまま、オンラインでイベントを開催することを目標に

――BitSummit The 8th Bitの中止を受けて、実施されたBitSummit Gaidenですが、そのコンセプトを教えてください。もっとも注力していたポイントは?

富永BitSummitは、クリエイターありきのイベントです。なので、Discordのチャンネルを会場出展ブースと見立てて、いつものBitSummit同様に、各クリエイターさんがどれだけ自分でお客さんにアピールできる場にできるかがポイントでした。

小清水BitSummit Gaidenは初めての試みですので、分かりにくい方も多かったかもしれませんが、これはインディーゲームの放送企画ではなく、オンラインで仮想的にゲーム展示を行うイベントの企画なんですね。本当はリアル会場で行えるのがベストだったのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でそれが叶いませんでした。我々は急遽3月に企画を始め、なんとか実現に至ったのですが、これはとんでもないチャレンジで!

 まず、BitSummit会場に入るのにDiscordというアカウントを作らなければいけないということだけでも大変なのに、さらに脳内補完でみやこめっせ会場を歩き回るのと同じような感覚でテキストで並んだブース(チャンネル)に入りイメージを膨らませなければいけないのですが、ブースを訪れ、ゲームをして、クリエイターと話し、楽しむということをオンラインで実現するのはそんなに簡単ではありません。しかし、UtomikでゲームがPCで遊べるようになり、Go Liveでクリエイターとビデオ通話できる環境を作ることができたについては、よく短期間で実現できたなと思っています。

村上集団で集まってイベントを開催する事が難しい状況下で、BitSummitらしさを残したまま、オンラインでイベントを開催するということに注力していました。

ジョンコンセプトは、通常のイベントを可能な限り再現しようというものでした。これは、ゲーマーと開発者を結びつけ、ほかの人のプレイを見るだけではなく、週末にみんなでゲームをプレイできるようにすることを意味していました。DiscordとUtomikは、これらの目標を達成するために素晴らしい仕事をしてくれました。

公式ストリーミングチャンネルのオープニングに登場した富永彰一氏。1回目のBitSummit MMXIIIのTシャツを着ていたところに、“初心忘るべからず”のスピリッツを見た(まあ、BitSummit GaidenのTシャツがないという事情もある)。

視聴者数15万再生、Discordの来場者3000人以上はつぎへの大きな指標になった

――BitSummit Gaidenを終えての手応えをお教えください。

富永想像以上の盛り上がりだったと思います。Discordはご存じではない方もいるので、正直、集客は少し心配してました。 あくまで、BitSummit The 8th Bitで出展予定だったクリエイターさんへのねぎらいぐらいの規模を想像してたのですが、蓋を開けてみたら、いつものBitSummit並みの規模になっていた気がします。

小清水BitSummitは、クリエイター、パブリッシャー、スポンサー、メディア、そのほか著名なクリエイターの呼びかけにより同じ会場にゲームファンが一堂に集まる点が設計として重要なのですが、今回はオンラインですので、いままで以上に多くのメディア様に呼びかけ、放送を設けることで、BitSummit GaidenというイベントがDiscordで行われているということをゲームファンに周知してもらうことをひとつの仕掛けにしていました。ライブ放送のそれぞれの単体としては、視聴数は分散されあまり見られていないような印象を受けられた方もいるかもしれませんが、公式配信番組のすべての視聴数合計は15万再生を超え、Discord会場への来場者も3000人を超すという結果は、つぎに活かせる指標となったと思っております。

村上初めてのオンラインイベントで、開催前にはイベントの成功に関して確信を持てませんでした。実際に開催してみて、思った以上にうまくいったと手応えを感じています。オンラインでしかできないこと、逆にオンラインではできないことが明確に見え、今後のイベントに活用できるアイデアがたくさん得られたと思います。

ジョンホッとしました! イベントは予想以上にうまくいきました 開発者とパブリッシャーの両方から多くの肯定的なフィードバックがありました。

村上雅彦氏は、SWERY氏と“Discord ぶらり旅”で、参加クリエイターとトーク。まったりとした感じで味わい深かった。

Utomikでオンラインイベントとしての形が作れた

――DiscordやUtomikを導入されましたが、期待した通りの成果を上げることができましたか?

富永Discordはチャンネルが多すぎてかなりカオスにはなりましたが、いい意味でいつものBitSummitの熱気に近いものを感じられた気がしてます。

 Discordだけでは出展ゲームの試遊ができない問題がありましたが、Utomikさんのご協力で、試遊体験をカバーすることができるのではないかと予想しました。そして、その通りの成果だったと思います。

小清水国内ではDiscord、Utomikともに使うことが初めての方も多かったと思いますが、その中でこれだけの方がアカウントを作って入っていただいたことについては、ひとつの成果は達成できたのではないかと思っています。

村上Discordについては、それ自体を扱うのが少し難しく、期待した以上の結果が出せなかったです。イベント主催側が使いかたを丁寧に教えてあげるなど、改善できる点は多くあると思います。とはいえ、今回のイベントの結果、BitSummitのDiscordには、3000人ものユーザーが集まっており、非常に価値の高いオンラインコミュニティーが形成できたと感じております。

 今回は、Utomikに手伝っていただけたことで、BitSummitのオンラインイベントとしての形が作れたと思います。BitSummitをオンラインで開催するにあたり、懸念点のひとつにゲームの試遊ができないということがありました。オンライン上で、出展ゲームの試遊ができる仕組みを作ることができたことが、今回のイベントの成功に大きく寄与していると思います。

ジョン期待以上でした! 週末のDiscordサーバーでのアクティブな人の数は3000人以上のときもありましたし、イベント中にゲームのダウンロードが多かったと、Utomikさんが報告してくれています。

Utomikでは、期間限定で56タイトルが試遊できた。

Discordでの運用には課題も……

――BitSummit Gaidenを終えて、課題として残った点などありましたら、お教えください。

富永Discordチャンネルの数が多く、よく迷子になってしまいました。それらをどう分かりやすく使いやすくするか。Web、Gameカタログページ、Map、Discordチャンネル、タイムテーブル、Streamチャンネル、これらをもっとうまく連携させる必要があると思いました。

小清水詰めきれなかったところや実現できなかったことはたくさんありますし、後で分析して改めて見えたところなど、課題は多くあるのですが、やっぱり集客導線はもっとやれたと思うので、次回開催できるとすれば、ここをもっと議論し設計できればと思います。

村上初めてのオンラインイベントだったので、課題はたくさんありました。Discordを使って、出展者ごとのブースを再現しようとした点においては、よりよい方法があったのではないかと感じております。また、公式のチャンネル内で、出展ゲームと開発者さんを紹介するコンテンツが十分に用意できなかった点も少し残念です。BitSummit Gaidenは、いつものイベント以上に、開発者さんにフォーカスした応援イベントにすべく、準備しておりましたが、結果は開発者さんの力をお借りしてようやく成立する形となりました。

ジョン私たちは、つぎのイベントまでDiscordサーバーにいるすべての開発者やパブリッシャーをサポートし続けるつもりです。次回のイベントまで、BitSummitのコミュニティーとインディーゲームファンの皆様のご参加をお待ちしております。

Discordにはチャンネル数が多すぎたのでは……との意見も。

「すべてのオンラインイベントは、BitSummit Gaidenを参考にすべき」

――出展者や参加者で印象的だったフィードバックがありましたら、お教えください。

富永「すべてのオンラインイベントは、BitSummit Gaidenを参考にすべき」というコメントを見ました。Discordを使ったイベントとして、BitSummit Gaidenの試みを理解して、称賛してくれる方が多かったのが印象的でした。Discordでこういう使いかたをするイベントはないか、あらかじめ参考にしたくて探していたのですが、見当たらなくて。じつは、「世界初の使いかたなのでは?」と思ったりしました。

小清水昨今、若い世代を中心にアプリなどを使ったライブ配信をする広がりが見えますが、その中でゲームクリエイターがDiscordを使いゲームファン向けにどのような配信やコミュニケーションを取るのか興味深かったのですが、全体的にはライブ配信をされていた方は多くはなかったものの、ゲーム実況者のような慣れた感じでゲームをしっかり紹介されていたり、うまくコミュニケーションを取られている方も見られたので、それは印象的でした。

村上印象だった点は、人によって感想が大きく違うということです、とてもよかったと言う人もいれば、ぜんぜんよくなかったという意見もありました。評価が分かれる理由をしっかりと分析し、次回以降のイベントの参考にしたいと思っております。

ジョン先ほども申し上げましたが、出展者の方々には本当に喜んでいただけました。彼らは私たちが提供したツールをフルに活用してくれました。Go Live (Discord ストリーミング) セッション、開発者とのトーク、景品、TwitchやYouTubeでのストリーミングなど、開発者とパブリッシャーがそれぞれのチャンネルを介して主催したものがたくさんありました。私たちが想像する限りの、“バーチャル”なブースに近いものでした。

BitSummitおなじみのクリエイターたちも多数ビデオ出演。メッセージを寄せてくれた。写真は飯田和敏氏。

東京ゲームショウ2020 オンラインでも何かやりたい!?

――BitSummit Gaidenを受けて、来年のBitSummitに向けて、「こうしてみたい」といった展望などありましたら、お教えください。

富永BitSummitは国内外から多くの人が集い、不特定多数の人がコントローラを使ってゲームをし、対面で話をするというのが通例です。したがって、来年までに、ワクチンが世界的に普及する、特効薬ができるなどしないかぎり、例年のような形式でBitSummitは開催できないと思っています。ですので、リアル会場で開催できるとしても限定的なもの(たとえば国内出展者のみとか)になる可能性が高いと考えます。そのデメリットを、オンラインがカバーできたらいいなと考えています。いまのところ、定期的なオンライン開催は考えていませんが、BitSummit GaidenのDiscordサーバーはまだしばらく公開しておこうかと考えています。そして、その使いかたを模索していければと考えています。

小清水BitSummit Gaidenが終わったばかりですし、来年のことはまだまだ考えるべきことが多いのですが、BitSummit The 8th Bitは開催寸前まで進めていながらお披露目できなかったものですから、これをなんとか来年にはお届けしたいと願うばかりです。

村上BitSummit Gaidenは、運営チームにとって非常によい経験になりました。オンラインでゲームイベントを実施した経験の中に、次回以降の実イベントに使えそうなヒントがたくさんありました。 公式チャンネルで実施していた、出展タイトルを開発者さんといっしょにプレイしてストリーミング放送することや、学生とのゲームジャムの様子を配信することなどは、今後も続けていきたいと考えております。 オンラインでの、定期的なイベント開催もぜひ試してみたいと思います。

 短い準備期間で実際にどうなるか不安な中、実施したBitSummit初めてのオンラインイベントでしたが、実際に開催して本当によかったと思っております。参加いただいたすべての方々にとても感謝しております。来年は、現在の状況が少しでも改善され、また京都でパワーアップしたBitSummit The 8th Bitを開催できることを運営チーム一同心より祈っております。

ジョン今回のイベントで、どちらのスタイルのイベントも絶対にありだということが証明されたと思います。できれば今年の東京ゲームショウ2020 オンラインでも何かやりたいですね。

BitSummitクリエイティブディレクターのジェームス・ミルキー氏も公式ストリーミングチャンネルにビデオ出演。

※写真は配信番組をキャプチャーしたものです。

著者: ” — www.famitsu.com

Continue Reading

東京ゲームショウ

「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に –

Eiko Kato

Published

on


 タイトーは本日(2020年7月3日),スマホ向けゲームアプリ「ラクガキ キングダム」iOS / Android)の事前登録受付を開始した。

画像(001)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

 事前登録者数に応じて,配信後にもらえるアイテムが豪華になる事前登録キャンペーンでは,SR確定ガチャケットや,本作の前身ゲームである「ラクガキ王国」のプランナーでありゲーム「東方 Project」の主宰,ZUN氏が制作した「ハクレイのミコ」のラクガキモデルなどが報酬としてラインナップされている。

画像(002)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

 また,これにあわせて本日18:00から杉田智和さんマフィア梶田さんがMCを務める公式番組「杉田智和・マフィア梶田のオレたちラクキン族」が配信されることも発表された。作品紹介のほか,杉田さん演じるキャラクター「ナッシュ」のコーナーも用意されているとのこと。番組は,公式YouTubeチャンネルにて公開予定だ。

画像(004)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に 画像(005)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


スマートフォン向け新作 RPG『ラクガキ キングダム』
本日7月3日から事前登録受付開始!
杉田智和さんとマフィア梶田さんによる事前番組スタート!さらに4週連続キャラクターPV 公開!

画像(001)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

 株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、2020 年夏リリース予定のスマートフォン向け新作 RPG「ラクガキ キングダム」において、本日より事前登録の受付を開始いたしました。
 また、正式サービス開始に向けて、声優の杉田智和さんとゲームライターのマフィア梶田さんが MC を務める事前番組が本日 18 時より公式 YouTube チャンネルにてスタートいたします。その他にも事前登録を記念したTwitter キャンペーンの同時開催や、キャラクターPV の4週連続公開など様々な企画を予定しています。

『ラクガキ キングダム』事前登録の詳細はこちら!
https://rakugaki-kingdom.com/preregister/

■ 事前登録キャンペーン開催!SR 確定ガチャチケットなど
 豪華アイテムを登録者全員にプレゼント!

画像(002)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

事前登録件数に応じて SR 確定ガチャケットや、本作の前身ゲームである「ラクガキ王国」のプランナーであり人気ゲーム「東方 Project」の主宰 ZUN 氏が制作した「ハクレイのミコ」のラクガキモデルなど、正式サービス開始後に様々なアイテムをプレゼントいたします。5万人達成時にプレゼントが確定するシークレット特典は続報を楽しみにお待ちください。

■ 4週連続でキャラクター紹介 PV を解禁!
 未公開トレスターを含むキャラクター紹介PVを7月6日(月)より4週にわたって公開いたします。先行して第1弾トレスター5名のシルエットを公開いたしました。

 イラストや担当声優のほか、バトル時に発動するオリジナルスキルなど新情報にもご期待ください

■ 杉田智和&マフィア梶田の事前番組スタート!

画像(003)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

正式サービス開始に向けた事前番組『杉田智和・マフィア梶田のオレたちラクキン族』第1回放送を本日18時に公式 YouTube チャンネルにて公開いたします。昨年の東京ゲームショウで本作ブースのステージに登壇した声優の杉田智和さんとゲームライターのマフィア梶田さん、プロデューサー下里があらゆる角度から本作を紹介する番組です。杉田智和さん演じるキャラクター「ナッシュ」のコーナーも必見です。

画像(004)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に 画像(005)「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に

■ Amazonギフト券が当たるプレゼントキャンペーン開催!
公式Twitterをフォロー&リツイートした方の中から抽選で300名様に1,000円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを開始いたしました。応募締切は2020年7月9日(木)23:59までとなります。

《応募方法》
(1)公式Twitter(@rakukin_pr)をフォロー
(2)キャンペーンツイートをリツイート

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

東京ゲームショウ

ゲーミングヘッドセット SHIDO:001&USBコントロールアンプ SHIDO:002バンドルパック発売:時事ドットコム

Eiko Kato

Published

on

[オンキヨー&パイオニア株式会社]

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:宮城謙二) は、ゲーミングヘッドセット SHIDO:001&USBコントロールアンプ SHIDO:002バンドルパックを、2020年7月8日よりONKYO DIRECTにおいて発売いたしますのでお知らせします。

商品名   :ゲーミングヘッドセット&USBコントロールアンプ
モデル名  :SHIDO:001&SHIDO:002バンドルパック
希望小売価格:オープン価格
発売予定時期:2020年7月8日

当社は昨年、ゲーミングヘッドセット及びUSBコントロールアンプについてクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」において先行販売を行い、約1か月のプロジェクト期間で、支援者数1,697名・目標金額に対し1,082%・2,100万円を超える支援金額を達成、CAMPFIRE CROWDFUNDING AWARD 2019のプロダクト賞を受賞いたしました。また、東京ゲームショウ2019に初出展し、多くの来場者様にSHIDOをご体験いただきました。

これまで、クラウドファンディング支援者様からいただいた多くのフィードバックをもとに、ゲーミングヘッドセットの設計変更やUSBコントロールアンプのファームウェアアップデート等、さまざまな改良を重ねてまいりました。本商品は、2020年7月8日よりオンキヨー株式会社が運営するONKYO DIRECTからお買い求めいただけます。

なお、SHIDO:001、SHIDO:002及びマウスパッドなどのSHIDOオリジナルアイテムの発売も予定しております。詳細が決まり次第、発表いたします。

【商品情報】
■ゲーミングヘッドセット SHIDO:001

 主な特長
・長時間使用でも汗やムレに負けない装着性
・人間工学に基づいた構造
・広い音場とフラットな音質
・耐久性に優れたアルミダイキャストハンガー
・5極プラグによってクリアなコミュニケーションを実現
・着脱可能なマイク&インラインコントローラー

■USBコントロールアンプ SHIDO:002

 主な特長
・置き場所を選ばない小型アンプ
・プラグ&プレイ。専用ソフトいらずですぐに使える
・ゲームとボイスチャットの音声をミキシング
・EQプリセット搭載で聞きたい音を瞬時にブースト
・Waves NXによるバーチャル7.1サラウンドで没入感と奥行きのあるサウンドに

その他商品詳細はSHIDO公式サイト http://www.shido-fsg.com/ をご覧ください。

【発売商品】
SHIDO:001&SHIDO:002 バンドルパック

【販売詳細】
2020年7月8日より通販サイトONKYO DIRECT で販売いたします。
 ONKYO DIRECT https://onkyodirect.jp/shop/default.aspx

【関連リンク】
SHIDO 公式サイト http://www.shido-fsg.com/
SHIDO 公式Twitter https://twitter.com/shido_jpn/
SHIDO 公式Instagram https://www.instagram.com/shido_global/

企業プレスリリース詳細へ
(2020/07/03-13:41)



著者: ” — www.jiji.com

Continue Reading
実況じっきょうプレイ20分 ago

【フォートナイト】宝箱の中身を当てれたら拾ってOKチャレンジ!! (超鬼畜)

ゲーム業界ニュース27分 ago

遠山の金さんが新解釈基準対応スペックで登場/P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵 | 『遊技日本』

ゲーム 評価 ランキング35分 ago

Amazon Gamesが贈る15〜16世紀の世界観をもとにした新作MMORPG「New World」は2020年5月にリリース –

東京ゲームショウ1時間 ago

BitSummit Gaidenの成果と課題をJIGAコアメンバーに聞く。オンラインイベントのひとつの形を示すことができた –

ゲーミング2時間 ago

シャープのX1Dにも採用された3インチフロッピー「Compact Floppy disk(CF2)」:スイートメモリーズ File021 –

ゲーム業界ニュース6時間 ago

一般人が持つアダルトゲームの圧倒的な固定観念を打ち砕け –

ゲーム 評価 ランキング7時間 ago

【エグゾスヒーローズ】リセマラ当たりランキング – エグゾスヒーローズ攻略Wiki |

東京ゲームショウ7時間 ago

「ラクガキ キングダム」の事前登録受付がスタート。本日18時からは杉田智和さんとマフィア梶田さん出演の番組も公開に –

実況じっきょうプレイ12時間 ago

FLOWERS Have TURNED Against Us In MINECRAFT! (Aggression)

実況じっきょうプレイ18時間 ago

【フォートナイト】60秒で集めたアイテムだけで優勝するチャレンジ!!ww

人気